男みち

この曲の表示回数 5,977
歌手:

西村亜希子


作詞:

たかたかし


作曲:

市川昭介


丸いものでも 四角でとおす
それが世間というものさ
悔しい涙をかみしめて
背中であおるはしご酒
提灯さびしい 男みち

惚れているのに 惚れたといえぬ
そんな不器用なやつもいる
せめて女の幸福を
おまえにあげたい浮世坂
つよさやさしさ 男みち

晴れてふたりで 盃かわす
そんな時代がきっと来る
泣いてたまるか人生は
山川谷のつづらおり
冬に春待つ 男みち
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男みち 歌手:西村亜希子

西村亜希子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-23
商品番号:BVCH-717
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP