葛藤

この曲の表示回数 9,041
歌手:

鈴木彩子


作詞:

鈴木彩子


作曲:

鈴木彩子


21年前のこんな朝
この世に命を授かって
光の世界あたたかい胸に抱かれてた
いつの間にかたった一人きり
容赦なく吹き抜ける風
無駄に人を傷つけていたあの頃

こんな家に生まれて来たくはなかった
母の背中に吐き捨てて飛び出した夜

また今日も意味もなく急いでいる
失くして行くあのぬくもり
また明日も弱い自分を隠すのか
崩れそうに積み重なる無謀な日々

そして街は色を変えながら時は過ぎ
過去を悔やんだ
強がりだけじゃ生きられないとつぶやいて
流れ続ける雲を見上げて
心は空っぽになった
確かなものとはいったい何なのか

おまえらには社会にでる資格がない
冷たい廊下に響いた乾いた声

また今日も心が試されている
許し合い裏切られる
また明日も歩き捜し求めて行く
動かせない色褪せない強い証しを

人の波と欲望になびくな
生き残れ溜息の街黒い都会で

また今日も答えをせまられている
失くして行く 未来と夢
また明日も弱い自分を隠すのか
崩れそうに積み重なる無謀な日々

また今日も心が試されている
許し合い裏切られる
また明日も歩き捜し求めて行く
動かせない色褪せない強い証しを
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:葛藤 歌手:鈴木彩子

鈴木彩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

商品番号:VICL-832

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP