戻り花

この曲の表示回数 11,542
歌手:

千葉一夫


作詞:

加藤唱子


作曲:

緒方義之助


日暮れ間近な 山あいに
咲いてせつない 戻(もど)り花
恋の苦水 知りながら
急ぐ女は 愚かでしょうか
燃える一途な この花を
あなた優しく 包んで欲しい

谷のせせらぎ 聞きながら
夫婦(めおと)きどりの 旅の宿
湯気に紅さす 白い肌
一夜(ひとよ)とまり木 幸せ芝居
罪がまことの 夢ならば
賭けて悔(く)いない 女のいのち

山の小径に ひっそりと
咲いて淋(さみ)しい 戻り花
添い寝枕に 寄せる頬
窓の灯りが こぼれて落ちる
あなたしっかり 抱きしめて
明日(あす)の幸せ 叶えて欲しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:戻り花 歌手:千葉一夫

千葉一夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-03-23
商品番号:KICM-30344
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP