この曲の表示回数 6,469
歌手:

nangi


作詞:

nangi


作曲:

nangi


気まぐれな太陽のせいだ。指差して怒鳴りつけた。
何もかもおしまいよ。ふたりがもっと晴れた日に出会ってればね。

運命を知る神様が、本当にいてくれるのなら…。
全てをつくり出すのは私たちの欲望。

夜の静けさの中に耳をすませば、あなたの気持ちがながれて来ると思ってた。

日々がただいってしまって、私を置いてく。
沢山あなたにとばしたけど、跳ね返されたの。
今はただ空っぽのわたしを埋めようと、ラブレターをひとくち食べた。

コンクリートに刻んだ文字。打ち寄せる波が消した。
その時願ったことなんて忘れちゃったんだ。悲しい嘘。

だってもう私のこと見てないでしょ。あなたの優しい記憶の中で溺れてく。

ぼやけていく私と、あなたを結びたい。
何回あなたに会う理由をポケットにしまっただろう。
今はただ空っぽの私を埋めようと、おまじないをかける。

気まぐれな太陽のせいだ。

夜の静けさの中で怯えていないで、あなたのもとまでいってしまえばよかった。

ぼやけていく私と、あなたを結びたい。
何回あなたに会う理由をポケットにしまっただろう。
日々がただいってしまって、私を置いてく。
沢山あなたにとばしたけど、跳ね返されたの。
今はただ空っぽの私を埋めようと、ラブレターをひとくち食べた。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:jinx 歌手:nangi

nangiの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-15
商品番号:ESCL-3513
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP