あの日の午後

この曲の表示回数 17,242
歌手:

奥井雅美


作詞:

奥井雅美


作曲:

矢吹俊郎


遠い遠い昔にもここにいたような気がする
夕日が彩った放課後の教室

切りすぎた前髪を指差し笑うみんなと

僕が僕であるためにと
がむしゃら前だけ見てきた
他愛もないこの時間に
守られてるって気づきもしないで

誰だってそれぞれに向かう座標違うけれど
今はそう寄せ合ったココロ同じだね

長い道いつまでもつかず離れずいれたら

君が君であるためには
何を望み夢見る?
僕に出来ることはすべて
用意してるよ口じゃ言えなくても

少しずつ時は流れる
前髪僕のまぶたに
ふれる頃もきっとかわらぬ
夕焼けがみんなを包んで
僕が僕であるためにと
何かを探し続けた
他愛もないこの時間が
答えだと知った これからもずっと…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの日の午後 歌手:奥井雅美

奥井雅美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-04-25
商品番号:KICM-1017
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP