LIVE REPORT

超特急 ライヴレポート ライブレポート

超特急 ライヴレポート

【超特急 ライヴレポート】 『“超”超フェス』 2018年8月8日 at 東京国際フォーラム ホールA

2018年08月08日@

撮影:米山三郎、深野輝美、冨田 望/取材:吉田可奈

2018.08.09

超特急がホストでお送りする『“超”超フェス』が開催。1日目は“超ゲスト”として、DAIGOとPUFFY、そしてコロッケが登場。会場となった東京国際フォーラム ホールAには、ロビーにスーパーボールすくいやわなげ、さらにお神輿が練り歩くなど、お祭りムード満載! ステージの上にもやぐらが組まれ、周りに赤い提灯が飾り付けられ、見るだけでテンションがあがる。リョウガによる影アナを合図に、フェスがついにスタート!

イントロが始まると、やぐらの上からメンバーカラーの甚平をきた超特急の6人が登場し、メンバーが作詞を手掛けた『“超”超フェス』のテーマ曲「SAIKOU KOUSHIN」を披露。元気いっぱいに盛り上げた後、ひとりずつ口上をし、話題は夏祭りに。ユーキは“射的が好き”と話し、会場に向かって射的を打つポーズをしながら“バン!”と声を出すと、ノリの良い8号車(ファンの呼称)たちが持つサイリウムがパタパタと倒れていき、メンバー全員で大爆笑。

会場が盛り上がったあと、普段から弟のようにかわいがってもらっているというDAIGOを紹介し、バトンタッチ。「無限∞REBIRTH」を歌い盛り上げた後、超特急をかわいがっている理由を“実質、事務所の後輩みたいなもんですから!”と話して笑いを誘った。さらに曲中に超特急のファンである8号車がサイリウムを回してノッてくれたことに対して“クルクルしてくれてテンション上がりました!”と大絶賛。“今日初めてDAIGOを観た人が、今夜俺のTwitterをフォローするでしょう。5人フォロワーを増えることを目標に頑張りたい”と小さな目標を話し、自身が出演する“天使のはね”でお馴染みの『セイバン』CMソングをみんなで大合唱。ドラマ『探偵の探偵』で主題歌だった超特急の「Beautiful Chaser」をカバーし、超特急のために作ったという「恋のスーパーエクスプレス」を超特急メンバーとコラボするなど、終始笑顔の絶えないステージだった。

次に登場したコロッケは、“いつものコロッケと違うよ~!”と叫び、三代目J Soul BrothersやBIG BANG、EXILEのものまねメドレーをしたあと、超特急にドナルドダックと簡単にできるヘリコプターのものまねを伝授。一番上手くできたタカシは自分で驚きながらも何度も挑戦し会場の歓声を誘った。その後は、超特急からのリクエストだという“五木ロボット”でその職人技を披露。顔芸も含めたものまね術で会場は大盛り上がり。そしてラストは超特急とともに北島三郎の「祭り」を歌い、新たなコラボレーションで今までにない一面を観せてくれた。

“なんで呼ばれたか分からない(笑)”と冗談っぽく打ち明けていたPUFFYだったが、長年培ってきた安定のパフォーマンスで一気に会場をひとつにして盛り上げるところはさすが。「アジアの純真」のイントロが流れた瞬間に大きな歓声が上がり、「愛のしるし」では超特急のメンバーがデビュー当時にPUFFYがしていたワッフルヘアのツインテールとポニーテール姿で登場。曲に合わせて静かにダンスし、最後はハートの風船でPUFFYを包むなどホストとしておもてなし。ラストの「海にまとわるエトセトラ」はサビを8号車と一緒に大合唱し、ハッピーな空間を感じさせてくれる圧巻のライヴだった。

そしてラストはホストである超特急! 登場と同時にひび割れんばかりの歓声に包まれながら「Kiss Me Baby」をパフォーマンス。ユースケは“浴衣姿もかわいいじゃん!”、カイは“花火より君がキレイだよ”と曲中でセリフを発し、さらに会場は大盛り上がり。続く未発表の新曲「Booster」では妖艶さを感じるフォーメーションダンスを観せ、この日リリースの新曲「Jesus」も披露。コミカルで真似しやすい、手を使った“ジーザスポーズ”“ビーナスポーズ”を8号車のみんなと合わせて踊り、一体感を生み出す。

「超越マイウェイ」ではメンバー全員が身を寄せ合うダンスを観て8号車は大喜び。さらに寝転がったり体育座りをしたりとかわいさが凝縮されたパフォーマンスに目が離せない。その後「up to you」「超えてアバンチュール」で会場を最高潮に盛り上げて本編は終了した。

大声でのアンコールを受けて戻ってきた超特急は「SAY NO」を披露。タクヤが客席を大きく煽り、全員で声を出して「Burn!」へとつなぎ、盛り上がりは最高潮! 最後は超ゲストを全組呼び込み、「浮つきWAVES」を全員で手ぬぐいを回しながら熱唱。全員が笑顔になれた瞬間だった。

超特急の6人は、この『“超”超フェス』は毎年恒例にしたいという思いが強いらしく、“来年もまた会いましょう”と発言し、ステージを去った。

撮影:米山三郎、深野輝美、冨田 望/取材:吉田可奈

超特急

チョウトッキュウ:今話題のメインダンサー&バックヴォーカルグループ。2011年12月25日結成。12年6月にシングル「TRAIN」でインディーズデビュー。17年4月26日にリリースしたCDデビュー5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」は初のオリコンウィークリーチャート1位、ビルボードチャートHOT100総合1位を獲得! 18年12月にはグループ最大規模のアリーナツアーを開催する。

SET LIST 曲名をクリックすると歌詞が表示されます。試聴はライブ音源ではありません。

  1. 1

    【超特急】

  2. 2

    1.SAIKOU KOUSHIN

  3. 3

    <DAIGO>

  4. 7

    ~ランドセルの歌

  5. 8

    ~Beautiful Chaser(超特急)

  6. 9

    4.恋のスーパーエクスプレス

  7. 10

    【コロッケ】

  8. 11

    1.R.Y.U.S.E.I(三代目J Soul Brothers)

  9. 12

    ~FANTASTIC BABY(BIG BANG)

  10. 13

    ~Choo Choo TRAIN(EXILE)

  11. 14

    2.ものまね講座

  12. 15

    3.アコースティックコーナー

  13. 16

    4.祭り(北島三郎)

  14. 17

    【PUFFY】

  15. 24

    【超特急】

  16. 26

    2.Booster

  17. 28

    4.超越マイウェイ

  18. 29

    5.up tp you

  19. 31

    <ENCORE>

  20. 32

    1.SAYNO

関連ライブレポート

twitter Facebok