赤坂小梅の歌詞一覧リスト  4曲中 1-4曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
4曲中 1-4曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
炭坑節香春岳(かわらだけ)から 見おろせば ヨイヨイ 伊田の堅坑(たてこう)が 真正面 十二時さがりの 様(さま)ちゃんが ケージにもたれて 思案顔(しあんがお) サノヨイヨイ  月が出た出た 月が出た ヨイヨイ うちのお山の 上に出た あんまり煙突が 高いので さぞやお月さん 煙(けむ)たかろ サノヨイヨイ  一山二山(ひとやまふたやま) 三山(みやま)越え ヨイヨイ 奥に咲いたる 八重つつじ なんぼ色よく 咲いたとて 様(さま)ちゃんが通わにゃ 仇(あだ)の花 サノヨイヨイ  俺も男だ ついて来い ヨイヨイ たとえ茨の 道じゃとて 決して苦労は させやせぬ 俺の腕(かいな)で 泣いてくれ サノヨイヨイ赤坂小梅福岡県民謡福岡県民謡松尾健司香春岳(かわらだけ)から 見おろせば ヨイヨイ 伊田の堅坑(たてこう)が 真正面 十二時さがりの 様(さま)ちゃんが ケージにもたれて 思案顔(しあんがお) サノヨイヨイ  月が出た出た 月が出た ヨイヨイ うちのお山の 上に出た あんまり煙突が 高いので さぞやお月さん 煙(けむ)たかろ サノヨイヨイ  一山二山(ひとやまふたやま) 三山(みやま)越え ヨイヨイ 奥に咲いたる 八重つつじ なんぼ色よく 咲いたとて 様(さま)ちゃんが通わにゃ 仇(あだ)の花 サノヨイヨイ  俺も男だ ついて来い ヨイヨイ たとえ茨の 道じゃとて 決して苦労は させやせぬ 俺の腕(かいな)で 泣いてくれ サノヨイヨイ
ほれぼれ音頭ハァー (ア ヨイショ) 好きと言うには 言葉はいらぬ 踊る手ぶりで 文字を書く (ア ソレ) トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと  ハァー (ア ヨイショ) 派手なゆかたに 二度惚れなおす 踊る女房の 女ぶり (ア ソレ) トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと  ハァー (ア ヨイショ) 知らぬ顔して 踊りましょうと 離ればなれの 惚れた仲 トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと  ハァー (ア ヨイショ) たったひとりに 会いたいばかり 踊るあの娘も いるのやら (ア ソレ) トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと  ハァー (ア ヨイショ) 踊りぬけ出りゃ 素肌に夜風 あなた次第の よい月夜 (ア ソレ) トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと赤坂小梅西沢爽遠藤実ハァー (ア ヨイショ) 好きと言うには 言葉はいらぬ 踊る手ぶりで 文字を書く (ア ソレ) トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと  ハァー (ア ヨイショ) 派手なゆかたに 二度惚れなおす 踊る女房の 女ぶり (ア ソレ) トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと  ハァー (ア ヨイショ) 知らぬ顔して 踊りましょうと 離ればなれの 惚れた仲 トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと  ハァー (ア ヨイショ) たったひとりに 会いたいばかり 踊るあの娘も いるのやら (ア ソレ) トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと  ハァー (ア ヨイショ) 踊りぬけ出りゃ 素肌に夜風 あなた次第の よい月夜 (ア ソレ) トント 手拍子 トント ふむ足 見かわす目と目 (ア ドッコイ) そろう踊りも (ア ヨイショ) ほれぼれと
宮津節二度とゆこまい 丹後の宮津 縞の財布が 空になる 丹後の宮津で ピンと出した  縞の財布が 想いの種よ 二度ゆくまいとて 三度来た 丹後の宮津で ピンと出した  丹後縮緬 加賀の絹 仙台平には 南部縞 陸奥の米沢 糸小倉 丹後の宮津で ピンと出した  月が出ました 黒崎沖に 金波 銀波が 鼓打つ 丹後の宮津で ピンと出した  昔なじみと つまずく石は 憎いながらも 振り返る 丹後の宮津で ピンと出した赤坂小梅京都府民謡京都府民謡二度とゆこまい 丹後の宮津 縞の財布が 空になる 丹後の宮津で ピンと出した  縞の財布が 想いの種よ 二度ゆくまいとて 三度来た 丹後の宮津で ピンと出した  丹後縮緬 加賀の絹 仙台平には 南部縞 陸奥の米沢 糸小倉 丹後の宮津で ピンと出した  月が出ました 黒崎沖に 金波 銀波が 鼓打つ 丹後の宮津で ピンと出した  昔なじみと つまずく石は 憎いながらも 振り返る 丹後の宮津で ピンと出した
もしも気儘にもしも気儘に なるならば たとえ十日が 一夜でも 赤い手柄で ちょいと恥しく あなたあなたと 呼んで見たや  もしも気儘に なるならば 見たい逢いたい 恋の夜は 鐘の合図で ちょいと忍び逢い うれしうれしと 泣いてみたや  もしも気儘に なるならば 思い焦れた 二人仲 晴れて叶うて ちょいと水いらず いとしいとしと 暮したや赤坂小梅久保田宵二古関裕而奥山貞吉もしも気儘に なるならば たとえ十日が 一夜でも 赤い手柄で ちょいと恥しく あなたあなたと 呼んで見たや  もしも気儘に なるならば 見たい逢いたい 恋の夜は 鐘の合図で ちょいと忍び逢い うれしうれしと 泣いてみたや  もしも気儘に なるならば 思い焦れた 二人仲 晴れて叶うて ちょいと水いらず いとしいとしと 暮したや
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Hush-Hush
  2. HowToLove
  3. 夜の柳ケ瀬
  4. 心酔わせて
  5. Bling-Bang-Bang-Born

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. 伏線回収
  5. ブラックボックス

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×