イズ・ザット・オール・ゼア・イズ?

この曲の表示回数 8,121
歌手:

由紀さおり&ピンク・マルティーニ


作詞:

ジェリー・リーバー、マイク・ストーラー、訳詞:タダシ・ナガイ、レナ・コナー、ヨシオ・クロサキ、トーマス・M・ローダーデール、カミリア・ニエ、サトミ・サノ、マスミ&スティーヴン・ティムソン、マス・ヤタベ


作曲:

ジェリー・リーバー、マイク・ストーラー


こどものときだった
家が焼けちゃったの
あの時のパパの顔、けっして忘れない
あたしをしっかり抱いて
火の中を逃げ出した
パジャマのまま立ち尽くし、ただふるえてた
何もかも燃えてゆくのを見て
すべてが無くなった時、自分に言ったの
火事なんてこんなもんだったの?

こんなもんなの?
そんなもんよ
さあ 夜明けまで
グラス持って
それだけのことよ 乾杯
踊りましょう

12の時だった
パパがサーカスに連れてってくれた
最高のショーだった
ピエロ、象、踊る熊もいた
綺麗なおねえさんの
ピンクの脚が宙を舞う
でも座ってみてるうちに
何か物足りなくなってきた
それが何か わからないけど
見終わった時
自分に言ったの
サーカスなんてこんなもんだったの?

こんなもんなの?
そんなもんよ
さあ 夜明けまで
グラス持って
それだけのことよ 乾杯
踊りましょう

好きな男が出来た
世界一すてきなヤツだった
河べりを、二人で歩いたわ
時を忘れ みつめ合った
愛し合ってたのに
ある日、あいつは消え失せた
つらくて死のうと思ったわ、そうしなかったけどね
それで 自分に言ったの
恋なんてこんなもんだったの?

こんなもんなの?
そんなもんよ
さあ 夜明けまで
グラス…

あんたの考えてる事 わかるわ
「そんな風に思うんなら
なんで ひとおもいに?」って言いたいんでしょう
私はイヤ、
最後の落胆はまだ先でいい
だってあたしなら
最後に息を引き取る時も
今あんたに聞かせたように
自分に言うのよ
こんなもんだったの?

こんなもんなの?
そんなもんよ
さあ 夜明けまで
グラス持って
それだけのことよ 乾杯
踊りましょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? 歌手:由紀さおり&ピンク・マルティーニ

由紀さおり&ピンク・マルティーニの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-10-12
商品番号:TOCT-27098
EMI Records Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP