試聴する

沈丁花

この曲の表示回数 11,818
歌手:

大川栄策


作詞:

田久保真見


作曲:

桧原さとし


きっとおまえは 待っていてくれると
今もどこかで 信じてるのさ
遠いあの日の ああ 沈丁花…
ふたり暮らした 小さな部屋の
窓辺にはかなく 咲いていた

そばにいるなら 哀しみも痛みも
幸せだからと おまえは言った
甘い香りの ああ 沈丁花…
まるでおまえの 吐息のように
夜ふけの心に 忍び込む

いつかおまえに もう一度逢えたら
泣かせてやりたい この手に抱いて
白い花びら ああ 沈丁花…
まるでおまえの 涙のように
さみしくはなかい 落ちてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:沈丁花 歌手:大川栄策

大川栄策の新着情報

  • 妻恋道中 / ♪好いた女房に三下り半を
  • 別れ船 / ♪名残りつきないはてしない
  • 男の火花 / ♪空に轟く触れ太鼓燃やす闘志は
  • 旅の月 / ♪酒場の小窓に浮かんだ月が
  • 命くれない / ♪生まれる前から結ばれていた

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-04-20
商品番号:COCA-16461
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP