紫陽花

この曲の表示回数 4,484
歌手:

奥井雅美


作詞:

奥井雅美


作曲:

奥井雅美


今朝からずっと降りつづいてる
雨音に耳をかたむけて
あの日言われた最後の言葉
今でもずっと考えてる
「君は僕といて本当に幸せだったの?違うよね」
“さよなら”だけで十分だったのに
わかってたのに

あの通りの側には紫陽花が咲いてる
雨に打たれながら美しく輝く まるでその姿は
深く傷ついてても溢せなかった涙
最後まで演じた 嘘をついた
大好きな気持ち

どれだけ月日が流れただろう
風に届くあなたの噂
聞こえないように
動かないように心を固く閉ざしてた
新しい恋に出会っても
誰かをずっと愛するのは
自分にはきっと出来ないんだから
臆病なままで

友達から届いた紫陽花を見ている
こんなにも心が凍りついてるなら
伝えればよかった
悲しい時微笑み 溢せなかった涙
最後まで演じた 嘘をついた
大好きな気持ち…私のこころ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紫陽花 歌手:奥井雅美

奥井雅美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP