ふるさとだよお兄ちゃん

この曲の表示回数 5,798
歌手:

西村亜希子


作詞:

千葉幸雄


作曲:

聖川湧


ここから北国 トンネル抜けて
赤い夕陽の 山の駅
ふるさとだよ お兄ちゃん
白い小さな 木の箱に
そっと吹いてる 秋風も
東京みたいに 冷たくないでしょう

手紙の写真に 似ている女(ひと)が
ひとりホームで 泣いていた
あの人だね お兄ちゃん
酒場づとめは 辛いでしょ
涙ふいてる 横顔に
わたしはこころで 呼んだの義姉(ねえ)さんと

上りの列車で 三年前に
夢を燃やして 行ったのに
ふるさとだよ お兄ちゃん
幼なじみの サブちゃんが
こんな若さで バカヤローと
大つぶ涙を 流して迎えたよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふるさとだよお兄ちゃん 歌手:西村亜希子

西村亜希子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-04-23
商品番号:CRDN-886
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP