伊藤真澄作曲の歌詞一覧リスト  130曲中 1-130曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
130曲中 1-130曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
サンシャインぴっかぴか音頭津島善子(小林愛香) from Aqours津島善子(小林愛香) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
サンシャインぴっかぴか音頭小原鞠莉(鈴木愛奈) from Aqours小原鞠莉(鈴木愛奈) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
サンシャインぴっかぴか音頭渡辺曜(斉藤朱夏) from Aqours渡辺曜(斉藤朱夏) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
サンシャインぴっかぴか音頭国木田花丸(高槻かなこ) from Aqours国木田花丸(高槻かなこ) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
サンシャインぴっかぴか音頭松浦果南(諏訪ななか) from Aqours松浦果南(諏訪ななか) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
サンシャインぴっかぴか音頭黒澤ダイヤ(小宮有紗) from Aqours黒澤ダイヤ(小宮有紗) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
運命論アイドリング相沢梨紗(でんぱ組.inc)相沢梨紗(でんぱ組.inc)畑亜貴伊藤真澄確かに聞こえたんだ 遠くの声 誰なんだ 私を呼んでるの誰かな? 懐かしいのはなぜだろう その空気にときめいた  待ってもわからない さあ出かけよう こころの矢印が向かう方へと 右と左どちらも面白そう 始まれトリップ  会いたいと思うとき 会えちゃったら もうきっと しかたないよ しかたないね 好きになるしかないよ  セカイの謎は 出会いの偶然 ねえここは出口なの? 入り口なの? セカイの謎は 運命論のアイドリング すべてが泡になり消えちゃうまで…見つめあうだけ!  近くで聞こえたあの日の声 ちょっとね似てるんだ ああ君の声かも 嬉しいけどねくすぐったい その温度が悩ましい  迷いを扉に例えるなら 開けた先に待つ 新しいT字路 右と左だちらを選んでも 感情ループ  教えてよ 君へと惹かれてく秘密を とまらないよ とまらないね 好きになるしかないよ  ミライは謎が 解ければ簡単 ねえそんな訳ないよね? 難しいよ! ミライの謎へ 運命論のアイドリング いつでも一緒だと思いたくて…見つめあってる!  セカイの謎は 出逢いの偶然 ねえここは出口なの? 入り口なの? セカイの謎は 運命論のアイドリング すべてが泡になり消えちゃうまで…見つめあうだけ!
うぃすぱー・うぃずゆーカンナ(長縄まりあ)、才川リコ(加藤英美里)カンナ(長縄まりあ)、才川リコ(加藤英美里)松井洋平伊藤真澄あのね、あのね 教えてほしいわ もっと、もっと 仲良くできるのか? トクベツな 友達になろう ないしょ話 ふたりだけのヒミツ  「お~」  ちいさいいきもの いっぱい捕まえたい 好奇心も とてもかわいらしい おいしいか? どういう意味かしら…? わからない ことだってわけあいたい  こんなに素直になれるなんて思わなかった やさしくされるって やわらかい あったかい  ほんのちょっとのことだって 100年待っていたきもちになって ずっと話してたくなる いろんなこと きかせてほしい ひそひそないしょ うぃすぱー・うぃずゆー うぃすぱー・うぃずゆー うれしくなってく  「才川、どうして友達になってくれた?」 「そ、それはカンナさんみたいにかしこくて かわいくてかわいくてかわいいならとうぜん…」 「それだけ?」 「え、その、わ、私のことを、ちゃんと見てくれて、 知ろうとしてくれる、、から?」 「うん、わたしも。わたしをちゃんと見てくれて、好き」 「ぼ、ぼへぇぇ~」  負けず嫌い 目立つのが大好き 知ってるわよ どう思われてるか 親切で すこしさみしがり 知らなかった 私に変わってく  ほんとはいつも 手をつないでいたい 仲良しならば 代償はいらない ドキドキで こわれそうになる いつまでも 滅んでほしくない  おなじ時の中 生きていくってなんか不思議 そばにいたい想い 一生じゃ 足りないわ  ほんのちょっぴりふれたって 100年くっついたここちになって ずっといっしょにいたくなる 理由なんてなくたっていいの こうしていると幸せなのは ふたりのないしょ うぃすぱー・うぃずゆー
サンシャインぴっかぴか音頭黒澤ルビィ(降幡愛) from Aqours黒澤ルビィ(降幡愛) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
サンシャインぴっかぴか音頭桜内梨子(逢田梨香子) from Aqours桜内梨子(逢田梨香子) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
サンシャインぴっかぴか音頭高海千歌(伊波杏樹) from Aqours高海千歌(伊波杏樹) from Aqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
優しい忘却ヒーラーガールズヒーラーガールズ畑亜貴伊藤真澄望むことは何? わたしが問い掛ける なにもいらない 嘘ではなかった  消える世界にも わたしの場所がある それをしらない 自分でさえも  閉じ込めた意識は 時を結び 願いを繰り返す また会うまで 忘れないで  巡る日々の中 わたしに残るのは 記憶 それとも 忘却だろうか  やがて世界には 眠りが訪れて ひとり ひとりの あしたに帰る  選ばれた未来を 見送る扉 願いが叶っても 忘れないで 忘れないで  消える世界にも わたしの場所がある それをしらない 自分でさえも 思い出すまでは…
FLIP FLAP FLIP FLAPTO-MAS feat. ChimaTO-MAS feat. Chima松井洋平伊藤真澄こっそりそっちを覗いたら そっちもこっちを覗いてた 瞳の奥落ちていく ここはどこなのかなぁ?  そっと手をつないだら とっても柔かかった おんなじように感じていると なぜかわかるんだ  あなたが見ているものを 映しているDripping tears 時計を逆さまに辿っていたTripping  FLIP FLAP FLIP FLAP 遠い声を FLIP FLAP FLIP FLAP とじこめた 鍵のかかった匣を開いたら ほら 広がるよ FLIP FLAP FLIP FLAP 星の光も FLIP FLAP FLIP FLAP とびはねている いこうよ!不思議なまたたきが導いてる世界 あなたとふたりでFLIP FLAP!  あっちとこっちを繋いだら どっちがそっちかわからない ちょっと不安でもやさしい ここはどこなのかなぁ?  夢を数えてみたら ひとつなくなっていた 夜と朝のすきまからまた だれか呼んでる  ポケット探してみたら 散らばっちゃったJerry Beans 虚ろな瞳でみてる羊がBleating  FLIP FLAP FLIP FLAP 遠い声に FLIP FLAP FLIP FLAP 誘われて 鍵のかかった扉が開いた また はじまるよ FLIP FLAP FLIP FLAP 星の光も FLIP FLAP FLIP FLAP 歌いだしてる おどろう!おかしな旋律を奏でてる世界 あなたとふたりでFLIP FLAP!
サンシャインぴっかぴか音頭AqoursAqours畑亜貴伊藤真澄あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい  みかん風味のやさしさで (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ かんかん 踊れ かんかん サァサァ 元気にね (ハァ~ヨイショヨイショ)  海の青ってウソつかない (あ、ソーレ!) きょうもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ すいすい 踊れ すいすい サァサァ みんなもおいで  しらなかった かった 場所だけど ほらきれいな大空が おしえてくれるのは おいしい空気 いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  お茶にあうのは甘いもの (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ わいわい 踊れ わいわい サァサァ なに食べよう? (ハァ~ヨイショヨイショ)  山にむかってごあいさつ (あ、ソーレ!) こんないい日は よっといで (さ、こいな!) 踊れ ずんずん 踊れ ずんずん サァサァ みんなでおいで  すばらしいって しいって 讃えれば ほらちからが湧いてくる じっとしてられない 手に手をとって いいな いいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか  どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす どんな どんな とこがすき? 海・山・人・ぜんぶ! えっさほいっさ高らかに えっさほいっさ歌いだす ほーいほいっ  自由に吹いてる風まかせ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ はいはい 踊れ はいはい サァサァ どこいくの? (ハァ~ヨイショヨイショ)  さすが白き波の背よ (あ、ソーレ!) あすもいい日だ よっといで (さ、こいな!) 踊れ どんどん 踊れ どんどん サァサァ みんなよおいで  なにもないって ないって 言われたら ほら目とじてみなさいと 遠くきこえるのは よろこびの声 いいないいな ほいほいっ  きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか きらきら きらきら サンシャインは (ハァ~ヨイショ) いっしょにいるよずっと (ハァ~ヨイショヨイショ) きらきら きらきら サンシャインと (あ、ソーレ!) みんな踊ればぴっかぴか 歌い踊ればぴっかぴか だからだいすきぴっかぴか  あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい あっちから こっちから よっといで 太陽あびたら飛んでこい
アイ・ドン・ノウ栗原雪(加隈亜衣)栗原雪(加隈亜衣)松井洋平伊藤真澄ずっと見ていたはずなのに わからないことだってあるんだね  パズルのピース…あつめても 埋まらないイメージに触れてみたい  こんなにも知りたいと思う 気持ちに、もう疑問符を つけたりできないよ、だから 素直な想い…その扉を自分から開いたんだ  思い出のフォトグラフ 溢れ出すくらいだよ それなのにフレームを零れてた表情に 心はキュッとなってしまう、なぜなんだろう…Uh…  ちょっと手と手が触れただけ それくらいのことでも特別で  二人で一緒の帰り道 会話の切れ端も優しくて  どうしても伝えたい言葉 大切にしたい…だからきっと ゆっくりと胸につもった 素直な想い…包み込んで自分から届けたんだ  柔らかい木漏れ日に よく似てる微笑みを すぐ傍で見れるのが 嬉しくて…嬉しくて 心はキュッとなってしまう、いつだって…Uh…  思い出のフォトグラフ 溢れ出すくらいだよ それなのにフレームを零れてた表情に 心はキュッとなってしまう、なぜなんだろう…Uh…
カムカムキャロット☆乃莉(原田ひとみ)×なずな(小見川千明)乃莉(原田ひとみ)×なずな(小見川千明)micco伊藤真澄苦手なもの たくさんあるの しょうがないね でもね、栄養調べてみて、ビックリ!!  ビタミンA たっぷりで お肌にも潤いを ちょっぴりだけでいい 挑戦をしてほしいから  一緒に食べよう ちょっと カムカムキャロット☆ 初めはね、カレーライス クリームシチューに ひとくちだけでいいよ カムカムキャロット☆ 大丈夫だよ、ゆっくりで。待ってるよ。  も~ぐモグモグ、ごっくん。 か~むカムカム、ゆっくり。 も~ぐモグモグ か~むカムカム も~ぐかむもぐ ごっくん。やったね!!  カリウムには食物繊維 ダイエット 知らないこと いっぱいだね まだまだ  カロチンがたっぷりで 健康が第一で 急がなくていい マイペース 克服しよう  一緒に食べたら、ほらね ハニカムキャロット☆ 1人では無理だから、嬉しい気持ちで 半分頑張ってみよう ハニカムキャロット☆ 頑張るから、待っててね。ありがとう。  一緒に食べたら、ほらね ハニカムキャロット☆ (ほらね、好きになる) 1人では無理だから、嬉しい気持ちで 全部食べれたらいいね ハニカムキャロット☆ (ほらね、美味しいね) 笑顔になる2人で 照れ笑い
明日になる前に伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄ふつうに楽しそうな みんなが羨ましくて それでも私は私 空の星を数えながら 髪を編む  行きたいとこがあるの ひとりじゃ行けないけれど いつの日にかあなたとなら 出来ると思うの  明日になる前に 会いたいの少しだけ 明日になる前に 声が聞きたい  知りたいことがあるの あなたは知ってるはず 今日の私わがままかな たまにはいいかな  明日になる前に 会いたいの少しだけ 明日になる前に 声が聞きたい 寂しくなる夜は 会いたいの会いたいの 寂しくなる夜は 声が聞きたい
星と眠りの物語伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄twinkle star ながめて twinkle star いのるの twinkle star ながれて twinkle star かがやく  はじまりの歌から 願いこぼれた 遠い街 あなたへ届くためいき  見たことないのに 懐かしいと思う 見たことないのに 知ってるの不思議ね  やがて朝日の窓へと うつりゆく光 眠りながら微笑んで 甘い夢を呼ぶ  ときめきを歌へと 胸が高鳴る 遠い人 あなたはそこで待ってる  最初と最後は 物語のように 最初と最後は しあわせを描いて  そして目と目があったら 優しさが響く すれ違うのはいつでも つらいことなの そして目と目があったら 優しさが響く いつのまにか微笑んで 甘い夢の果て
心のどこかで鈴原泉水子(早見沙織)鈴原泉水子(早見沙織)畑亜貴伊藤真澄心のどこかで 繋がるのはなぜなの 心のどこかで おなじ場所見ている  心はどこかで 探しているいつでも 心はどこかで おなじ夢見ている  痛みを抱えながら 確かめあう ふたりで風を待ってるだけで 痛みが優しくなる 流されてしまう わたしたちどこにいる?  心のどこかで 繋がるのはなぜなの 心のどこかで おなじ場所見ている  振り向きたいのに こぼれそうよ涙が 振り向きたいのに 立ち止まるわたし  痛みが消えてしまう 寄りそうとき ふたりでいたいこのままずっと 痛みが消えてしまう 言葉がふるえる わたしたちどこにいく?  振り向きたいのに こぼれそうよ涙が 振り向きたいのに 立ち止まるわたし
予感(泉水子バージョン)鈴原泉水子(早見沙織)鈴原泉水子(早見沙織)畑亜貴伊藤真澄誰かが私を呼ぶの どこかで私を呼ぶ 遠くから近づいてる やさしい響き こころ動きだして  ひとつ教えて この切ない予感のまえで まだ知らずにいた想いが 広がりかけてるの?  夢見ていた自由に とまどいがちのまま 小さな声で願う みんなと一緒に笑いあいたいね  今から私も行くの しずかに私も行く 叶えたい祈りだから ときめき抱いて こころ羽が生えて  ひとつ決めたの いま幼い予感のなかで ただ幸せへの想いに 手をはなさずにいて?  夢の風が吹いたら 私もそっと歌おう 小さな声が願う みんなの明日を素敵にしたいね  夢見ていた自由に とまどいがちのまま 小さな声で願う みんなと一緒に笑いあいたいね
予感伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄誰かが私を呼ぶの どこかで私を呼ぶ 遠くから近づいてる やさしい響き こころ動きだして  ひとつ教えて この切ない予感のまえで まだ知らずにいた想いが 広がりかけてるの?  夢見ていた自由に とまどいがちのまま 小さな声で願う みんなと一緒に笑いあいたいね  今から私も行くの しずかに私も行く 叶えたい祈りだから ときめき抱いて こころ羽が生えて  ひとつ決めたの いま幼い予感のなかで ただ幸せへの想いに 手をはなさずにいて?  夢の風が吹いたら 私もそっと歌おう 小さな声が願う みんなの明日を素敵にしたいね  夢見ていた自由に とまどいがちのまま 小さな声で願う みんなと一緒に笑いあいたいね
初恋伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄見ているだけの想い しずかに 空気があたたかくなるでしょう しずかに  こころ熱くなって ときめきながら咲く こころ熱くなって開いて  見ているだけの次は しずかに あなたと話したくなるでしょう しずかに  こころ熱くなって ときめきながら咲く こころ熱くなって…開いて  初めてだから わからない 恋の意味もわからない 初めてだから わからない 恋の意味もわからない だから聞きたいの  見ている私のこと しずかに あなたも私のことをいま しずかに  これは奇跡ですか 言葉は宙に舞う これは奇跡ですか…それとも  初めてだけど 知りたいの 恋の意味を知りたいの 初めてだけど 知りたいの 恋の意味を知りたいの だから近づいて
はじまりのとびら伊藤真澄伊藤真澄hiraku・伊藤真澄伊藤真澄手をつないだら とけあって こぼれてく 夢をほどいて (ゆらめいて はじけてく) 星のかけらが やわらかに きらめいて ひかりの船が ほら (すべりだしてく)  あたらしいひとつのうた しずかに世界はめざめてゆく  手をつないだら (うたおう うたおう) 金色の花輪 胸に 手をつないだら (ひかる ひかる) あたらしい宇宙が うまれる  あなたのとびらを あけよう あけよう あけよう
Wonder Wonderful伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄転がりはじめた Wonderful どんなに離れた愛も 家路を辿ってくるように こころへと帰ってきて  広がりはじめる Wonderful ともしび消えそな愛を 再び照らしにきたのは なつかしい挨拶  だんだん未来が だんだん未来が見える 会いたい気持ちで感情のままで生きて だんだん未来は だんだん素敵になる すべてはひとつになっていくの ひかりはひとつ  Wonder feeling あたたかい遠くの宇宙で生まれたpower Wonder feeling あたたかく大きくなるほどひかりはひとつ Wonder feeling わたしたち一緒の宇宙で受けとるpower Wonder feeling わたしたち大きく素直になりましょう  ふわ ふわ ふわ ふわ ふたりでふわふわふわ  生まれたときめき Beautiful 迷路でふるえる愛は ぬくもり探して出口へ そこできっと待ってる  だんだん未来が だんだん未来が分かる 恋しい気持ちでずっと進めばいいの だんだん未来は だんだん自由になる すべてはひとつになってしまえ 想いはひとつ  Wonder feeling あたたかい遠くの宇宙で生まれたpower Wonder feeling あたたかく大きくなるほどひかりはひとつ Wonder feeling わたしたち一緒の宇宙で受けとるpower Wonder feeling わたしたち大きく素直になりましょう  ふわ ふわ ふわ ふわ ふたりでふわふわふわ ふわ ふわ ふわ ふわ ふたりは飛ぶひかり
宙時計伊藤真澄伊藤真澄hiraku・伊藤真澄伊藤真澄ひとり歩く道 しろく広がる道 宙(そら)へと続く道 ひとつにつながる道 ひとりで(宙の先へ)あなたと(出会うために)  shu shu shu shu shu shu shu shu shu flowing shu shu shu shu shu shu shu shu shu calling shu shu shu shu shu shu shu shu shu floating shu shu shu shu shu shu shu shu shu forest shu shu shu shu shu shu shu shu shu singing shu shu shu shu shu shu shu shu shu birdies shu shu shu shu shu shu shu shu shu rain drop shu shu shu shu shu shu shu shu shu falling shu shu shu shu shu shu shu shu shu lucent shu shu shu shu shu shu shu shu shu rainbow shu shu shu shu shu shu shu shu shu planet shu shu shu shu shu shu shu shu shu floating  まわるまわる(shu shu shu shu shu shu shu shu shu one day) 宙時計(shu shu shu shu shu shu shu shu shu flowing) 星は(shu shu shu shu shu shu shu shu shu someday) 光り(shu shu shu shu shu shu shu shu shu calling) 回り続ける(shu shu shu shu shu shu shu shu shu clearly) (shu shu shu shu shu shu shu shu shu shining)  永遠(とわ)の愛のせ(shu shu shu shu shu shu shu shu shu singing) (shu shu shu shu shu shu shu shu shu birdies)  時を(shu shu shu shu shu shu shu shu shu lucent) 刻んでく(shu shu shu shu shu shu shu shu shu rainbow) 宙(そら)で(shu shu shu shu shu shu shu shu shu planet) 見守ってる(shu shu shu shu shu shu shu shu shu floating)  2人歩く 道は 遠く どこまでも続いてる はるか遠く 虹の向こう 宙(そら)の先へ 星の先へ 歩きましょう
無限の旋律伊藤真澄伊藤真澄micco・伊藤真澄伊藤真澄雨の恵みのシャワー 木漏れ日が眩しく照らす 虹のトンネル向こう くぐり抜けたら もう消えてた  煌めいてる、 この地球(ほし)と一緒に 息をしてる 木々も花も 全て同じ  澄みきった空気が 頬を優しく撫でて 暖かい気持ちが 胸に手をあててみよう  聴こえるでしょう? 深呼吸したら 大地に寝そべって 目を瞑って 耳を澄まし  僕らは奏でてる 果てしない旋律を 風のうたを 僕らは感じてる 果てしない生命の 日の光りを 海の声を 空のうたを  僕らは奏でてる 果てしない旋律を 風のうたを 僕らに響いてる 果てしない生命の 月の光り 星の声を 宇宙(そら)のうたを
空耳ケーキ (Wonderful ver.)伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄Lu La Lu La ピアノは世界の夢咲く野原にメロディー こわれた時計を信じて 時間は誰の味方?  どうしてこんなに私の胸 優しい誰かを待ってるの? 教えて素敵な未来 Moonlight, moonlight sleepin'  Lu La Lu La 思い出林檎に目覚めの少女がキスして せつなく広げた本には ふたりのベルが鳴るよ  抱きしめたいからいとしい人 もう泣かないでね Good bye sadness 不思議な扉の文字は 『空耳ケーキ』  Wonderland! ようこそ君には Fairyland! 愛の魔法なの Love's all way! 毎日ふわふわ小麦の誘惑  Cake for you 食べてね今夜は Tea for you 星座のお茶会 窓に天使のコーラス 君には空耳? 好きだよ好きだよの声  Lu La Lu La ピアノに世界は夢見る小さなメロディー 指から祈りのワルツが あふれていい気持ちね  いつでも素直な私の胸 静かに眠りのあいさつ 秘密のお願いだから Holy, Holy whisper  Lu La Lu La どこでも暖炉は三日月天から降る日も 凍える旅人の心 とかしてHugしてるよ  きれいな空気に光の道 迷わず歩けば Welcome pleasure 瞳に浮かんだ文字は 『空耳ケーキ』  Wonderland! ようこそ君には Fairyland! 恋の喜びを Love's all way! 毎日わくわく小麦の冒険  Cake for you 小さなしあわせ Tea for you 大きな笑顔で 窓に天使のコーラス 君には空耳? 好きだよ好きだよの声
優しさに包まれるように伊藤真澄伊藤真澄rino伊藤真澄夢の奥で見つけた蒼空 その距離 遠く 近く 揺れて  君の声が心に届くよ 色とりどりの言葉たち 今すぐ話そう  鮮やかな季節の彼方へと 重なり 煌めく色は 未来への道しるべ  優しさに包まれるように… 君がいるから 笑顔になる 歓びは 声にしたくなる 行く先はまだ 要らないね  この気持ちに名前をつけよう 新しい音になって走れ  水平線 覗き込んでみたいな 空想旅行 君とだから 冒険したいの  眩しさがとけた曇り空を 強さの光になって 虹の弧を描きたい  柔らかな心をくれたね... ふとした時に溢れてゆく 嬉しくて 伝えたくなるよ ゆっくり想いを交わそうね  優しさに包まれるように... 君がいるから 笑顔になる 柔らかな心をくれたね 手を繋いだら 歩き出そう
Silent Milk伊藤真澄伊藤真澄伊藤真澄伊藤真澄響き合う心が 宇宙(ソラ)の中に溶けて そこはシンとした海のよう  あたたかい波が いったり来たり しずかなハーモニーを作り出す  かんじる事が大切なの 言葉はいらない  あなたはわたしで わたしはあなただから  とけあうハーモニー 終わりのないメロディ しずかなミルク色のわたしたち  あたたかい波が いったり来たり 小さな鈴がほらりんと鳴った  かんじる事が大切なの 言葉はいらない  あなたはわたしで わたしはあなただから
Kiso Birdeto伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄同じ夜空眺めたら 愛しさが込み上げ かわる かわる この腕が翼  言葉よりも強く飛ぶ 想いが持つ力 まわれ まわれ あの人は遠い果ての地に  Kiso birdeto 互いを求め Kiso birdeto いま重なり合った小さな夢  虹を越える羽の音 やがて耳に届く ゆらめく願いを運んで  祈りながら闇を飛ぶ 優しさの光を さがす さがす あの人はきっとそこに住む  Kiso birdeto 互いの為に Kiso birdeto ただ喜び合える愛への旅  いつからこんなに切なく 心に満ちてゆく 愛の旅 満ちてゆく 導いてゆく  満ちてゆく 愛の旅  夜明けの気配が 私達を包み 消えてく寂しさを連れて  抱きしめてと呼んだ 受けとめて その手で私をつかまえてそっと
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
優しい忘却伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄望むことは何? わたしが問いかける なにもいらない嘘ではなかった  消える世界にも わたしの場所がある それをしらない 自分でさえも  閉じ込めた意識は 時を結び 願いを繰り返す また会うまで 忘れないで  巡る日々の中 わたしに残るのは 記憶それとも 忘却だろうか やがて世界には 眠りが訪れて ひとりひとりの あしたに帰る  選ばれた未来を 見送る扉 願いが叶っても 忘れないで 忘れないで  消える世界にも わたしの場所がある それをしらない 自分でさえも 思い出すまでは…
世界のしずく伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄落ちるしずくは君のためいき 瞳を濡らす雨あふれて  落ちるしずくは川の流れに 森のざわめきは もう聞こえない  どうしてこんなに遠く 流されてく想い さらさらと哀しみ 聞こえているから  どこまでも優しく どこまでも優しく 水は人をふりかえる…ふりかえる…  落ちるしずくを君はうけとる 渇いたこの世界満たして静かに  落ちるしずくは海に寄りそい やがて溶けてゆく ああ溶けてゆく  どうしてちいさな雫 大空で虹になる きらきらと微笑みを 招いているから  どこへでも潤いを どこへでも潤いを 水は旅を繰り返す 美しく(雨音は)くりかえす(雨音の)美しさ
ハニカムスマイルゆの(阿澄佳奈)×宮子(水橋かおり)ゆの(阿澄佳奈)×宮子(水橋かおり)micco伊藤真澄甘い香り くんくんくん。 どこにあるの? くんくんくん。 ハチミツの巣 見っけ とろけるよハニー  ひとりじめしてみても 楽しくなくて 輪になって 集まれば ハニカムスマイル♪  働きバチ ぶんぶんぶん。 忙しそう ぶんぶんぶん。 お手伝いするから ちょっとだけハニー 甘い蜜  今日も太陽 さんさんさん。 もっと浴びて さんさんさん。 ヒマワリさん ぐんぐんぐん。 伸びて行く空  1人じゃない みんなでね 一緒がいいね 輪になって 集まれば ハニカムスマイル♪  ホットケーキ じゅーじゅーじゅー。 焦げ目付けて じゅーじゅーじゅー。 美味しく出来たよね? たっぷりとハニー  今日のおやつ るんるんるんっ。 集まってよ るんるんるんっ。 みんなのぶん ぶんぶんぶん。 ぶん ぶん ぶ ぶぶぶん。  甘い香り くんくんくん。 どこにあるの? くんくんくん。 ハチミツをたっぷり ハニカムスマイル♪ ほおばって
それゆけ!乙女の戦車道!!あんこうチームあんこうチーム水島努伊藤真澄『一番、通信手、武部沙織!』 無限軌道でボカージュ越えて まだ見ぬあの人 会いにいこ わたしの高ぶり徹甲弾 あなたのハートをつきくだく 装甲が薄くたって 主砲がしょぼくたって それはそれ 愛の電撃戦 白無垢の戦士 これがわたしの戦車みち  『二番、砲手、五十鈴華!』 シュトリヒ数えて凛として 戦車のこころは かきつばた 一期一会の鉄獅子で 溶かして見せましょ冬将軍 起動輪はひまわり 誘導輪はたんぽぽ 雪月花 あぶらの器に 一輪の花 これがわたしの戦車みち  『三番、装填手、秋山優花里!』 75ミリの短砲身で 撃破しましょう 重戦車 くるおしいほどシュルツェンで 恥じらいながら超信地 セヴァストポリ ヴィスワ川 フレンチアフリカ アルデンヌ どこまでも パンツァーは人生 人生はパンツァー これがわたしの戦車みち  『四番、操縦手、冷泉麻子』 月夜の晩にぽんぽこぽんぽん 月下美人の迎え酒 タンクデサント無理するな 早寝早起き無理するな 三文損して白昼夢 こぼれ落ちそう単位数 夜鷹そば クルッペの彼方に 卒業証書 これがわたしの戦車みち  『五番、車長、西住みほ!』 キューポラから顔出して ガタガタ不整地にっこにこ カリウス ビットマン 無理だけど 頼りなくない そこはかと ジャーマングレーに希望をこめて うれしいことだけ分かち合お ごはん会 大切な人たち 守りたい友だち これがわたしの戦車みち  『全員で』 おしりに響くV12 慣れればこれで 心地良い 好みの履帯に履き替えて 目指すは彼方のフラッグ車 清く優しく勇ましく やまとなでしこ少女さび ほどほどに みんな元気に 進めパンツァーフォー これがわたしたちの戦車みち これがわたしたちの戦車道
ユメのなかノわたしのユメ伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄見てみましょう 最初から すべてのハジマリを 小さなできごとから大きな変化へと  目を閉じ 思い出を 人類はなぞるでしょう  わたしはいまでも セカイを信じて旅してる 遠くを目指してる 果てしない旅 誰かと似てる夢 誰かの夢のなか どちらがいいのでしょう?  忘れないってステキ それは嘘じゃないチカラ  だから見てみましょう ハジマリの地を 風が吹いてます静かな風 だから見てみましょう 最初の願い 確かめながら  (ヒダリ ノ ヒダマリ ミギ ヘ ミナススメ)  どうしました? 膝に乗る リスの子(ミナススメ) 栗の旗 勇気を求めてます 森の子どもです  マーチが鳴り響けば 人類も気づくでしょう  わたしはいつでも ミライの彼方へ種蒔きを やがては花咲いて 実りの宴 誰かが語る夢 誰かの夢かなう 望めばいいのでしょう?  忘れたいってキモチ それも嘘じゃないココロ  今日はどうしました? 旗振る子リス 森へ逃げていく安堵の森 今日はどうしました? 膝の上でも 眠りませんか  だから見てみましょう ハジマリの地を 風が吹いてます静かな風 だから見てみましょう 最初の願い 確かめながら
星が降って困るから伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄星が降って困る 美しいくせに 涙の色みたい 君の涙  La la la la la la 飛んで 空も窓も拭いて 悲しいこと全部 Bye-bye La la la la la la 飛んで 夢に乗れるような 羽が欲しいな  星が降って困る 眺めたいときに 落ちたら戻してよ 遠い空に  La la la la la la 飛んだ 君は僕と似てる 楽しいこと全部いっしょ La la la la la la 飛んだ 夢に触れそうだ ここは未来? 過去の未来? 過去のStardust!!  星が降って困る 美しいくせに 涙の音みたい 寂しい音  星が降って困る 眺めたいときに 落ちても 落ちても 戻せない  La la la la la la 飛んで ひかり浴びた翼 広げるたび夜が明ける La la la la la la 飛んで 月の向こうまで そして今 La la la la la la 飛んだ 君は僕と似てる 楽しいこと全部いっしょ La la la la la la 飛んだ 夢に触れそうだ ここは未来? 過去の未来? 過去は未来? いつしか未来は いつしか過去に
しずかに見崎鳴(高森奈津美)見崎鳴(高森奈津美)畑亜貴伊藤真澄しずかに彼方を眺める しずかに全てをあきらめ ひとりきりを受け入れる  何もかもわたしの横を 通り過ぎてゆく悲しみに 君が気づく 振り返る  翼を失った(ように) 飛べないこころで今日も見る 遠い場所を照らす夕陽 笑いかける君がいたの…いたの…  しずかに未来うごきだす さりげない勇気がこぼれる 君の言葉 あたたかい  ひかりを忘れてた(星が) 輝きはじめる今日の夜 わたしのなか目覚めたもの 笑いかける君といたい…いたい…  しずかに彼方を眺める さりげない勇気がこぼれる 君がいればうれしくて 君といたいうれしいの
優しさに包まれるようにスフィアスフィアrino伊藤真澄夢の奥で見つけた蒼空 その距離 遠く 近く 揺れて  君の声が心に届くよ 色とりどりの言葉たち 今すぐ話そう  鮮やかな季節の彼方へと 重なり 煌めく色は 未来への道しるべ  優しさに包まれるように… 君がいるから 笑顔になる 歓びは 声にしたくなる 行く先はまだ 要らないね  この気持ちに名前をつけよう 新しい音になって走れ  水平線 覗き込んでみたいな 空想旅行 君とだから 冒険したいの  眩しさがとけた曇り空を 強さの光になって 虹の弧を描きたい  柔らかな心をくれたね… ふとした時に溢れてゆく 嬉しくて 伝えたくなるよ ゆっくり想いを交わそうね  優しさに包まれるように… 君がいるから 笑顔になる 柔らかな心をくれたね 手を繋いだら 歩き出そう
「イカ娘」絵描き歌相沢たける(大谷美貴)相沢たける(大谷美貴)横手美智子伊藤真澄大きなお山がありました 小さなお山もありました 雨降り 滝が ドウドウと 大きな川になりました 西も東も、川ができ やがて大きな海になる 海にお船を浮かべたら、 あっという間にイカ姉ちゃん!  サンドイッチだ 何はさも バターたっぷり 塗ってから レタスたっぷり 栄養素 それからベーコン追加して やっぱり焼きそば ナポリタン ちゃんときれいにつつんだら カバンに入れて 靴履いて イカ姉ちゃんと食べに行こ!  白旗あげて 旗振って ちょっと偵察 また隠れ 弾幕うすいよ もっと撃て ミサイル弾道 追いつけず 雨に雷、泣きっ面 ようやく降参 終わったよ 最後のボタンは押さないで がんばれ がんばれ イカ姉ちゃん がんばれ がんばれ イカ姉ちゃん!
願いは未来を生きている我妻由乃(村田知沙)我妻由乃(村田知沙)畑亜貴伊藤真澄守りたい いまのあなた(あなたは) 優しくて泣けてくるの  優しすぎたから 時に弱さに負けて 逃げだしてしまうのは 私もおなじだね  守りたい ずっとゆめを(あなたの) 切なさが見せた愛を  愛しすぎたから 受け入れて欲しかった わがままで苦しめた 私の愚かしさ  願いは生きている(どこにいるの) 明日を生きている(どこだろう) 変わらないよ 変わらないよ 心はいつも 願いと生きている(どこにいても) 明日へ生きている(どこでも) 怖れないで 怖れないで しあわせを信じて  忘れない ずっとゆめは(あなたと) 手をつなぎ歩きたいの  歩きながらでも 聞いて小さな望み 考えてることとか 私に話してね  教えて未来では(未来の果て) あなたは誰のため(しずかに) 笑うのでしょう 笑うのでしょう 心をみせて 教えて未来では(私はまた) あなたは誰がすき?(あなたを) 抱きしめるの 抱きしめるの しあわせを信じて
「イカ娘」絵描き歌伊藤真澄伊藤真澄横手美智子伊藤真澄大きなお山がありました 【頭の大きな△】 小さなお山もありました 【ピコピコ】 雨降り 滝が ドウドウと 【前髪】 大きな川になりました 【右の触手(髪)】 西も東も、川ができ 【左の触手(髪)】 やがて大きな海になる 【顔の輪郭】 海にお船を浮かべたら 【口】 あっという間にイカ姉ちゃん! 【目】  サンドイッチだ 何はさも 【頭の大きな△】 バターたっぷり 塗ってから 【ピコピコ】 レタスたっぷり 栄養素 【前髪】 それからベーコン追加して 【右の触手(髪)】 やっぱり焼きそば ナポリタン 【左の触手(髪)】 ちゃんときれいにつつんだら 【顔の輪郭】 カバンに入れて 靴履いて 【口】 イカ姉ちゃんと食べに行こ! 【目】  白旗あげて 旗振って 【頭の大きな△】 ちょっと偵察 また隠れ 【ピコピコ】 弾幕うすいよ もっと撃て 【前髪】 ミサイル弾道 追いつけず 【右の触手(髪)】 雨に雷、泣きっ面 【左の触手(髪)】 ようやく降参 終わったよ 【顔の輪郭】 最後のボタンは押さないで 【口】 がんばれ がんばれ イカ姉ちゃん 【目】  がんばれ がんばれ イカ姉ちゃん
青のキセキ能登麻美子能登麻美子能登麻美子伊藤真澄深い青のセカイ 生まれ 落ちる また 何度 いのち 選び 積み重ねるの  泣かないでと 繰り返し 痛みの数 知る度に 深く瞬く 青のキセキが ふるえる  何度も ここに 立って 何度も 愛を 探して まだ 今も 探し続けている “青”の愛 深き繋がり  遠い青のセカイ 見えて いるの ほら 伸ばす その手の 先 何度も 触れかけた  怖くないと気付くまで 幾度 痛み 抱き 締めた 遠く煌めく 青のセカイが 近付く  何度も ここに 立って 何度も 愛を 感じて これからも 感じ続けていく 傍にあった“青”のぬくもり  何度も ここに 立って 何度も 愛を 求めた これからも 見つめ触れ続けたい “青”の愛 繋がる彼方
巡り来る日々能登麻美子能登麻美子能登麻美子伊藤真澄いとおしい記憶 辿ればいつも 笑顔に満ち溢れた 日だまりの時間。  会えなくても いつも 繋がっているよと 教えてくれたのは あなたの存在  こんなに強く強く今も 支えられている  想い 溢れ 時を超えて 気付く意味と暖かさ ここに。  近付いていたり 離れていたり その時々の距離が 心地良かったね。  きっと半分ずつの 求め合う形が 何よりお互いを 自由にしてた  こんなに深く深く今も 刻み込まれてる  共に 重ね 過ごした日々 胸に今も その光 灯る  こんなに強く強く今も 支えられている  想い 溢れ 愛に溢れ 祈りに似た この感謝 永遠に。
あなたと出逢ってKOKIAKOKIAKOKIA伊藤真澄穏やかな風の中 木漏れ日に揺れた  あなたに出逢ったあの日 心は微笑んだ  私の中に響く あの日の面影  遠き日の約束を この胸に秘めて  歩いてゆく1人 あなたも同じ空の下  光に包まれ 新しい明日に向かう  どこかで あなたと つながっていると信じて  未来は 勇気をもって 踏み出した時から  ずっと ずっと 希望に溢れてた
MELODY蛍(内田彩)・氷柱(藤田咲)・星花(三森すずこ)蛍(内田彩)・氷柱(藤田咲)・星花(三森すずこ)谷口正明伊藤真澄ときめきは こころにのこる ひとときは 永遠へと続く ああ ふたりだけの風景に やどる愛に わたしはきづいた あなたからとどく すべてのおもい だきしめ 彼方からそそぐ ひかりのうみで うたうよ この空のどこか いとしいひとよ こたえて この愛は ながれだすメロディー  すきとおる 季節のなかを ゆっくりと 時間のふねが ああ ふたりを乗せ旅にでる そんな夢で めざめた朝には かがやきはことば ミューズがくれた 奇蹟よ しずけさに耳をすませば きっと きこえる 未来からつたう やさしいうたが きこえる この愛で こたえようメロディー  あなたからとどく すべてのおもい だきしめ 彼方からそそぐ ひかりのうみで うたうよ この空のどこか いとしいひとよ こたえて この愛は ながれだすメロディー とどけよう たいせつな メロディー  あなたとあるく ふたりの未来 すべての絆 永遠へと続く
柔らかな時間の中で伊藤真澄伊藤真澄rino伊藤真澄穏やかな季節を包む風 淡く色づけば  記憶へと 想い綴るように はらり 愛になる  喜びを迎えるように ここに在る 優しさの風景  柔らかな時間(とき)の中で 満ちゆく温もりを胸に 光の花がひらり いつでも 微笑みに この場所で会える  水たまり 跳ねる笑顔の声 届く 懐かしさ  進むべき 道を照らすように ゆらり 愛が舞う  幸せを育むように くり返すこの日々が素晴らしい  帰りたい場所があれば どこでも行ける気がしてる 心の手を繋いで 見上げた空の青 春の夢 ふわり  柔らかな時間(とき)の中で 満ちゆく温もりを胸に 光の花がひらり いつでも 微笑みに この場所で会える
遊びの学びの静けさの長門有希(茅原実里)長門有希(茅原実里)畑亜貴伊藤真澄酷いって何事? …わからない 計算してると思うだけ  少しずつ仕組んだ そのことが 誰かの勝利を邪魔しても 私から手加減してみようって 失礼な優しさと考える  じゅんちゃんサンシキ・狙い通りの役は あと一歩…あと一歩だから 迷彩捨て牌 気づかせない遣り方 また勝ちました…また勝ちました…ハコテンね…  困るって他人事(ひとごと)? …わかるけど 偶然つながる場の空気  遊びだ! とみんなが夢中なのに 私は静かに上がりそう とまらないお喋り見つめてると 自分だけ遠くにいるのかも  役は無い…なのにドラがたくさん もうちょっと…もうちょっとみたい そしてときめいたリーヅモ一発 またごめんなさい…またごめんなさい…ぶっとびね…
やがてのあした鑢七実(中原麻衣)鑢七実(中原麻衣)畑亜貴伊藤真澄草なびく 風は追いかける 遠くの青い自由な旅  穏やかにずっと暮らしたい 儚い平和を夢みていたい  やがてくる別れには 痛みと涙と 愛情をかさねて手を振るの  誇らしいと思える ちからを鍛えなくちゃ 縛られないあしたへ飛んでみせて 誇らしいと思える 眩しいあした 二度とここへは戻らない  朝露に濡れる 若い芽に こぼれる小さな光の音  懐かしい香り立ちのぼる 幼い頃への記憶の匂い  避けられぬ別れなら 優しい覚悟で 突き放す勇気をあげましょう  美しいと眺める この景色を抱いて 縛られないあしたへ飛んでみてね 美しいと思える 思い出抱いて 二度とここへは戻れない 戻れない
紅花ノ乙女唄薄蛍(花澤香菜)・雪洞(豊崎愛生)・鬼灯(堀江由衣)薄蛍(花澤香菜)・雪洞(豊崎愛生)・鬼灯(堀江由衣)星野リリィ伊藤真澄私しゃ花か 蝶々か鬼か あはれ身も世も あらりょうものか べにの代わりに さすのは 刃(やいば)じゃ たんとほめて くだしゃんせ  私しゃ 咲く花 咲いて嬉しや あはれいつかは 散りゆくも花 縁は切れるが あの子は斬れぬ 斬れりゃ地獄が増えてゆく  私しゃ 枯れ花 鬼のつぼみじゃ とめてとまらぬ 色づく血色じゃ べにもあの子も わしにはいらぬ  いつかつぼみに戻りゃんせ
恋舞(れんぶ)メヌエット琴吹ななせ(水樹奈々)琴吹ななせ(水樹奈々)rino伊藤真澄伝えたい言の葉は 溢れて 消える 動けないこの心 熱くなるだけ  透明な声の先 弾む鼓動に 寄り添って行けたなら この気持ち届くかな  私だけの想い出たち ずっと集めてきた 何度も恋に落ちてくみたい 見つめる私に気付いて はやく…  強がりの羽根だけじゃ 辿り着けない 不器用に色付いた ため息一つ  青空に咲く夢は 君の微笑み すれ違うそのたびに 煌めいて 切ないよ  変わりたくて 変われなくて ウラハラ愛しさ 素直じゃない私でごめん “大好き”いつか伝えたい 君に
否、と姫は全てを語らず否定姫(戸松遥)否定姫(戸松遥)畑亜貴伊藤真澄知らぬ知らぬふりで 頷かない 要らぬ要らぬこころ 追いかけない  まあね現世(うつしよ)は夢…ね、そうかしら?  言わぬ聞かぬ問わず 確かめない 見えぬ果てぬ逃げず 変わらない 変われない  私は未来の全て 巻き戻そうとしないわ 嫌いな事だけ なぜに側にあるなんて  否(いな)、否! 否定して、否定して! 目の前は過去 ああ、いやね。  ひとつふたつみっついくつめなの よっついつつむっつさがせたんだし さあねかぞえてもむだ も、いいかしら? ななつやっつここのつあとひといき とうのさきがはやい 語らない 語れない  私と野を踏み越えたら 何も数えず行くのよ 嫌いな者たち今は 遙か黄泉の国  否(いな)、否! 否定より、否定より? 無駄な祈りを ああ、少し。  ここまで辿り着く筈だわ  私がみらいを全て 動かせるとは思わず 私と野を踏み越えて 何があるかしら 変わらぬ世の夢なぜに 振り払おうとしないの 語らぬ者たち今や 遙か黄泉の国  否(いな)、否! 否定、否定、否定、否定! 目の前の過去 ああ、いらぬ。
リトス朝倉美羽(平野綾)朝倉美羽(平野綾)riya伊藤真澄黒い夢が身体を満たして 深い色に眠りも染まるの 反射した言葉は 永遠からのメッセージ  伸ばした手は誰にも触れずに 甘い甘い痛みへと巡った  心の淵にひそむ暗闇の中 一粒ぽつり 落ちたその先に君が待ってた  白い君がそっと笑えば 暖かさに霞む視界 空回りの感情 抱いて 解ってる 側にいたんだ ずっと  この世界を光で満たして 私だけの未来を作るの 失った言葉は 思い出からのメッセージ  夢は遠く 螺旋の意識へ 廻る廻る 繰り返す瞬間  ここじゃない どこか澄んだ場所へ二人で 静かな願い いつも君だけを繋ぎ止めたい  忘れないで どんな私も 囁くような声が揺れる 君へ向かう感情 抱いて 解ってる 側にいたいんだ ずっと
すてきがそっと訪れる伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄だいすきな本を閉じるように 一日のおわりをながめたい だいすきな人があしたもまた 楽しくすごせますように  こころの声はおおきくて 想いを祈りに変えるから つぶやくだけで星になり さみしい夜道 照らすでしょう  すてきがそっと訪れる そんなせかいで眠りたい すてきがそっと訪れて みんなをやさしく抱きしめる  おだやかな今が嬉しくて 言葉で伝えたくなります おだやかな笑顔あしたのため 光をつれてくるのでしょう  こころに生えた羽をみて 想いは祈りに変わります もう消えないでここにきて ずっと一緒に 語りましょう  すてきがそっと訪れる そんなせかいで眠りたい すてきがそっと訪れて みんなをやさしく抱きしめる
青空の向こう伊藤真澄伊藤真澄伊藤真澄伊藤真澄梢から聞こえるでしょう? 優しい調べ 目を閉じて歌えば 木々の声が 星屑の中を走る 白い列車が ふたりを乗せ  いつの日も ぼくときみが見ていた あの空は 遠い夢の架け橋 繋いでるよ 希望の日を 手のひらに こぼれるほどの 愛を  大地から空に向かい 腕を広げて 抱きとめよう世界を きみの笑顔と ふたりならきっと届く 遠い銀河も 希望を乗せ  あの空に きみはいつも描いた しあわせに 溢れている世界を 結ばれてる 永遠(とわ)の光 約束を 果たせる日まで 歌おう
はんなり お外でお濃茶を烏丸撫子(花澤香菜)烏丸撫子(花澤香菜)ハラユカ。伊藤真澄おてんとさまの下 ポカポカ ええ気持ち こんな日は ゆっくり腰をおろして お茶 お茶 お茶が飲みたくなるんやわ  難しゅう かんがえへんでもええよ 熱い湯と水、お茶、ほんで お椀があれば OK さあさ、そちらに座っておくれやす  あわててもしょーがあらしまへん 深呼吸のかわりに お茶をおひとつ おあがりやす お服加減は どうどすか ちびっと おあがりやす  東の地には もう 人・人 ぎょうさんおる なんでか みーんな 急いではる お茶 お茶 お茶を飲んで 一服しまひょ  リラックス 肩の力をぬいて 芝生に座り 空 眺め ほんで 友達いたら OK さあさ、一緒に笑っておくれやす  知らんこと ぎょうさんおまつから 深呼吸より ゆったり お茶をおひとつ しあわせどす 一応、おしまい致します。 明日も よろしくどす
ここより遠くを見るまえに色素薄子(早見沙織)色素薄子(早見沙織)畑亜貴伊藤真澄遠くを見るまえに 5 センチ先の やわらかい ふうわりと やわらかそうな そよ風に誘われてみたい 遠くを見るまえに ゆっくり目を閉じてみたい  足は交互に動きたがって 歩くテンポを数えてる 右から 左かしら…しずかに待ちましょう…か?  どこに行きたいのかな 思いつくままつぶやいて はやく行きたいのかな それさえ ちょっぴりわからないのです  遠くを見るまでは 5 ふんくらい ためらって のんびりと ためらいますか 考えて途方にくれる 遠くを見るまでは こっそりあくびがこぼれる  ここを通った時間があって 歩きだしたらこわれそう 名まえを 呼ばれたかも…とっさにおへんじできないけど  そっとうなずいたのは 思いのほかのはずかしさ そしてうなずいたのは わたしを さがしてくれたの…うれしい…
キャンパスで アドベンチャー!色素薄子(早見沙織)色素薄子(早見沙織)ハラユカ。伊藤真澄渡り廊下で ごっつんこ 机の影から コンニチハ 驚かしちゃってごめん そんなつもりはないの  探されるより探す方が 簡単だと思ってました 見つけてほしい気持ちなら 誰より私知っているから  勇気をだして 怯えていても ここにいるってアピールしてね かならず迎えにいくから 怖がらないで 泣かないで 待っていて  曲がり角で いったぁいな それでも まだめげないよ 普通の女の子でしょ ちゃあんと見ててほしい  にぎやかすぎる みんなでも 真剣だと静かなの …いないって なぜ! さっきまでは 一緒にいたよ どこにいるの?  勇気をだそう おろおろしても 踏み出さなくちゃ わからないもの 東の 廊下 わたれば 不思議な世界 広がるよ はじまるよ  見つけてほしい 待っているから 勇気をだして 踏み出さなくちゃ 不思議な世界 はじまっている
迷い子さがし鑢七実(中原麻衣)鑢七実(中原麻衣)畑亜貴伊藤真澄おいで たんたん たん 答えをすぐに教えてあげる ここへ たん たんたん 激しくすべてを還す  やがて とんとん とん 開いた悲劇迎えるでしょう やっとしずかに やっと彼岸へと しずかに  闇 ほどけて 唄 ながれて 迷子のからだみないでね 闇 つれづれ 唄 ほれぼれと 最後にだれかをみていた  うまれ てんてん てん 歩いた意味を忘れていたい とまれ てん てんてん 戻ればすべては嘘に  そして とんとん とん 答えはすぐと教えてあげる そっといのちを そっと火を消した いのちの  夢 やぶれて 羽 ちぎれて 無惨がひとの性(さが)でしょう 夢 ひとひら 羽 それぞれの 最後があるのね 最後をみていた
空耳ケーキLantis feat.初音ミクLantis feat.初音ミク畑亜貴伊藤真澄Lu La Lu La ピアノは世界の夢咲く野原にメロディー こわれた時計を信じて 時間は誰の味方?  どうしてこんなに私の胸 優しい誰かを待ってるの? 教えて素敵な未来 Moonlight, moonlight sleepin'  Lu La Lu La 思い出林檎に目覚めの少女がキスして せつなく広げた本には ふたりのベルが鳴るよ  抱きしめたいからいとしい人 もう泣かないでね Good bye sadness 不思議な扉の文字は 『空耳ケーキ』  Wonderland! ようこそ君には Fairyland! 愛の魔法なの Love's all way! 毎日ふわふわ小麦の誘惑  Cake for you! 食べてね今夜は Tea for you! 星座のお茶会 窓に天使のコーラス 君には空耳? 好きだよ好きだよの声  Lu La Lu La ピアノに世界は夢見る小さなメロディー 指から祈りのワルツが あふれていい気持ちね  いつでも素直な私の胸 静かに眠りのあいさつ 秘密のお願いだから Holy, Holy whisper  Lu La Lu La どこでも暖炉は三日月天から降る日も 凍える旅人の心 とかしてHugしてるよ  きれいな空気に光の道 迷わず歩けば Welcome pleasure 瞳に浮かんだ文字は 『空耳ケーキ』  Wonderland! ようこそ君には Fairyland! 恋の喜びを Love's all way! 毎日わくわく小麦の冒険  Cake for you! 小さなしあわせ Tea for you! 大きな笑顔で 窓に天使のコーラス 君には空耳? 好きだよ好きだよの声
愛と誠とがめ(田村ゆかり)とがめ(田村ゆかり)畑亜貴伊藤真澄黄昏ぞ わたしを照らすなら 心も素直に染めておくれ いつの日か 名も無き小舟のように たゆたふ情けを打ち明けてみたい  目の前に現る 覚悟の島へ 共にゆけばいま 後ろのしぶきが遠くなった  優しくなれぬよと声が漏れたら この世で一人だけ 誠を預けようか 優しい明日が来る 遙か彼方のまぼろし追いかけて 辿り着いた風の向こうに 熱い風の向こうに  篝火(かがりび)を なだめる夜鳴き雲 まだ見ぬ大地を呼んでおくれ いつの日も 誓いを形見にもって うつろふ姿を焼き付けていたい  蒼き星探せば 新たな道が 共にゆこういま 続きは誰に捧ぐ遠きみらい  愛しさおぼえても罪は知らない この世を歩くには 光をみつけようか 愛しい者が居る 側に近くにぬくもり感じても 眠りながら彷徨ういのち  手を離しても 汗も温度も 伝わる物思う 伝える美事に  優しくなれぬよと声が漏れたら この世で一人だけ 誠を預けようか 愛しさおぼえても罪は知らない この世に明日が来る 辿り着いた風の向こうに 熱い風の向こうに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
言の葉KOKIAKOKIAKOKIA伊藤真澄出逢いは突然 髪をすくう風があなたを運んできたの 空に浮かべていた 愛おしい人を想う 気持ちに抱かれていたい  胸に広がる 幸せな気持ちに包まれてゆく 待ち焦がれていた 大切な人は きっと あなた…  どこか寂し気な 世界で探していた 心に語りかける 優しく懐かしい あたたかい声を 木葉は静かに 揺らぐ  一人で見ていた空にあなたの言の葉浮かべて ありのままの私を そっと寄り添わせてほしい  胸に広がる 幸せな気持ちに包まれてゆく 待ち焦がれていた 大切な人は きっと あなた…
ワルナイ・フィーバー金田朋子金田朋子里見哲郎伊藤真澄毎日SUNDAY いつでもMAYDAY ワルプルよいとこ 一度きて 宇宙の果ての 魅惑のフロンティア? 「よいとこよ~」  乙女の祈り! かきまぜて ふりかけて 電波にのせた メッセージ☆ あなたにとどけ! 「すぐきて! 無視しないで!あーん たすけてー!!」  今日もSUNDAY 忘れずMAYDAY ワルプル広いな 大きいな 銀河のかなた ときめき万華鏡? 「ときめくわ~」  乙女の希望! ねりこんで まぶして お気楽タイム ハッピーアワー☆ あなたにとどけ! 「きこえた? 飛び出して!あーん たすけてー!!」  (CQ CQ こちら石油に温泉金銀ミサイル なんでも出てくる最後の秘境でーす!) (CQ CQ こちらご家族でもカップルでも宇宙人でもバーサーカーでも 誰でもいいから大歓迎でーす!) (CQ CQ こちらはるか地平線まで見渡せるおとなの隠れ家、 まるであなたのためのプライベートプラネットです!)  またまたSUNDAY いつでもMAYDAY ワルプルプルプル 日は昇る 空気もきれい 驚異の大自然? 「日はしずむ~」  乙女の願い! 編みあげて まとめて ココロをこめた メッセージ☆ あなたにとどけ! 「ギブアップ! ハリーアップ!あーん たすけてー!!」
わるぷるぎすのまじょ金田朋子金田朋子里見哲郎伊藤真澄つきもほしもおねむりなさい いまはまよなか!  ちいさなこえであいずしたら とびだしてきて いますぐ!  ふたりで おどりたい くるくる  ほんとだよ  こんやはまんげつひみつのよる! まほうをしんじて だってわたし まじょだもん!  とけいのはりとまってるよ ずっとまよなか!  ほうきのさきでつっつくから きがついてよね こんこん!  ふたりで とんでくの くるくる  たのしいよ  ねるぷるぎすのよる まじょのじかん きせきなんてかんたん だってわたし まじょだもん!  すぐこないならおいていくよ まじょはきまぐれ  ふたりのまほう よるもきらきら だってあなたも まじょなの! まじょだよ!  まじょだもん!
ヲモイKOKIAKOKIAKOKIA伊藤真澄こぼれ落ちてく 遠き日の想い 陰りを落とす 皮肉な運命よ 一時の安らぎの中 眠りを守って 今だけは あなたを想う...  心に秘めた 闘う理由に 気付き始めていた 無意識の中の人 あなたを想う時の中 忘れる現実の悲しみも 空に溶けてゆく  一時の安らぎの中 眠りを守って 今だけは あなたを想う...
優しい忘却茅原実里茅原実里畑亜貴伊藤真澄望むことは何? わたしが問い掛ける なにもいらない 嘘ではなかった  消える世界にも わたしの場所がある それをしらない 自分でさえも  閉じ込めた意識は 時を結び 願いを繰り返す また会うまで 忘れないで  巡る日々の中 わたしに残るのは 記憶それとも 忘却だろうか  やがて世界には 眠りが訪れて ひとりひとりの あしたに帰る  選ばれた未来を 見送る扉 願いが叶っても 忘れないで 忘れないで  消える世界にも わたしの場所がある それをしらない 自分でさえも 思い出すまでは…
微笑みの彼方栗林みな実栗林みな実畑亜貴伊藤真澄微笑みの彼方 いとしい人よ 胸にまどろんだ 温もり信じて  見失う前に 明かりを灯す 二度と哀しみに 溺れぬように  諦めて流されて 溶けるゆめは 幻だと知りながら いまを誰に 語ればいいのだろう  微笑みをいつも たやさぬ人よ こころ穏やかに 眺める運命  遠くなる影は 此の世を離れ 二度と戻らない 旅へと向かう  出会いへと別れへと 残るゆめを 幻でも追いかける いまは何所に 歩めばいいのだろう
こころのうた伊藤真澄伊藤真澄micco伊藤真澄風の声 太陽を影る 雲の形も この景色 この色彩も ひとつひとつ 違って  淡い想いを 滲ませて 心の場所に 手をあて  空と海の下で 溶け合う 流されてく 生命 鳴り響いて ここから聴こえる 波音に鼓動  鳥の声 魚跳ねる雫 今煌めく この景色 この色彩も 少し少し 変わってく  時の流れに 身を委ね 心が選ぶ 道まで  空と海の下で 逢えるよ もうすぐほら 触れる 小さな木々 ここから聴こえる 芽吹いてる鼓動  風の声 海の声 響く 鳥の声 木々の声 響く 風の声 響く 海の声 響く
祭って祭って! いらっしゃ~い鶴屋さん(松岡由貴)鶴屋さん(松岡由貴)畑亜貴伊藤真澄祭りらしさが好きなんだ 祭られるのは遠慮しとく 囃し立てるだけで ひやかしチャッチャッチャッチャ  騒ぎたいのも分かるのさ 騒がれるのと若干ちがう 遠くから太鼓で あおればチャッチャッチャッチャ  相性最高の世迷い言 信じて損するまじない 貧すりゃ鈍するまじない 放送事故よりおそろしい 名指しはノー 隠せないっさ  到来・とうらい・到来! わっちきわっちきボロもうけ 頂戴・ちょうだい・頂戴! にっこり現金前払い 風船いっぱい飛んだ? もったいないけど いいもんだ どっちもどっちで仲良くごあんない  遊ぶすがたが見たいんだ 遊ばれるのは性に合わない お膳立てするから 御輿でピッピッピッピッ  混ざりたいならこっち来いな 混ぜられるのさみんなチョロい 誘われて笛の音 うしろでピッピッピッピッ  瞬間最強の風が吹く でんぐり返しでうらない いんちきムードでうらない 高級水晶もこわれそう なんにもまだ 決めてないっさ  常連・じょうれん・常連! ちったかちったかS.O.S 挑戦・ちょうせん・挑戦! やっぱり勝手にやってて 風神雷神呼んだ? おおげさだってか まあじょうだん にっちもさっちで仲良しいらっしゃ~い  どうだい? にょろにょろ どうだい? にょろにょろ そうかい そうかい 並んでねーっ どうだい? にょろにょろ どうだい? にょろにょろ 焼きそばサービス! どうだい にょろにょろ どうだい? にょろにょろ いやっほー いやっほー むずいかねーっ おおげさだって祭ってカモン さいごにドドンパ  到来・とうらい・到来! わっちきわっちきボロもうけ 頂戴・ちょうだい・頂戴! にっこり現金前払い 風船いっぱい飛んだ? もったいないけど いいもんだ どっちもどっちで仲良くごあんない
えっと…リターンズしてリベンジ!朝比奈みくる(後藤邑子)朝比奈みくる(後藤邑子)畑亜貴伊藤真澄遊ばないでくださーい 着替えは覗かないで どうして私が変身? かわいいウサギかわいい 動物園行きましょう まさか…だけど…着ぐるみですか?  い・や! と 言えないままで い・や! じゃ なくなってたり  みくる☆リターンズです みくる☆リターンズです 映画のことは 忘れてください がんばった後には うれしくなります 結果がさっぱり出なくても  なりゆきは知りませーん 気がついても無駄でしょう いつでも後の大祭り ハミングらららハミング お茶を入れ口ずさむ それが…なんで…発売ですか?  だ・め! が 苦手なままの だ・め! もう 涙目ですよ  みくる☆リベンジです みくる☆リベンジです びっくりさせる 企画ありますか? はりきってみたけど うまく行くような 希望がちっとも浮かびません 自信がまったくないのです  い・や! と 言えないないない だ・め! と 消えたいたいたい む・り! です 叫んでみたら 状況も変わったりします?  みくる☆リターンズです みくる☆リベンジです あっちのことは 忘れてください がんばった後には うれしくなります 結果がさっぱり出なくても 過程がだいじなパッションですね
たらいのうた森下こよみ(野中藍)森下こよみ(野中藍)こだまさおり伊藤真澄ひとつ、コードがありまして ふたつ、集中いたします みっつ、たらいがふってきた あれれ、やり直し  ひとつ、コードを感じます ふたつ、迷いを追い出して みっつ、たらいとこんにちは なんで、おかしいなぁ…  ちょっと気分を変えまして もっとたのしくやりませば ぱっとたらいがあらわれて あーあ、またダメか…  やっぱ気合いでいきますか ぎゅううと集中一生分 ぜーんぶたらいになっちゃった それじゃ、かいさーん また明日
マジカル×ミラクル森下こよみ(野中藍)森下こよみ(野中藍)こだまさおり伊藤真澄夢みてる・るルン・マジカルン アタラシイわたしと 歩いてる・るルン・ミラクルン アタラシイ毎日  出会いはぜんぶ 必要なウンメイ 成長したいなぁ がんばらなくちゃ  せーのでジャンプ ちょっぴりチェンジ ココロで確認 なりたい笑顔に 一歩近づく魔法 失敗しても 信じているよ 自分と約束 見慣れた景色がパノラマになる るルン・るルン・スキップして♪  まあるいタライにまあるくチェンジ まあるいエガオでまあるくドンマイ  叶えてく・くルン・マジカルン ほんの小さなことが 歩いてく・くルン・ミラクルン 自信をくれるから  どこかにあるの ぴったりなコード みんなの未来に わたせるように  ホップステップ 大きくチェンジ ココロはわかるね 前向きなキモチ きっと何より効くの 失敗しても 深呼吸して めげない約束 明日のアンテナ反応してる くルン・くルン・自由自在♪  まあるいタライにまあるくチェンジ まあるいエガオでまあるくドンマイ
透明な祈り伊藤真澄伊藤真澄riya伊藤真澄光の揺りかご 雫の中に閉じ込めたら 水の色になる 耳を澄まして 永遠へ  一人で夢の跡 繋いで行けば そっと繰り返す輝き  笑って待ってて もう少しで心が届くから 透明な祈りで 優しく時間を包むよ  満ちてゆく水面 きっと誰かが呼んでるから 空の色さえも 懐かしさへと溶けて行く  巡った優しさを この世界からそっと連れ出して 羽ばたく  見上げてみたなら 降り注ぐ 煌く星のように 透明な祈りで どんな暗闇も照らして  笑って待ってて もう少しで心が届くから 透明な祈りで 優しく未来を包むよ
星達の午後伊藤真澄伊藤真澄riya伊藤真澄二人を乗せて巡る道は ずっと 遠くても どんな所にでも 続く  揺れる水の中に 逆さまに映った空はいつも 優しいままで たくさんの夢を燈して  深く眠るため息にも そっと 無数の愛を降らせるから 永遠に  霞んで見えた面影にも 届く 忘れて行った思い出なら ここに  揺れる水の中に 逆さまに映った街並みさえ 綺麗なままで 過ぎて行く風に流れて  いつか君と帰って行く場所に 二人の空を 遙かな日を 結ぶ声 宙(ちゅう)を舞う 星達の午後のように
ググれ!(に一致する日本語のページ)ちゅるやさん(松岡由貴)ちゅるやさん(松岡由貴)畑亜貴伊藤真澄「ググれ!」 ググれ? みんな見るの? 「ググれ!」 ググった そんで見たよ 「ググれ!」 ググって 他のキーワードは【ほ?】 wiki まとめ  「しぼれ!」 しぼった 日本語に 「しぼれ!」 しぼって 減ったページ 「しぼれ!」 しぼった 結果でも 10,000件【え?】 こえてるよ  おー おー 自分を ちー ちー 探しちゃだめだぜ はー はー ハの字で なにからなにまで しらべるつもりで…  …こわい経験したにょろ 動画のせいだ ホンモノニセモノわからない 二次二次? こころ ほのぼのずたぼろ 動画のなかで 遊ぶこの子は悪い子だ ねー? 「にょろ~ん」て真似してる  「よつべ!」 よつった お魚かい? 「よつべ!」 よつって 英語なのかい? 「よつべ!」 よーつべ 略して訳したら【ぬ?】  もしかして:  目が疲れた コンピ研で 聞けばよかった やあ無理さ マメなひとに めがっさ向いてるさ【ふ?】 おそかった  いー いー いいのかな みー みー 読み方調べて もー もー もいちど なんどもなんでも しらべておくかい?  なれてしまえば楽にょろ 静止画だって ホンキかノンキかどっちかで 有り有り! こうして ときどきどきどき 静止画書いて 丸いこの子は違う子だ えー! 「にょれろ~ん」言ってるし  ググれ!に一致 ググれ!に一致する ググれ!に一致 日本語だけだって うん たくさん  やーやー ひとやま こーえーたね ばんざい
ながとっちのゆううつちゅるやさん(松岡由貴)ちゅるやさん(松岡由貴)畑亜貴伊藤真澄こたえがないのは こたえのようで こたえじゃないよ な・な・な・な・なーな!  きこえないのかも きいてみようか きこえないふり な・な・な・な・なーな?  おしえて、ねえ? (さぁてね) おしえてたもれ (さぁてね) おしえてちょーだい (さぁてね) な・な・な・な・なーな?  さぁてね…  しりたいことでも しらないからさ しっておきたい と・ち・と・ち・とっち!  きたいしすぎてたさ きたいたかまり きたいがしぼむ と・ち・と・ち・とっち!  しょんぼりだよ? (さぁてね) しょんぼりぼっち (さぁてね) しょんぼろりーぬ (さぁてね) な・が・な・が・とっち?  さぁてね…  な・が・な・が・とっち?  さぁてね  な・が・な・が・とっち?  さぁてね  な・が・な・が・とっち?  これいじょうあなたのしつもんにこたえるぎむはない さてね
乳から生まれた大先輩ちゅるやさん(松岡由貴)ちゅるやさん(松岡由貴)畑亜貴伊藤真澄やあやあ スモっちはすばらしいね 菌と煙との ど突きあい 姫より殿より お偉いさま スモークチーズ  これで問題ない。あ、問題ない。 君も万事は休さず 減っちゃっちゃら 減っちゃっちゃら よみがえれ  スモっちのてっぺんで 会えたらしあわせ 食え 食え 'O sole mio 讃えよう モっちー モっちー ずっちくもーす ズっちー ズっちー ずっちくもーす 乳から生まれた大先輩  さあさあ スモっちのこうばしさに 猫も人間も 腰抜ける 愛でも恋でも 醸されたら スモーク日和  すぐにください。ね、ください。 君と戦士の休日 泣いちゃっちゃら 泣いちゃっちゃら もういっこ  スモっちのおしろが 建つまでしねない 出せ 出せ おっちゃんよ けちんぼう  これまでずいぶん尽くしたさ 最優先 こころの中では使い捨て? あーそーかいっ  乳から生まれて 乳への栄養だ スモっちのてっぺんで いただこう モっちー モっちー ずっちくもーす ズっちー ズっちー ずっちくもーす 出せ 出せ いっぱいぱい 差し出せよ あたえろよ
spindle story結城アイラ結城アイラ畑亜貴伊藤真澄追われてる筈なのに 追いかける夢で起きた深夜  目覚めには まだ早い やすらかな詠唱 宛もなく名も分からぬ 遠くの誰かに  逃げだせる時くれば 逃げたいと思う訳が褪せて  spindle movin' spindle movin' 踏み慣れた回転 spindle singin' 意味はいつか 勝手な絵になる  追われてる筈 何故に? 追いかける夢が常に real feel real...
ケッケッケロロの大作戦♪ケロロ小隊(渡辺久美子・中田譲治・小桜エツ子・子安武人・草尾毅)ケロロ小隊(渡辺久美子・中田譲治・小桜エツ子・子安武人・草尾毅)畑亜貴伊藤真澄考えるつもりがまた 眠くなり(ふぁ~~) ケロロ! ペコポンじゃよくあること ケロンじゃ…おこられた~(学習しろ!)  戦いで このカラダが渇くまで(うぉ~~) ウソだ! 星に帰れない(みな、なつかしい…)  べつにいいですぅ べつにイイぜぇ~ 郷にはいっちゃえば馴れあいじゃん  (いぇい♪)  おうちにカエル(どこだ) カエルおうちは ケケロ? 秘密基地だと(ま~な) 思うであります せーの! 裏切りじゃなく(大作戦) 潜伏中と 報告さ 提出は締め切りの直前 …いつだっけ??  (早めに準備が肝でござるよ…)  ケロケロッ!(しっ侵略以外でお頼み申す!) ケロケロッ!?  考えろ五本の矢は 折れないと(5本?) 確か… ペコポンの教えだとか 敵から盗もうか(あれ4本?)  心から 休める日はいつだろう(だる~~) 誰だ? くつろぎ過ぎてるし(ひと休み ひと休み)  住めば都 割と便利 必要なモノは宇宙通販  (はいっ♪)  支配者カエル(まさか) カエル支配者 だから! 秘密基地には(モノが多いな)オモチャがいっぱい なんで? 負けるが勝ちは(勝つぜ!) ホントにホント? お試しで 我々の作戦も失敗 …ほら成功!?  (完璧なようで最悪な気分?)  勝利は…(わかんなくなってきた) どっちよ??  おうちにカエル(どこだ) カエルおうちは ケケロ? 秘密基地だと(ま~な) 思うであります せーの! 裏切りじゃなく(大作戦) 潜伏中と 報告さ 提出は締め切りの直前 …いつだっけ??  ケロケロッ! ケロケロッ!?
孤高の迷宮結城アイラ結城アイラCeui伊藤真澄記憶呼ぶ 無音の鐘 何度鳴り響けば あなたに辿り着くの  切なさは 止まらなくて 心に潜ませた 扉の鍵を開く  進みましょう その先へと 一匙の希望 胸の底に落として  可憐な花が朽ちても 湧き上がる泉が涸れても 絶えず巡り続ける 孤高の迷宮 遠い誓いを 謳い…  恋しさは 焔の色 もしも叶うならば 永遠を映してほしい  信じたい あの日のまま 許される居場所は あなたの隣だけと  誰が決めた定めなの 断ち切れぬままで 何処へ行けばいいのだろう  羽ばたく鳥が消えても 透明な雨音が止んでも 情熱には抗えない 解けぬ迷宮 遠い明日を 目指す…
ヘンな神様知ってるよ乱崎優歌(花澤香菜)乱崎優歌(花澤香菜)畑亜貴伊藤真澄ひとりきり ラララ動けない 悲しみを閉じ込めたとき お人形です  感じない どこも痛くない 泣きたいと思うココロも 眠ってたし  そういらない子だよ ずっと囚われて くらいくらい くらい部屋から見てたら  神さまがきた? なんだかヘン? ヘンだってかまわないよ…たぶん 手をつないだら嬉しくなる ねえわたしの家族 戻れるとこはココ? だけ!  いまだって 少しこわくなる 苦しさが振り切れないよ 上を向いた  でも強いキモチの底には たいせつにしたい人たち ほほえむから  もう忘れたいけど きっと意味がある わるいわるい わるい夢にもあるよね  新しい日だ! ゲンキになれ! 世界にはひかりがあるから わたしにも降る朝日のなか そう信じてみたら しあわせになるかも? かも!  神さまがきた? なんだかヘン? ヘンだってかまわないよ…たぶん 手をつないだら嬉しくなる ねえわたしの家族 戻れるとこはココ? だけ!  そう信じてみたら しあわせになるかも? かも!
おまたせ地球(ペコポン)一丁!ケロロ小隊(ケロロ&タママ&ギロロ&クルル&ドロロ) with アンゴル・モアケロロ小隊(ケロロ&タママ&ギロロ&クルル&ドロロ) with アンゴル・モア畑亜貴伊藤真澄ケ・ケ・ケロロ ケロロ軍曹 ケ・ケ・ケロロ ケロロ軍曹  ちょーだい ちょーだい 地球(ペコポン)を一個ちょーだい(なんと!) だってー だってー 疲れたであります 「侵略者~!」 (え~!?)  経費だってかかります 会議はマンネリムード 飽きたですぅ☆ (さっさと降伏しろ~)  まいにち まいにち 地球(ペコポン)を分析(面白いぜえ~くーっくっくっく) そうじ せんたく カンペキです おこづかい?(くれっ) 「だまされた~!」 (おい!)  取りあえず作戦で 遊んでいるのさ (おのれ~、真面目にやれっ!)  ヒーローはつらい ヒーローは泣かない 我が輩悪者? おっかしいな…(っていうか~、自業自得?) 「友達だよね」言われちゃ凹む ケロタマギロクルルーッ 万歳ケロン星 (あの~) 万歳ケロン星 (全員敬礼っ)  ケ・ケ・ケロロ ケロロ軍曹 ケ・ケ・ケロロ ケロロ軍曹  じょーれん じょーれん 地球(ペコポン)じゃちょいとじょーれん(美しい星でござる) プラモ プラモ わが輩の腕前 「カンペキじゃ~ん!」 (はぁ~っ)  ふるさとにないものを ついでにたくさん持って 帰るですっ☆ (そっこー任務終了だよん)  まいにち まいにち 地球(ペコポン)の平和に(油断するなよ~くーっくっくっく) あたま こころ あぶないぜすっかり 「なじんでま~っす」 (もー!)  始めから勝利なら 余裕でポチッと (本気でやれと言ってるのだ!)  ヒーターはあつい クーラーは涼しい 雨降り最高! つっやつや~(おじさま~ やっぱりス・テ・キ♪) 「信じているよ」信じちゃだめだ ケロタマギロクルルーッ おれらケロン人 (実は~) われらケロン人 (全員整列っ)  ケ・ケ・ケ・ケ ケロタマギロクルドロッ (よし!) ケ・ケ・ケ・ケ ケロケロ ケロロのケ さあ地球(ペコポン) (おー!) 地球(ペコポン) (おー!) いただきまっす (とつぎきー!)  ヒーローはつらい ヒーローは泣かない 我が輩悪者? おっかしいな…(っていうか~、諸行無常?) 「友達だよね」言われちゃ凹む ケロタマギロクルルーッ 万歳ケロン星 (あの~) 万歳ケロン星 (ケロロ行きまーす!)  ケ・ケ・ケロロ ケロロ軍曹 ケ・ケ・ケロロ ケロロ軍曹  ケ・ケ・ケロロ ケロロ軍曹 ケ・ケ・ケロロ ケロロ軍曹
まいごのまいごの…チー(こおろぎさとみ)チー(こおろぎさとみ)畑亜貴伊藤真澄おそらのくもを おいかけて とおくにきたら かえれない どこれすか? おへんじは みゃーう…  だーれもいない おかちいな ひとりぼっちれ つまんない もうちょっと あそぼーよ みゃーう…  かくれんぼ いやら オカーサン オトーサン みつけて みつけてよ ここにいるんらよ チーは  あそびにきてた あのこたち くらくなったら さよーなら おひさまも きえたった みゃーう…  こうえんのそば ぶらんこも ひとりぼっちの なかまれす ゆれながら まってうよ みゃーう…  もちかちて まいご? オカーサン オトーサン ヨーヘー さがちてよ ここにいるんらよ チーは
おうちがいちばんチー(こおろぎさとみ)チー(こおろぎさとみ)畑亜貴伊藤真澄みてみて みんな おもちろいね いろんなの かじるなめる ツメを立ててみうよ みゃあ みゃあ  おうちに帰んなきゃ いつのまにか見つけてた やさしいばしょ  ごきげんれーす みうくいっぱい うれち~ 遊んだあとは なでられてごきげん いたらきまーす おいちいものでポンポン ねころんでしあわせ ころりん…おねむ…  さてさて さんぽ えものどこら? きえたった まわるさがす だれもいなくなった みゃう みゃう  おうちに帰りたい ひとりぼっちやめまちた おおいそぎれ  たらいまれーす しっぽふって よろちく のびのびのびて おふとんにとつげき お話ちきーて ぼうけんちたよドキドキ でもここがいちばん  うにゃ? うにゃ!  ごきげんれーす みうくいっぱい うれち~ 遊んだあとは なでられてごきげん いたらきまーす おいちいものでポンポン ねころんでしあわせ おうちならしあわせ ころりん…おねむ…
new days伊藤真澄伊藤真澄riya伊藤真澄揺らめいた空に 手の乎を伸ばす 涙のように雪が舞い落ちる  目を閉じていつか飛びたいと願う 一番大事な人と二人  夢見ること 失うこと 何もかも同じに知って行く  あの海から風が吹く そっと振り返る 防波堤沿い 長い道 追いかけて なびく髪に満ちて行く 優しい想い 心のかけら繋げたら 新しい日々になる la la la… la la la…  波の音に醒めて 憧れは遠く 淡い記憶を残したまま  重ねるように 触れ合うように 向かい合う 確かな眼差しで  あの海から風が吹く そっと見上げてる 防波堤沿い 帰り道緩やかに なびく髪が光る頃 夕暮れの町 俯かないで歩けたら新しい日々になる la la la… la la la…
まどろみの輪廻河井英里河井英里畑亜貴伊藤真澄炎さえも凍てついた 孤独の中 求む 魂から結びつき 私を恋い温めて  嗚呼 祈りの言葉がふるえ 嗚呼 弱きいのちが消えても  くりかえす 輪廻の流れ辿り 終わらない世界の宿命を 見つめてる くりかえし 詠われる者達よ 目覚めれば赤子の夢 守られてまどろむ宵  吹雪の後 透きとおる 海辺に立ち想う 愛の糸が引き寄せる 人の縁 罪の色  嗚呼 哀しいと云えず云わず 嗚呼 強がる訳を教えて  時を待ち 静かにふたり燃える 戻りたくない 過去の私の苦しみに 時を待つ 願いを叶えたまえ 安らいで眠りませと  くりかえす 輪廻の流れ辿り 終わらない世界の宿命を 見つめてる くりかえし 詠われる者達よ 目覚めれば赤子の夢 守られてまどろむ宵
彼方マリアリアマリアリアさねよしいさ子伊藤真澄あの人の 空で 星々の 鐘が鳴る 旅立ちの日  わたしの 空から 羽ばたいた 鳥達は あなたを守る  現し世の 森の中 再び会う その日は来る 命の灯 点し続け 謳いましょう  アストレイア ハイラグリオン ユーナ・エディリーン エフェメリス  あの人は 見てた 神々の道しるべ 安らぎの地  幼い瞳で つぶやいた 約束は あまねく空へ  謎解きの 物語 闇と光 結び合わせ めぐる星の 環の中で 見つけましょう  現し世の 森の中 再び会う その日は来る 命の灯 点し続け 謳いましょう  あの人の空で
記憶薔薇園清水愛清水愛畑亜貴伊藤真澄記憶薔薇園 薫りの前でチクチクと 私を刺して 数滴落ちた過去の謎を視て 色褪せるまで 朽ち果てるまで 恋にして 散るなら残酷 残酷がいいの  変わらない心 解いて遊びましょう 裏切りの誘惑は毒…? 快楽…?  迷わない・迷う・迷いながらも 「愛して」 あなたは逃げ出すことなどできない やめて・やめて・やめて 綺麗だわ 消えてく 瞬間が好きでも 探さないで  浪漫薔薇園 茂みの影でギリギリの 花を騙して気持ち吸うのは 罪ですよダメよ 時は流れて 過ぎ去りし日々 抱きしめて 別れは完璧 完璧がいいわ  終わらない歌に 慣れた夜鳴き鳥 触れるでしょ…? 奪いたいでしょ…? 私を  嘆かない・嘆く・嘆きながらも 「許すわ」 あなたが望めば何でもできるの すてき・すてき・すてき 謙虚なの 秘密にうろたえる所が 胸溶かした訳だって内緒です  迷わない・迷う・迷いながらも 「愛して」 あなたは逃げ出すことなどできない やめて・やめて・やめて 綺麗だわ 消えてく瞬間が好きでも 決めてないの この夢の運命は
リストランテMOE水越萌(伊月ゆい)水越萌(伊月ゆい)畑亜貴伊藤真澄おいしくなります 私たちの時間は やさしいためいき 隠し味です  なかないで なかないで しょっぱくなっちゃう 歌いましょ 仕上げには ほやほやのキス おかわりしてね▽  つくってあげたい 素材は愛情です “リストランテMOE”でロマンティック鍋  かきまぜて かきまぜて 思い出がとけて 楽しかった あの気持ち とろとろのスープ いっしょに飲もう
翳りの封印安倍泰明(石田彰)安倍泰明(石田彰)田久保真見伊藤真澄風にはぐれた鳥は 鳴いて仲間へと帰る 声を持たない蝶は 告げる想いさえない  横顔に残る 翳りの封印 呪縛に似て  胸に微熱が宿った それを心と呼ぶのか 壊れるまでは おまえのそばにいる  どうして おまえは笑う どうして おまえは泣いている 花をきれいと言った 散る為に咲く花を  瞳を閉じても おまえの姿が 何故消えない  胸に微熱が広がる そして愛しさ知るのか 刹那(せつな)の中に おまえをかくしたい  遙かなる刻(とき)へ 生命(いのち)の封印 おまえが解く  胸に光りを感じた これが愛だというのか 壊れたくない おまえのそばにいる
風のMon-Amiかおりん(野川さくら)かおりん(野川さくら)畑亜貴伊藤真澄日射しの合図に駆けてくる Ah!元気な子猫たち 見つめるあなたの目にふわりと 朝の笑顔  そっけない程のためいき 憧れは胸の奥に 明日も揺れる時間 愛していたい  風にそっとMon-Ami 優しいこんな日々が ずっと続くように 未来へと always I miss you  最初はドキドキ会うたびに Ah!近くでうつむけば 広がる世界を待つ心に 空の合図  流れる髪にゆっくり だいじな思い預けて 明日に願う言葉 小さなハッピーエンド  風はきっとMon-Ami 心通り過ぎた 甘い夢だから 静かだね まだ夢ね?  風にそっとMon-Ami 優しいこんな日々を ずっと夢見てた いつまでも always I miss you
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
One Drop野川さくら野川さくら谷口正明伊藤真澄そらからこぼれた ひとしずく あなたの笑顔を 映している よろこび ぬくもり ひかりたち ありがとうをすべて 抱きしめてる  あなたから贈られた あの優しさが ホラ おおぞらを旅して 帰ってきたよ つつんであげたい  世界を映した ひとしずく ふたりの笑顔も ゆらいでいる  ほしくずをちりばめた この夜のクワイヤ 忘れずにいたいよ 時をこえて 永久(とわ)を信じたい  あなたから贈られた あの優しさが ホラ おおぞらを旅して 帰ってきたよ つつんであげたい
知ラナイナイ空さねよしいさ子さねよしいさ子さねよしいさ子伊藤真澄2人で どこに 消えちゃってたの?! 知らない 言えない なんにもナイナイ! 2人で 空飛んでたんでしょ 大事な 翼を 使っちゃったのね?!  あ~あ うわの空(ナイナイ) あ~あ どんな空?! 黙ってる あの瞳 その奥は 素敵なんでしょ!  とうとう 2人が 抜け出した! マニュアルひとつ 持たないで さァとうとう 2人が 抜け出した! それは 伝説の 知ラナイナイ空へ  それから どこまで 行っちゃってたの?! 知らない 見えない どこでもナイナイ 宝探しでもしていたの? 魔法まで まさか 使っちゃったのね?!  あ~あ うわの空(ナイナイ) あ~あ どんな空?! わかってる 誰にでも やって来る 贈り物が  とうとう 2人が 抜け出した! 金と銀の光 振り撒いて さァとうとう 2人が 抜け出した! いつか 飛んで行こう 知ラナイナイ空へ  とうとう 2人が 抜け出した! マニュアルひとつ 持たないで さァとうとう 2人が 抜け出した! それは 伝説の 知ラナイナイ空へ
少年ハミング伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄誰も知らない言葉で 君へと歌いかけた 懐かしい丘で  とまれそよ風 変わらぬ想い出そっと見せて あの頃の僕は  夢を愛してひとりになった それでいいと思った  はるかな空には いまも君がいるだろう やさしく生きるよ あふれるナミダこらえた 未来のメロディーが静かにゆれる季節 会いたいな いつの日か...待ってて 会いたいね 僕はまだHumming boy  時は流れてゆくのに 心の箱の中へ 君だけを飾る  森の匂いが 奏でる想い出たどりながら あしたへと僕は  夢を何度も紡いだ けれどひとりきりはつらいね  緑の彼方へ 雲の船が流れた しあわせ願うよ いとしいセカイながめて ちいさな勇気がおおきな羽になれば 飛べそうで 目を閉じてみたよ 飛びたいね どこまでもFloating glow  はるかな空には いまも君がいるだろう やさしく生きるよ あふれるナミダこらえた 未来のメロディーが静かにゆれる季節 会いたいな いつの日か...待ってて 会いたいね 僕はまだHumming boy
Le Sablier清水愛清水愛畑亜貴伊藤真澄さいごの砂 さらりさら みらいへこぼれた 時間をいそぐ旅人よ 絶望にも 静かな安堵が 閉じたる安堵が 無慾の聖地が よく似た聖地が ある
林檎橋おちた清水愛清水愛畑亜貴伊藤真澄Pont du pomme! 絵筆かわいて退屈 赤が足りない ルビーをマントに描いても無駄 Pont du pomme! 窓を眺める 追われ猫に聞いたら 「世界は空のなか」 浮かんでるとか とまらないとか…わたしだまされた  「森の奥にだけ住んでるこびと」 「お砂糖だらけの屋根のやかた」 「岩の影から茨の砦」 たしかめるにはドレスが邪魔 きれいなきれいなお城は牢獄よ  Ron de jambe! 塔の壁這う 踊りめいた謎文字 悪夢に恋する姫君もいる Ron de jambe! 勇気試して 進む騎士のつもりで 手を腰にあてれば 奪われるより 守られるより…とおくが見えるよ  「林檎の角度はどこでもおなじ」 「クスリになるよな夜露のお酒」 「旅路の友は小さな笛さ」 猫物語 今日もつづく なんでもなんでも知ってるつもりでしょ  「林檎の角度はどこでもおなじ」 おいしくないのは誰のこころ 「林檎の橋がおちたらおわり」 たしかめるにはドレスが邪魔 「林檎の角度はいつでもおなじ」 おいしくないけど食べたこころ 「林檎の橋もおちたらおわり」 たしかめるにはティアラが邪魔  きれいなきれいなお城で泣いてる 私は抜け出せる?
発芽条件M清水愛清水愛畑亜貴伊藤真澄動けないけど 指の熱さだけ知っていれば 探してくれるでしょう?  違う道でも 私が埋まっているところなら 気付いてくれるでしょう?  踏まれる土のことは知らない あなたの音があればいいから さくさくと 向かってくれればいいから 映さないで 瞳に違う人の森を  ひとりの胸は闇 足りないあなたが 奪ったくせに来ないの  誓いも約束も 焦がれて望めば 無意味ね… いけない種 芽が出る  真実に濡れた嘘の実 どこなの? あなたの本心 きれいな言葉なんて 吸えない空気みたい 伸びたら私を噛んで 毎日疑うのよ 誰かを 誰かを愛してると告げられそうで  発芽の涙 殻割る恍惚 あなたの舌ですくって 摘まれて双葉 身体の憂鬱 恋の水しからいらない心  離れるなら 枯らしなさいね 消え去るなら 花になんかならない 種のまま埋めて戻して冷たい庭に  【wisper】 庭なんて嫌い I dispel my sadness  許さない 許さない…
ふたりだから伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄やさしい夢が そっと胸の春を呼び やさしい風になり 君に触れて去ってゆく  小さなポットには 大好きな気持ちゆらゆらと いい香りのせて いつも待っていたこの時をあたためて  ふたりだからわかること 言葉じゃなくて ほほえむだけ 願うだけ しずかな空へ あふれる夢描いたら 切ない日々は やがてとけてしまうかも しずかな空に  ためらう想い きっとみんな持っていて ためらうその訳を 時の箱に秘めている  元気になってねと 大好きな君を見ていたら 緑の葉っぱ 太陽のひかり受けとめて輝くの  ふたりどこに行くのだろう 流れる雲に こころを乗せ 祈るのは えがおの未来 ふたりだからわかること 言葉じゃなくて ほほえむだけ 願うだけ しずかな空へ  あしたもまた会えるよね? しずかな空で
野の花は風にゆれる伊藤真澄伊藤真澄谷口正明伊藤真澄ああ 愛の言葉 そっと胸に咲かせる そう そんな日々は やわらか ああ あなたがふと 窓をあけて 見つけた そう 野の花は 風にゆれる  空から 愛されてる すべての小さきもの そのおもいと このわたしは  そう ひとつなのと そっと胸でささやく ああ あおい空に だかれて そう しずかな詩(うた) そっとそっとささやく ああ 野の花は 風にゆれる  ああ 愛の言葉 そっと胸に咲かせる そう そんな日々は やわらか ああ あなたがふと 窓をあけて 見つけた そう 野の花から あなた宛の 詩(うた)が今も 風にゆれる
優しい愛の羽伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄届いたことばたち 夢は空をこえて 心がさがしてた なつかしい時  光あふれるあなたの胸 優しい愛の声で呼ぶ 天使のせつない願いを  想いをとめないで 淡い涙ゆれた 心が会いたくて ふわり未来へ  伝えてもっとあなたの夢 広がる愛はどこまでも 全てを大きく包むよ  Tu la ri la さがして あなたのそらから Tu la ri la ひかりほほにふる  Tu la ri la ひとみは あなたをしんじて Tu la ri la やすらぎのつばさ  光あふれるあなたの胸 優しい愛の声で呼ぶ 天使のせつない願いを  永遠こめて祈る瞳 優しい愛は声の羽 全てをあげたいあなたに
Time pavement伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄甘いリズム刻むよ 時計の音は ゆっくり手招きの小鳥  こんなクラス知らない? みんなどこだろ? ぼんやり眠りの時間  今日は今日の夢だとわかってる だから何でもできそうな Dream 空に小さなあの娘が飛び出せば そうここに Time Pavement  羽がはえてふんわり 時計のくせに 翼でアラベスクしてる  夢の世界揺れたら 机の上で みんながじっと見ていたよ  誰が誰のいねむり笑ってた? ほらねいつものことだから 窓はさっきの涼風うつしてる もう消えた Time Pavement  今日は今日の夢見て笑ってた だから何だか楽しみな Dream 空に小さなあの娘もあの人も なかよくね かわいかったね
愛の星伊藤真澄伊藤真澄谷口正明伊藤真澄夢から伝わる ただひとつのお話 遠い昔の旅人 誰に何を届けた 温もりを愛する人へ 夜を越え届けたよ 一人きり歩く道のり 愛の星を頼りに  やがて誰もが気づくよ 空にまたたく星は 幾百億と点っても お話はひとつだけ 待ちわびる恋人の窓 ひとすじに届いてる はなれても空がつなぐよ 愛の星は架け橋  夢から夢へ伝わる 今も
Blue flow伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄なぜ 忘れたいの? ねえ 思い出して あたたかい頬に降る 涙の願い  なぜ ふるえながら いま 求めあうの? 君だけを何度でも 抱きしめたいから  蒼い星の海 波間に漂う羽 消えてゆく哀しみは 明日への祈りなの Blue flow  Luna 浮かぶ夜は ほら 夢の空が さりげない運命の 彼方に招く  まだ 迷いながら 今 呼んでみたの 君だけが持つ心 確かめたいから  蒼い星を見て さみしいと思う時 その想い 受けとめる 優しさになりたいの Blue flow  蒼い星の海 波間に漂う羽 消えてゆく哀しみは 明日への祈りなの Blue flow
夢のかけら伊藤真澄伊藤真澄谷口正明伊藤真澄静かな祈りきこえる? 窓から星に手をふって わずかにふれる指先 そっと そっと 目を閉じたら  遠い森にきらきら(なあに?) 夢のかけら落ちてきた  お願い、そばにいたい 切ないこころのつぶやき 変わらない笑顔見たくて わたしたち待ってる この世界のどこか   夢のかけらあつめてあげる わたしたちの真心を 夢のかけら空の星は 恋するあたたかさ知ってるの   はるかに続く空色 こんどは星もスヤスヤと 小さな眠りくれるよ それは それは 夜のふしぎ  ゆれる風のかなたに(ほらね) 夢のかけらキレイだね  広がるみらいがある 信じるこころのぬくもり しあわせな愛の願いが わたしたちの全て  広がる未来がある 嬉しいの今のときめき しあわせな愛の願いが わたしたちの全て この世界だいすき
ねむねむ天使伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄忘れない 忘れないでよ 胸の声かぞえてた 嬉しいの その笑顔だけ わたしの宝物  Weeny wish! 明日への道 見えたばかり 雲の果て Lonely wing! 迷った時 会いにきて  せつない想い出 くるくる廻るから あなたの心のメロディー追いかけて 瞳のためいき ふわふわ漂う日 天使はまだ眠い  ゆれる空 ゆれる空にも いとしさがあふれてた 抱きしめて 守りたいのは あなたの好きな風  Weeny wish! 気づいたこと いつも誰か待っていた Lonely wing! さみしい時 すぐにきて  教えて 時間はどうして過ぎ去るの? あなたもわたしもいつかは離れるの? ねむねむ…ねむねむ天使がほほえんだ  静かな午後の夢  ねむねむ…そのまま空気のやさしさに あなたもわたしもまぶたを閉じながら しぜんに…しぜんに恋してささやいた 静かな今は夢?  せつない想い出 くるくる廻るから あなたの心のメロディー追いかけて 瞳のためいき ふわふわ漂う日 天使はまだ眠い
迷いの小鳥~theme of ラッカ~伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄さみしい道を抜けて 足元照らす星は いつまでも頬に触れ 迷う地の果て  消えない 胸の光 追いかけ眠れ 眠れ 聖なる灯(ひ)見えたら 夢で会うから  静かな心 静かな痛み どうして?こたえて…  ざわめく夜明け越えて あの日の小鳥鳴いた 空に飛ぶ勇気の 明日を信じて
あしたへもどろう~theme of ネム~伊藤真澄伊藤真澄畑亜貴伊藤真澄とおくで泣いてた 君の声 ちいさな手は さみしい心を 抱えたせいですねてるね  みんなまもってる 夢の…夢のせかい待つ胸は 時のはざま ゆらゆらと 愛する人を 未来へみちびく  あしたへもどろう 忘れても すぐにわかる あしたへおいでよ 瞳の空が晴れたなら  みんなまねいてる ここは…ここはいつもの優しさ 時のまほう 信じたら 愛する人は 勇気をいざなう
つくりましょう美浜ちよ(金田朋子)美浜ちよ(金田朋子)錦織博・伊藤真澄伊藤真澄つくりましょう、つくりましょう、 さてさて何ができるかな。 はい、できました。  眠りましょう、眠りましょう、 さてさて誰がいちばんかな。 はい、大阪さんですね。  走りましょう、走りましょう、 さてさて誰が、一番かな。 はい、やっぱり榊さん!  騒ぎましょう、騒ぎましょう、 さてさて誰がうるさいかな? トモちゃんですねえ。 と思ったら、ゆかり先生です!  泳ぎましょう、泳ぎましょう、 さてさて誰が一番かな。 はい、やっぱり、神楽さんですね!  これでおしまい!  おい!ちよすけ! 私がでてないぞ、私が!  なんだよ~!よみに取り柄なんかあんのかよ~! なに~~!  あああ、けんかはやめてください~~  えーと、えーと、 あ、  やせましょう、やせましょう、 さてさてちゃんと、できたかな。 あれ~?  ま~た失敗で~す! このやろ~言わせておけば~~!  うたいましょう、うたいましょう、 みんなでうたえば、たのしいな。えへ!  ちよちゃ~ん、あたしにも歌わせて~。 え? もちろんいいですよ!  じゃあ、いくでぇ。  つくりましょう、つくりましょう、 さてさてなにができるかな。 あ……これは~~ たべられるような、たべられへんような…… これはちゃうねん!  ……大阪さん。私食べてみましょうか……? ちゃうねん。  チャンチャン!!
世界はNEOHAPPY美浜ちよ(金田朋子)美浜ちよ(金田朋子)畑亜貴伊藤真澄ひとりとひとりのゆかいな声 飛んでったらふたりになりました  ふたりでおしゃべり雨の音は 楽しくなろうってご招待  水玉ピチカート すてきなひととき 忘れちゃだめだよ 大事な人達  がんばってる小さな ほんとにちいさな心を あたためてくれたの 「さんきゅう!」なんです  がんばってるみんなに 持ちきれないしあわせ プレゼントしましょう 世界はNEOHAPPY  にっこりと明日も会えたらいいね じゅんばんこにお天気呼びますか?  ひらいて青空パラソルロード 歩けば願いもとどくかな  水玉モデラート ゆっくり行こうって 教えてくれたっけ 大事な人達  がんばってるみんなが こんなに大きな心で 抱きしめてくれるの 「らっきー!」なんです  がんばってねみんなの あふれだした想いは 記念日になりそう 世界のNEOHAPPY
空耳ケーキOranges & LemonsOranges & Lemons畑亜貴伊藤真澄Lu La Lu La ピアノは世界の夢咲く野原にメロディー こわれた時計を信じて 時間は誰の味方?  どうしてこんなに私の胸 優しい誰かを待ってるの? 教えて素敵な未来 Moonlight, moonlight sleepin'  Lu La Lu La 思い出林檎に目覚めの少女がキスして せつなく広げた本には ふたりのベルが鳴るよ  抱きしめたいからいとしい人 もう泣かないでね Good bye sadness 不思議な扉の文字は 『空耳ケーキ』  Wonderland! ようこそ君には Fairyland! 愛の魔法なの Love's all way! 毎日ふわふわ小麦の誘惑  Cake for you! 食べてね今夜は Tea for you! 星座のお茶会 窓に天使のコーラス 君には空耳? 好きだよ好きだよの声  Lu La Lu La ピアノに世界は夢見る小さなメロディー 指から祈りのワルツが あふれていい気持ちね  いつでも素直な私の胸 静かに眠りのあいさつ 秘密のお願いだから Holy, Holy whisper  Lu La Lu La どこでも暖炉は三日月天から降る日も 凍える旅人の心 とかしてHugしてるよ  きれいな空気に光の道 迷わず歩けば Welcome pleasure 瞳に浮かんだ文字は 『空耳ケーキ』  Wonderland! ようこそ君には Fairyland! 恋の喜びを Love's all way! 毎日わくわく小麦の冒険  Cake for you! 小さなしあわせ Tea for you! 大きな笑顔で 窓に天使のコーラス 君には空耳? 好きだよ好きだよの声
Step~明日への一歩~サルのモモ(平野綾)サルのモモ(平野綾)幸倉久子伊藤真澄ガラス越しの向こう 広い世界に おびえていたの  やさしい微笑みに 愛の魔法かけられるまで  太陽が 夜の闇を消し去ったみたい 明日へと 踏み出してく 勇気くれた ありがとう  恥ずかしさに震え 何も言えずに 膝を抱えた でもそのあたたかな 愛情に包まれたから  凍えてた 心とけて 解放されたの  前向きな 自分に出会えたよ 私 ありがとう
花驟雨永泉(保志総一朗)永泉(保志総一朗)田久保真見伊藤真澄右手には永遠 左手に泡沫(うたかた) 手を合わせば 祈りを導ける 手を繋げば あなたに寄り添う  蹲(うずくま)る夢に 渇いてる心に あなたが降る 涙の花びらが 静かに降る 全てが蘇る  もう何も見ず あなただけを もう何も聴かず その声を さらさらさら ああ花驟雨 心 潤す あなたは雨  後れ毛のように その頬に触れたい あなたが降る 光の言の葉が 優しく降る 全ては息づいて  もう何もせず 今はそばに もう何も言わず ただそばに さらさらさら ああ花驟雨 音色 美しい あなたは雨  もう 幻夢(まぼろし)は 風の重さ 今 現身(うつせみ)は 夢の色 さらさらさら ああ花驟雨 時を 癒して 降りそそいで…
碧の子宮保志総一朗・石田彰保志総一朗・石田彰田久保真見伊藤真澄…魂とは何だ 魂とは何処にあるのだ そう己に問うていることが不可思議でならない…  樹齢の渦の中へ 湧水の波紋の中へ 迷い込んでいた精神… その時、私は道具だった…  無情の鐘は止みて 天地の呪縛は解け はらり涙の散華  …無から有へ、その瞬間が私にも存在した それを「誕生」だとお前は教えてくれた 私が塵の中、あるいは地中から、 まじないにより形作られた器だとしても、 お前は私という器に、暖かな涙をそそいでくれたのだ…  かすかな光さがし求めて 生まれ出づる美しさよ 全ては無垢な 尊き生命 遥か宙は 碧色の子宮  …どうしたというのだ、瞳から落ちた雫 私は泣いたのか、人は泣きながら産まれると聞いた お前の涙、 その清らかな羊水(みず)に包まれ 私は人になれたのか…  螺旋の輪廻は巡り 無限の笛は響く そして祈りは届く …その時、私は人になった…  生命が想いを遂げ 身体を手放す時 そっと羽ばたく魂  あなたを慕い時空を越えて 宿る時はいつもそばに 全ては無垢な 意味ある宿命 遥か宙は 碧色の子宮  永遠に …無から有へ…  永眠らない …有から無限へ…  魂は羽ばたく …お前という光に向かって…
Breeze~めざめのとき~カメのアユミ(川澄綾子)カメのアユミ(川澄綾子)尾崎雪絵伊藤真澄泳ぐにはまだ早い 風かおる季節 初めての二人きり 海ぞいの風景(けしき)  波音がせつなくて なぜか懐かしい 目を閉じて 耳すまし 心癒される  晴れた空と 白い雲が まぶしくて 二人して 目を細めた  同じ景色(いろ)に 染まる瞳 同じ瞬間(とき) 感じてる 光りのなか
Wing~かけがえのない絆~ヘビのユキ(氷上恭子)ヘビのユキ(氷上恭子)尾崎雪絵伊藤真澄遠いそらのかなた 永いときを超えて やっと めぐり逢えた奇跡  手をつないで こころ重ねあって ずっと 守りつづけてく 絆  この地球(ほし)へ舞いおりた 天使たち つばさを広げ かなしみを 抱きしめて よろこびを かみしめて 生きてゆく
Tears~大人へのステップ~インコのツバサ(野川さくら)インコのツバサ(野川さくら)尾崎雪絵伊藤真澄小鳥が奏でる 軽やかな歌声(メロディ) 心が踊りだすよ すてきなラブソング  どこまであの雲は 流れてゆくんだろう このまま二人で 追いかけてゆきたい  よろこび かなしみ 胸にあふれても 負けたりしないよ 君が見ててくれる  君から聞こえる あたたかい鼓動(リズム) 心に響いてくる 涙がとまらない  天まで届くように 明日をつつむように 痛みを乗り越え 君を守りたいよ  よろこび かなしみ すべて受けとめて きれいになりたい 君のすぐ近くで
Love~あまいぬくもり~ウサギのミカ(ゆかな)ウサギのミカ(ゆかな)尾崎雪絵伊藤真澄ぎゅっと 抱きしめて ひとりじゃないって ぬくもりを 感じたい ずっと そばにいて 大好きよ せつないくらい  他に 何もいらない あなたがいれば いつも かまってほしい 少しシャイな まなざしで お・ね・が・い  ぎゅっと 抱きしめて はなれたくない ぬくもりに誓うから そっと 手をとって あの丘へ 駆けてゆきたい  他の誰かじゃ ダメね あなたじゃなくちゃ やわらかに 口づけて いつまでも 寄り添いたい お・ね・が・い
Siesta~まどろみの午後~キンギョのラン(田中理恵)キンギョのラン(田中理恵)尾崎雪絵伊藤真澄むぼうびに眠ってる いとしい人よ 今だけは あなたを ひとり占め  本当は 話せたら うれしいけれど そばにいる それだけで 幸せです  夢の中では 心から笑っていますか? いつも あなたのことを 見つめてる  あと少し もう少し あなたといたい 無情にも 時間は すぎてゆく  困らせてしまうのは 悲しいけれど どこまでも尽くしたい 大事な人  一人さみしくなる時は 思い出してみて いつも あなたのそばで 笑ってる
Candy~しあわせの夢まくら~ハムスターのクルミ(仁後真耶子)ハムスターのクルミ(仁後真耶子)尾崎雪絵伊藤真澄ぽっかり浮かぶ お日さまが ニコニコと ほほ笑んでいるの はしゃぎ疲れて おなかが ペコペコになってきちゃう  おいしそうな食べ物が よりどりみどりなの ちょこまかと走り抜け 残らず「いただきます」  すっかりおなかがいっぱい うとうと 眠くなってきたの あなたの腕に 抱かれて すやすや ひとみを閉じて  温かいぬくもりに 心が満たされて 夢のなか 大好きなお菓子にかこまれるの
まあるい空伊藤真澄伊藤真澄谷口正明伊藤真澄まわる世界はふしぎ あなたに出会えた ひとみの中に夜空 ささやく星をみた  ひかりこぼれる道を ひとり歩いても 私の中に夜空 いつもひろがってる  あのね あのね ナイショばなしは 風になる とおい まちの 窓辺にも そう とどくよ  ああ 恋する 世界は まわる まわる ちいさな 想いが 世界を 愛で そめる  まあるい空に抱かれて あなたとキスする つないだ手のぬくもり あしたを呼んでいる  いまは忘れた歌が 誰かのくちびる そっとふるわせている わたしにはわかるの  あのね あのね ナイショばなしは 風になる おかに ゆれる 花びらも そう 気づくよ  ああ 夢見る すべての ひとみのなか ひろがる 夜空に ひとつの 愛が ともる  ああ 恋する 世界は まわる まわる ちいさな 想いが 世界を 愛で そめる
今日の花伊藤真澄伊藤真澄谷口正明伊藤真澄何かいいことないかな そよぐ野の花 風は何も告げず ただ過ぎて行く なぞなぞ 答えは 空の向こうに 夢でみたことある この道を行ってみようよ キット キット 鼓動が キット キットと高鳴るよ 今日の花を そう 明日にとどけよう ちいさな足音かさねて 愛のリズムを鳴らそう ふたり出会えた喜びが 空に響きひろがる 今日の花は ひかりよ  ふわり浮かぶ綿毛は 自由の旅へ 風に乗っていくよ 踊るようにね なぞなぞ 答えが なくてもいいの とおい国につづく この道はたしかにつづく キット キット この愛 キット キット伝えよう 今日の花を そう 明日にとどけよう どこかとおくで芽ばえる 愛のリズムがきこえる いつかとどくよ 幸せは 響きあうよ  いつの日にも ふたりの 心からこぼれる 花のようにほのかな 思い信じ 歩きたいな  ちいさな足音かさねて 愛のリズムを鳴らそう ふたり出会えた喜びが 空に響きひろがる 今日の花が ゆれてる  everyday everywhere, love is a flower everyone knows that, flower is a light...........
MELODY伊藤真澄伊藤真澄谷口正明伊藤真澄ときめきは こころにのこる ひとときは 永遠へとつづく ああ ふたりだけの風景に やどる愛に わたしはきづいた あなたからとどく すべてのおもい だきしめ 彼方からそそぐ ひかりのうみで うたうよ この空のどこか いとしいひとよ こたえて この愛は ながれだすメロディー  すきとおる 季節のなかを ゆっくりと 時間のふねが ああ ふたりを乗せ旅にでる そんな夢で めざめた朝には かがやきはことば ミューズがくれた 奇蹟よ しずけさに耳を すませば きっと きこえる 未来からつたう やさしいうたが きこえる この愛で こたえようメロディー  あなたからとどく すべてのおもい だきしめ 彼方からそそぐ ひかりのうみで うたうよ この空のどこか いとしいひとよ こたえて この愛は ながれだすメロディー とどけよう たいせつな メロディー
空曜日伊藤真澄伊藤真澄森由里子伊藤真澄リズムとるように 稲穂が揺れてる 黄金(きん)のあぜ道を散歩しませんか?  ほら 少し疲れてる あなたの肩に今 優しさのストールを かけてあげましょう  今日は空曜日です 心休息(やす)める日 だからのんびり歩きましょう そっと寄り添って ふたりで...  雲のない空は 幼な子のようで じっと見つめると泣けできませんか?  そう 人は少しずつ 大人になるごとに 生きてゆく哀しみも 知ってゆくけど  今日は空曜日です 心ゆったりと 大地の子に還りましょう この手をつないだ あなたと ふたりで...
One Drop伊藤真澄伊藤真澄森由里子伊藤真澄そらからこぼれた ひとしずく あなたの笑顔を 映している よろこび ぬくもり ひかりたち ありがとうをすべて 抱きしめてる  あなたから贈られた あの優しさが ホラ おおぞらを旅して 帰ってきたよ つつんであげたい  世界を映した ひとしずく ふたりの笑顔も ゆらいでいる  ほしくずをちりばめた この夜のクワイヤ 忘れずにいたいよ 時をこえて 永久(とわ)を信じたい  あなたから贈られた あの優しさが ホラ おおぞらを旅して 帰ってきたよ つつんであげたい
家路伊藤真澄伊藤真澄森由里子伊藤真澄空の胸ゆく つばさ白く 青い こころ なでる 僕はひとりで 風を聴いて 君のことを 思う 野に咲く花さえ なぜかしら悲しくて 口笛 吹いてみる かすかな 温もり 胸に ともし 家路 たどるよ  時の流れに 小石投げて 誓う 言葉 ひとつ いつか思いも つばさ拡げ 青い 空に とける 木の葉のささやき なぜかしら優しくて 口笛 で答える たしかな 温もり 胸に いだき 家路 たどるよ
宝石の島私市淳私市淳森由里子伊藤真澄紅い花が今 咲き乱れ まるで首飾りみたいでしょう? 旅に来た君も 蘭の花のよう 熱帯の恋をした… ここは燃える 伝説の惑星 愛を咲かせ 君とともに 夢を植えたい この場所に  夕陽 君と見る庭園は ルビー色をした楽園 旅を終えるなら 僕が終わらせよう ずっとそばにいて欲しい… ここは光る 宝石の島 まばゆい邦 君がいれば もっと輝く 永久に  ここは永遠に 情熱の惑星 愛を伝え 君とともに 夢を育てよう この場所で
印象派岩永哲哉岩永哲哉森由里子伊藤真澄庭園に咲いた花よ どんな絵描きにも 描けぬ その気高さよ  菫は泣いてるね それは朝露? でも僕に 涙だと想わせる…  神秘な自然よ 偉大な大地よ 愚かな人間達に 踏まれていても この世で一番 美しい「印象派」 誰にも創れぬ すべての夢の…源…  空よ 扉降ろす 少し前の色彩 どうか 焼きつけさせて  その瞬間君の瞳に 映る輝き 言い尽くす術のない 光だろう?  豊かな大空 果てない海原 そうして羽ばたく 鴎たちも この世で一番 美しい「印象派」 無限にこのままいてほしい 僕の…源…
陽は沈み、また昇る ~Sunrise & Sunset~速水奨・塩沢兼人速水奨・塩沢兼人森由里子伊藤真澄今日もまた朝が生まれ 新しい光が 昨日のその悩み 生きる力へと変える 優しく時間は積もり 夕闇降りれば 疲れたその魂 癒すために夜が来る そう、時間は休息まない 過去のおまえは生まれ変わる 心に希望点すなら 今 たしかに ほら 陽はまた昇る…  誰にも同じように 時間は流れる 自分を輝かすチャンスを 与えるために 哀しみもやがて明日は 静かな想い出 眠りの国へ行き 闇に捨てて来ればいい そう、時間は優しくて 過去の涙を洗い流す 優しさ胸に 抱いたなら すぐ 心に あの陽は また昇る…
心の氷河を越えて塩沢兼人塩沢兼人森由里子伊藤真澄突然 冬が春になるように 不意に開いた 心の扉  おまえのひたむきな呼びかけ 凍てつくこの胸を 溶かし ほら今 暗闇のほとりを 愛が せせらいでゆく…  氷河は ずっと遥かな昔から 私の胸に 横たわっていた  でも今 悪夢から醒めるように 孤独が希望へと 変わる 不思議だ 変わったものはただ “心”ひとつなのに…
lullaby ~永遠のオルゴール~塩沢兼人塩沢兼人森由里子伊藤真澄おやすみ 今夜は 涙を拭いて 私が 夜風に乗せて 子守歌 届けようそっと Ah 寂しさが おまえの心に 押し寄せたら 想い出すがいい 私は見守っている どんなに離れていても  おやすみ 優しい 夢を見なさい いつしか 聴こえるだろう 胸に微かな 子守歌 そう 愛こそは 途切れぬオルゴール いつか逢える その日が来るまで 私は奏で続ける おまえを守るために
MELODYシスター・プリンセスシスター・プリンセス谷口正明伊藤真澄ときめきは こころにのこる ひとときは 永遠へとつづく ああ ふたりだけの風景に やどる愛に わたしはきづいた あなたからとどく すべてのおもい だきしめ 彼方からそそぐ ひかりのうみで うたうよ この空のどこか いとしいひとよ こたえて この愛は ながれだすメロディー  すきとおる 季節のなかを ゆっくりと 時間のふねが ああ ふたりを乗せ旅にでる そんな夢で めざめた朝には かがやきはことば ミューズがくれた 奇蹟よ しずけさに耳を すませば きっと きこえる 未来からつたう やさしいうたが きこえる この愛で こたえようメロディー  あなたからとどく すべてのおもい だきしめ 彼方からそそぐ ひかりのうみで うたうよ この空のどこか いとしいひとよ こたえて この愛は ながれだすメロディー とどけよう たいせつな メロディー
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. 少年時代
  3. 風のゆくえ
  4. ウタカタララバイ
  5. 逆光

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. ベルベットの詩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照