歌詞を

ヘルプ

鈴木彩子の歌詞一覧リスト

44 曲中 1-44 曲を表示
2019年6月19日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛があるなら鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子つらい事があったらそっと
明日へつながる道鈴木彩子鈴木彩子野村義男子供の頃はいつだって明日の翼
あの素晴しい愛をもう一度鈴木彩子北山修加藤和彦いのち賭けてと誓った日から
雨より冷たい世界(アルバム・ヴァージョン)鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子この雨の中どこに行くのか
言えなかった言葉達鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子・千葉有一葡萄色の空の下で君が
石ころ鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子百万年も前から僕たちはここで
一度だけの昨日鈴木彩子上田知華上田知華一度だけの昨日一度だけの
いつかきっと鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子はじめて肩並べて歩いた
In The Rain鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城鈴木彩子・千葉有一WALKING IN THE RAIN
黄金時代鈴木彩子高見沢俊彦高見沢俊彦君のGolden-age Dream
COUNT・DOWN鈴木彩子上田知華上田知華心臓の鼓動体中に溢れて
風に吹かれて鈴木彩子上田知華上田知華夜がやっと明け始める
かたちのない魅力鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子寂しい校庭一人歩いてく
葛藤鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子21年前のこんな朝この世に命を
希望の鐘鈴木彩子高見沢俊彦高見沢俊彦愛とは信じ合うことさ
暗闇を着せられた僕鈴木彩子鈴木彩子宮崎見真この世に生まれて何かを
月光鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子夜空に咲いた 忘れられた満月は
恋ってさ鈴木彩子上田知華・鈴木彩子上田知華乗ってけよってあいつに
心からありがとう鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子空に咲いた星達がひとりぼっち
この星で出会った君鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子灰色のこの街に今朝日が昇る
GOAL鈴木彩子上田知華上田知華学校と反対の電車に乗った
蜃気楼鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子暑さがしみる夏の幻の様に
情熱鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城千葉有一抱きしめていたい情熱を
好きと言おう鈴木彩子上田知華上田知華スタンドに紙吹雪が舞う
Stranger鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城鈴木彩子・千葉有一OH STRANGER IN THE CITY
それぞれの探しもの鈴木彩子上田知華上田知華雨上がりの街にはじける
旅立つ朝に鈴木彩子上田知華上田知華やるせない夜がやってくる
鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子西の空が染まる
電話できなかった鈴木彩子上田知華上田知華電話ボックス何度行ったり
Tomorrow鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子目覚めの時が今この胸を揺さ
都会鈴木彩子鈴木光城・千葉有一千葉有一ざわめきの中に過ぎ去った日々よ
導火線に火をつけろ!鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子もう涙なんかいらない
独立戦争鈴木彩子高見沢俊彦高見沢俊彦青い地球儀回した時
長い放課後鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城千葉有一放課後クラブが終わり一人
願い叶いますように…鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城鈴木彩子・千葉有一空をはばたく鳥達は
ひとりぼっちの意味鈴木彩子上田知華上田知華成績で順番競って毎朝
プールサイド鈴木彩子上田知華上田知華まだ冷たい水でブラシかける
HELP鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城千葉有一交差点ですれちがう人の顔には
僕はここにいるよ鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城鈴木彩子・千葉有一街もやがて陽が落ち暗闇に
迷子の子猫鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城千葉有一居心地悪い所だけれど
鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城鈴木彩子・千葉有一好きだった空に手を振って一人で
迷路鈴木彩子鈴木彩子・鈴木光城鈴木彩子・千葉有一今日も駅の階段を一歩ずつ
夢の行方鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子嵐の夜はつないだ手を
私の約束鈴木彩子鈴木彩子鈴木彩子色あせたGジャン脱いで

SAICO(さいこ、1972年3月29日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。宮城県岩沼市出身。旧芸名及び本名は鈴木 彩子(すずき さいこ)。1990年代後半ではサイコ名義で活動していた。なお、SPACE ALL STARSの「ドッキンNightにラララDance」(アコム「むじんくん」CMソング)のクレジットではすずきさい… wikipedia