歌詞を

ヘルプ

柿澤秀吉作詞の歌詞一覧リスト

64 曲中 1-64 曲を表示
2019年9月20日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ホバー秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉言葉が宙に舞ったまま
風に吹かれて秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉何の為だろうこんな言い訳
明日はない秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉僕たちに明日はない明後日も
叫び秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉僕らは強くなれなかった負けて
潮騒秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉小さな頃に教わった未来波の
明けない夜秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉悔しくても悲しくても戻せない
ヌル秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉嘘と真実とその間を行ったり
ナイフ秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉ナイフを持って人ごみでひとり
はなればなれのそのあとで秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉はなればなれのその後であなた
ロックンロール秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉ああ孤独を背負いながらずっと
メリーゴーランド秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉すり抜けてゆく風の中埃に
まっくらやみの中で秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉君が笑ったそれだけでよかった
夏のあと秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉目眩がしそうな空の下
雨音フィルム秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉通せんぼで立ち止まった
ひらり秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉絶対に叶わない願い事
放課後秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉夕暮れの匂いがしてきてさ
淡い夜秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉誰もいない夜静かな風を見てた
レモンの飴秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉やがて雨に変わる曇り空
かなわないゆめ秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉君の夢は叶わないよもうそんな
机上の唄秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉平和を願っていた唄うたいは
パラレル秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉流れる雲の行方に沿って
かけら秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉つまらないことばっか言っては
月に遠吠え秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉届かない想いをいつだって
にせものです秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉どうしようきらわれたくないから
星の唄秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉うつくしすぎて見上げた空に
テトテの魔法秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉テトテあれは旅の途中で
花よ秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉まっすぐなあなたはいつも
スーパーノヴァベイビーレイズJAPAN柿澤秀吉柿澤秀吉この風のように日々は流れて
三日月と砂漠の花秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉今夜になってぼんやり顔を
あなたとわたし秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉あなたのそのなにげない一言が
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雨ふり秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉あの空が泣いていたのは
いつもひとりだった秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉いつもひとりだった僕たちは
花かざぐるま秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉まわれまわれ願いながら
新しい靴秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉同じ靴を買った僕らは仲良く
僕の名前秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉僕はとても普通の人でした
くだらない話秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉むかつくんだよが口癖みたいに
あお秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉夏木立茂る青と僕ら揺らめいた
その声で秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉ねえその声でわざとらしく
夜の唄秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉こんな苦しいほど痛むんなら
信じなきゃ秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉こんなとこで何をしてるんだろ
さざなみ秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉僕は波に沿って目を泳がせてる
かっこつけの唄秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉そんな事を繰り返してまだ
歩こう秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉疲れを隠しながら交差点で
蜃気楼の形秀吉柿澤秀吉秀吉いつから僕はそんな風に
リプル秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉小さくて弱い僕らはただ
ひとりひとつぶ秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉足りない言葉からどれだけの
昼と水平線と今日秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉そばにきて手を繋ごう
はじめまして秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉はじめまして今ここで出会えた
夕の魔法秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉夕映える不思議な色でこの町を
こだますることだま秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉言葉はいつも遠回りしてゆく
無題秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉どれくらいの時間が過ぎて
夜風秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉蝉の鳴き声も聞こえぬほど
コンサート秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉いつもそうだ変わり映え
虫の音秀吉柿澤秀吉秀吉いつものように突っ立って
くもり秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉窓から差し込んだのは昨日
あさなぎ秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉揺れる空とかじかんだ手
道草の唄秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉ゆらゆらゆれてる錆びた
きたない世界秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉どこまでも汚れた唄やわけの
がらんどう秀吉柿澤秀吉秀吉いつか机の中にしまったこと
水彩の町秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉また雨に揺れてにじんだ町を
ピノキオ秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉僕はどっちかっていえば
白い電車秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉電車の窓からのぞいた空に
へそ飛行機秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉いつかまた会えると笑って
レムタイム秀吉柿澤秀吉柿澤秀吉ここは夢の手前いわゆる