遅すぎた季節

ビリー・バンバン

遅すぎた季節

作詞:葉山真理
作曲:菅原進
発売日:2006/11/22
この曲の表示回数:51,857回

遅すぎた季節
たった一度だけの 僕のあやまち
君を許してたら 今も二人
同じ部屋に住み 同じ陽差しに
寄り添いながら 生きてゆけた

失くした昨日 まだ手が届きそうで
君に逢いたい 心に叫んでも
ただせつなさが つのるばかり
遅すぎた季節 雲は流れる
まださよならが 夢のように…

たった一度だけの 時のあやまち
なぜ素直には なれなかった
同じ舟に乗り 同じ夢みて
涙の理由さえ 知らずにいた

大事なものを どこかに置き忘れて
みつからぬまま 旅にでるようだね
あのやさしさが 心をよぎるよ

遅すぎた季節 雲は流れる
まださよならが 夢のように…

まださよならが 夢のように…

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム