試聴する

ロックンロール

この曲の表示回数 2,283
歌手:

秀吉


作詞:

柿澤秀吉


作曲:

柿澤秀吉


ああ 孤独を背負いながら
ずっと歩き続けてどれくらい
ああ 僕らはいつだって
きっと愛し合う日を待っている

雨が降る道の途中で
少し息をついていかないか

うるさい音楽を鳴らそう
その背の荷物はロッカーの中へ
ここでは孤独を預けて
空になった手を繋ぐだけさ いつも

ああ 孤独と戦って
ずっと負けを続けてきたんだろう
いつも いつも いつも

傘もない坂の途中で
君をいつまでも待っていたんだ

うるさい音楽を鳴らそう
痛みや苛立ちと共鳴して
ここではため息を預けて
空になった手を繋ぐだけさ

ああ 僕らはいつだって
きっと愛し合う日を待っていた いつも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ロックンロール 歌手:秀吉

秀吉の新着情報

  • ホバー / ♪言葉が宙に舞ったまま
  • 風に吹かれて / ♪何の為だろうこんな言い訳
  • 明日はない / ♪僕たちに明日はない明後日も
  • 叫び / ♪僕らは強くなれなかった負けて
  • 潮騒 / ♪小さな頃に教わった未来波の

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/08/03
商品番号:SRSB-5
sirosiba record

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP