Yaffle編曲の歌詞一覧リスト  34曲中 1-34曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
34曲中 1-34曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アイノロイ矢井田瞳矢井田瞳矢井田瞳矢井田瞳・YaffleYaffleこれはアイ?それともノロイ? 絡みあって たぐり寄せあって  溢れた涙の海 泳いでここまでやってきた 「ザマーミロ」「ムカツク」 どんな言葉も糧にして  もっとがんばりたい だけど何をどうがんばればいいの かっこよく 生きたいのに  ねぇどうして 知れば知るほど臆病になってゆく  「ハズカシイ」「イマサラ」 そんな言葉が邪魔をして  らららいら鼻唄 いっそ笑いとばしてみようか この気持ち 言い当ててよ  これはアイ?それともノロイ? 絡みあって たぐり寄せあって しない 逃げたりしない 明日吹く風は 私が決めるの  引き返せない いばら道 荷物も随分重たい 「メンドクサイ」「モウヤメタイ」 よぎる言葉に蓋をして  あの頃みたいに 高く飛びたい  これはアイ?それともノロイ? 助けあって 締めつけあって しない 比べたりしない 幸せの形は 私が決めるの  その胸に飛び込めたなら  これはアイ?それともノロイ? 絡みあって たぐり寄せあって しない 逃げたりしない 幸せの形は 誰にもなびかない 後悔はしたくない あなたと見つけたい
月子さん4na4na4na4naYaffleoh oh oh  故意に晒していたのは 年甲斐もなく現れたこの気持ち 今だけ味気もない日々に 苛まれてる私に治癒を  余す事ないでしょ(でしょ) この地はもうimitation(tation) 月まで行ってみようかと(かと) 照らされてみようよ 照らされていこうよ  放つセンセーション 宇宙色のボートに乗って 放つセンセーション 誰も止まんないような 放つセンセーション 巻き起こせMoveに乗っかって 届くまでやめない  故意に鼻唄口ずさむ oh oh 今も遠くにいるあの人すら 気づくためのサイレンさ  重い荷物もここじゃどうよ 軽い気持ちだけで後はいいよ 誰も彼も人は皆夢中になるの 輝きに  放つセンセーション 宇宙色のボートに乗って 放つセンセーション 誰も止まんないような 放つセンセーション 巻き起こせMoveに乗っかって 届くまでやめない  きっと響いてる 語り混じりの方が気にってる いつまでもブルーに照らされる あれもこれもfeel in control  きっと響いてる 語り混じりの方が気にってる いつまでもブルーに照らされる あれもこれもfeel in control  あのね あのね and on and on ne あのね あのね and on and on ne あのね あのね and on and on ne あのね あのね and on and on ne  放つセンセーション 宇宙色のボートに乗って 放つセンセーション 誰も止まんないような 放つセンセーション 巻き起こせMoveに乗っかって 届くまでやめない  放つわセンセーション 宇宙色のボートに乗って 放つわセンセーション 誰も止まんないような 放つわセンセーション 巻き起こせMoveに乗っかって 届くまでやめない  きっと響いてる 語り混じりの方が気にってる いつまでもブルーに照らされる あれもこれもfeel in control  きっと響いてる 語り混じりの方が気にってる いつまでもブルーに照らされる あれもこれもfeel in control  きっと響いてる 語り混じりの方が気にってる いつまでもブルーに照らされる あれもこれもfeel in control  きっと響いてる 語り混じりの方が気にってる いつまでもブルーに照らされる あれもこれもfeel in control
スピリタス・レイク神はサイコロを振らない神はサイコロを振らない柳田周作柳田周作Yaffleねえ逢いたくなるよ Baby この部屋から飛び出したいよ もういっそ楽になりたいなんて 思うだけで足は竦むけど  I will miss you, baby 罪も過去も全て肯定して 生きるだけでも精一杯で 側に来て抱き締めてよ Lady  遊泳禁止のスピリタス・レイクで へべれけのまま溺れて浮かべた手 近づいては遠のいてく  パンパンに膨らんだ風船 幾重に積み重なったジェンガ ネジの緩んだプラモデルも全部 この手で壊す勇気さえもない  苦しくなればいつだって バラバラに爆ぜる手榴弾 御守り代わりにと今日も 左胸ポケットしまって  もがくほどに沈んで 湖畔まで辿り着けない 幻覚のスピリタス・レイク  I will miss you, baby 罪も過去も全て肯定して 生きるだけでも精一杯で 側に来て抱き締めてよ Lady  遊泳禁止のスピリタス・レイクで へべれけのまま溺れて浮かべた手  I will miss you, baby 罪も過去も全て肯定して 生きるだけでも精一杯で 側に来て抱き締めてよ Lady  遊泳禁止のスピリタス・レイクで へべれけのまま溺れて浮かべた手 近づいては遠のいてく  スピリタス・レイク
CreamSexy ZoneSexy Zoneiriiri・YaffleYaffle甘く溶けて あふれるほど 愛しくてやるせないけど 待ったなしの日々を越え あたらしい君の声を聞かせて  君の話し方と 慣れない笑い方も 会えないこんな夜も 確かに包むんだろう  はじけだしたMy life 急げば回らない 塞ぎそうになるほど 怖くなるモード それとない浮かれた 夢を抱くのも 悪くはないよと  混み合う感情の精査 永遠に投げたはずの迷路 目隠しで素通りしていくHigh way これからこれなら 飛び出せるかな Wonder What are we gonna do?  甘く溶けて あふれるほど 愛しくてやるせないけど 待ったなしの日々を越え あたらしい君の声を聞かせて 曖昧でいいから 君と僕だけの旅へ 変わらないまま 止まらない夢を見て  冷めない長い夜の 微かなざわめきも 絶えない笑い話も 君と分け合えるだろう  動き出す目の前のPainと 繰り返す度ぼけてくRainbow 手探りでやり過ごしていくMy way これかな 君となら 飛び出せるかな Wonder What are we gonna do?  甘く溶けて あふれるほど 愛しくてやるせないけど 待ったなしの日々を越え あたらしい君の声を聞かせて  放せないね どんな君も さびしくて やるせなくても 待ったなしの日々を越え あたらしい君の声を聞かせて 曖昧でいいから 君と僕だけの旅へ 変わらないまま 止まらない夢を見て
Circle安田レイ安田レイ安田レイYaffle・安田レイYaffleまた振り出しに戻ってきたみたい I think I know this place 何かが喉を刺す感覚がまだ It stings me deep inside  目を覚ました分だけ oh oh oh 人生のマスは進む? no no no 理想希望はもう捨てたよHello my new world  エコーする声に 支配されたカラダの 痛みの最果て知って歩き出す  諦めかけてた Night and day 始まりの合図 Maybe this way まわるin circles まわるin circles 偶然必然もうどうだっていい 諦めかけてた Night and day 始まりの合図 Maybe this way まわるin circles まわるin circles ここはどこLost in wonderland  風の言葉に急かされて走る From something I can't see その奥に微かに響く声が Pushes my thoughts forward  息を吸って吐いて oh oh oh 壊れそうなものを yea yea yea 今日も守ってるんだこの手でTalking about my life  無力すぎる自分に 嫌気がさしてもいいか この不完全が今日を生きてる証だから  諦めかけてた Night and day 始まりの合図 Maybe this way まわるin circles まわるin circles 偶然必然もうどうだっていい 諦めかけてた Night and day 始まりの合図 Maybe this way まわるin circles まわるin circles この場所が It's my wonderland  諦めかけてた Night and day 始まりの合図 Maybe this way  諦めかけてた Night and day 始まりの合図 Maybe this way  諦めかけてた Night and day 始まりの合図 Maybe this way まわるin circles まわるin circles この場所が It's my wonderland  この場所が It's my wonderland  この場所が It's my wonderland
景色 / 欄干adieuadieuWataru SawabeWataru SawabeYaffle私は私を知りたいとあがくけれど 春よりもずっと 夜明けはまだ遠いみたい たったひとつの 言葉で潰れそうだ  まだそばにいて 明かりをともして 見慣れたはずの景色が変わる 予感がする でもそれだけじゃ足りない  いつかの私が欄干にもたれている 灼けたページの 素描のその横顔を見ている  心の中に点を打って 線でつなごう たとえきれいな 形になんてなれそうになくてもいいから  まだそばにいて 明かりをともして 見慣れたはずの 景色を変え
Hello, I am KOEKOEKOEDoul・Konnie AokiYaffleYaffleI say “hello” You would know my words I say “Bonjour” “您好” “アンニョン”(“ni hao” “annyeong”)  Flowers... Bloom... Colors Violet, blue and red yellow  I’ll fly away 遥か遠く I wanna know And see アナタ one more time  Understanding soon All the words for you Everything in view Memories bring my truth  I try to fly You would hear my voice Our hearts are warm Cuore, que calor  Rain keeps crying Do you hear singing birds? Emotions float Sorrow and joy  Clouds... Gloom... Hours... Sun and moon and star, rainbow  I see the way 時の彼方 I wanna show And sing ラララ by your side  Understanding soon All the words for you Everything in view Memories bring my truth  World revealed... wider In... and out World revealed... wider Hello, new world
My WorldKOEKOEKonnie Aoki・DoulShohei Amimori・YaffleYaffleWhat's right? Ask why I try, How? Minds guide, far light Smile, cry, why now? 曖昧、Ask why I try, How? How? 伝えたい、my cache My mind...  消え去っていく光の向こう 広がっていく、my world my world 溢れた全ての 記憶に宿るもの  You say, we hope I saw, real scope You stay, still close I know, it's gone...  Joys in memories, remain to be found, safe and sound Deep in the heart Woes and misery, also to be bound With the heart  消え去っていく記憶の向こう 広がっていく、my world my world 零れた全ての 言葉とは何かと 何かと…  バイバイ、会いたい Smile, cry, why?  消え去っていく光の向こう 広がっていく、my world my world 溢れた全ての 記憶に宿るもの  Joys in memories, remain to be found, safe and sound Deep in the heart Woes and misery, also to be bound With the heart  Vague, momentary Source of its beauty Forgetting all, views of old If, somehow, I'm being recalled I'll keep living on, in memories Living on, in memories
(Un) KnownKOEKOEKonnie Aoki・DoulYaffle・DoulYaffleDesigned into the world, arrived I do as I'm told I'm standing here, in time It's endless: unfold Extensive knowledge pours into me All enclosed  Is there another way to Learn the shades all around How to know now Every feeling unbound  Someone show me what I can do Tell me which way I should pursue? Moving in abundance, input All recollections, is one of them my own? Someone show me what I can do Tell me which way I should pursue? Process all at once and compute Written emotions, is one of them my own? (Steps to take are still obscure, I'm wandering, unsure) Stacking up preconscious input, Displaying views, I need to know who has watched (Steps to take are still obscure, I'm wandering, unsure) Constant correspondence, add on Space overflowing, in transit, in and out  Cached in me, conception lies Real colors unknown Shapes in sight, yet every texture's untold Never stood in views in memories I recall  Circumstances persist Am I the one who saw this? I'm lone, untaught How will I turn out? How?  Someone show me what I can do Tell me which way I should pursue? Moving in abundance, input All recollections, is one of them my own? Someone show me what I can do Tell me which way I should pursue? Process all at once and compute Written emotions, is one of them my own? (Steps to take are still obscure, I'm wandering, unsure) Stacking up preconscious input, Displaying views, I need to know who has watched (Steps to take are still obscure, I'm wandering, unsure) Constant correspondence, add on Space overflowing, in transit, in and out  Realms are stretching out I’m inside, alive Hub, where memories cross Presence proven out Soft light floats inbound Wanna seize it, reach out It is gentle and warm What is this feeling called  Someone show me what I can do Tell me which way I should pursue? Moving in abundance, input All recollections, is one of them my own? Someone show me what I can do Tell me which way I should pursue? Process all at once and compute Written emotions, is one of them my own? (Steps to take are still obscure, I'm wandering, unsure) Stacking up preconscious input, Displaying views, I need to know who has watched (Steps to take are still obscure, I'm wandering, unsure) Constant correspondence, add on Space overflowing, in transit, in and out
夏の限りadieuadieuSatoko ShibataSatoko ShibataYaffleいつものように誘う男の子 誘われる方「今日はやめとこう」 パーカーの紐 引っ張って抜けてしまう ここのところ友だちは友だちと言えるか分からないくらい 言葉少なかったり 多すぎたり  出会いがしらのあなたのやさしさ これがなんなのかいつまでもちゃんと確かめたくない そういう夏は  はなしかけても わたしのそばにはもういない 前を向けば海 眩しさにまばたき 波間のかがやき ひかってやまない意味はなに 聞いてみたいけど あの日のように こたえる夏はもういない いない つぎは秋  自転車はとっくにあの子のもとに 今はずっともっと遠くに行ける あなたの背中くっついてたらどこかに着く この1秒の長さに酔う あちこちあまりにも揺れる 手を離したり 離さなかったり  あなたの傷つくことを言う人の前に立つ なげやりだと怒らないそのさびしさに たちつくす夏の  肩をゆすっても 影の縁を濃くしてばかり 世界の温度を 夕立が奪って歩く 思い描いてた約束は青白いかげろう 呼び止める声に あの日のように ひびく夏はもういない いない いない  わたしはすこしほほえんで肩を腕に抱く あたらしい季節が生まれたのに浮かれている また飽きもせず 音の鳴るほうに耳をやる 忘れられないことが太陽に隠れた隙に駆け足で 走って走って行く
ひかりのはなしadieuadieuFuyuko Shioiri(FINLANDS)Fuyuko Shioiri(FINLANDS)Yaffle守ってあげるから あなたの悲しみは ぜんぶ ぜんぶ わたしにください  月の匂いが肌に落ち 触れたい頬 照らし出す 此処にあなたがいる今夜 神様も天国もいらないわ  途切れぬ思いの理由は わたしだって解らない 失う時が来るとして わたしこの運命だけでいい  守ってあげるから あなたの悲しみは ぜんぶ ぜんぶ わたしにください 守ってくれるから あなたの思い出が 今日も 今日も わたしの 世界だ  使った事ない言葉 あなたにならば恐れずに 恥じらわずに使えるの わたしあなたの隣に居たい  雨の月に見惚れて触れる手が わたしの最後ならいいと願う  幾度もはじめから 愛をはじめよう 幾度も 幾度も あなたを思うわ  守ってあげるから あなたの悲しみは ぜんぶ ぜんぶ わたしにください あなたの喜びを 知っていく度に ずっと わたし 生きていたいと思うの
穴空きの空adieuadieukai Kubotakai KubotaYaffle月の兎は星を見ていた 一人ぼっちで眺めてた わたしは言葉を一つ思いついて 縋るような声で歌った ベガアルタイルデネブをすり抜けて 見つめ合う青い星には わたしと同じ寂しい目をしていた あなたを見つけたのでした 空の青さに 消えそうなわたしを 見つけてくれた人 日々のまにまに 雲隠れしてた気持ちをあなたで思い出す  傷だらけ 泥だらけの世界で生まれたラブソング あなただけ の世界で息をしていたいけれど 少しだけ 吐く弱音、すぐに抱きしめたいけど この命は呪いか愛だ  夜の深さに溺れそうなわたしと 一緒に溺れてくれる人 息を止めても 何度でもあなたの匂いが切なく蘇る  傷だらけ 泥だらけの世界で生まれたラブソング あなただけ の世界で息をしていたいけれど 少しだけ 吐く弱音、すぐに抱きしめたいけど この命は呪いか愛だって キスをしたら 私のこと、忘れないでね 日がまた昇る  傷だらけ 泥だらけの世界で生まれたラブソング あなただけ の世界で息をしていたいけれど 少しだけ 吐く弱音、すぐに抱きしめたいけど この命は呪いか愛だったよ  傷だらけ 泥だらけの世界で生まれたラブソング あなただけ の世界で息をしていたいけれど 少しだけ 吐く弱音、すぐに抱きしめたいけど この命は呪いか愛だ
旅立ちadieuadieuJiro YanaseJiro YanaseYaffle台所で涼む虎、私は川を流れてる 隣の人が手を振って縄を垂らして降りていく 汚れた雲が流れてる 大体君はまだ未成年でしょう 渇きかけた紐を引っ張って 応える景色に胸がいっぱい  いい加減 旅するのやめて 大人になれたらいいのにね 日暮れには笛の音  あなたはいつも不安そうに 瞳の奥を輝かせて 夢の名残を追いかける 届くことはないのにね 私はパリの白い虎 小さな素朴な好奇心 溶けかけた心を引っ張って 応える景色に胸がいっぱい  いい加減 旅するのやめて 裸になれたらいいのにね 日暮れにはあなたの声 いい加減 邪魔するのやめて 私になれたらそれから 日暮れには誰も知らない  いい加減 旅するのやめて 大人になれたらいいのに 日暮れには笛の音
Lighter尾崎裕哉尾崎裕哉尾崎裕哉尾崎裕哉Yaffle散らかった部屋を背に ドアを強く閉めた 真夜中の時の流れ 静けさにすすり泣く  行くあてもないままに 上を向き歩き続け つまづいて立ち上がり 1人で乗り越えてきた  雨に風に打たれて ひざまづく僕の前に ふと揺らぐ光が見えた  君はLighter 僕の心に火を灯してくれる Lighter 安らかに明日を願えるのさ Lighter 火を分け合っていく それが愛を世界に広げるよ  自分の殻の中で 閉じこもっていたのさ 歌う意味がないことを 絶対に 認めたくはないから  でも君が現れて 世界が変わったのさ 本当に簡単に 毎日は鮮やかだ  誰かを守るために 生きる意味のあり方を いつも君が教えてくれた  君はLighter 僕の心に火を灯してくれる Lighter 安らかに明日を願えるのさ Lighter 火を分け合っていく それが愛を世界に広げるよ  君はLighter 僕の心に火を灯してくれる Lighter 安らかに明日を願えるのさ Lighter 火を分け合っていく それが愛を世界に広げるよ  君はLighter 僕の心に火を灯してくれる Lighter 安らかに明日を願えるのさ Lighter 火を分け合っていく それが愛を世界に広げるよ
天使adieuadieuカネコアヤノカネコアヤノYaffle誰も抱きしめてくれない夜は 私の胸においでよベイビー あなたの瞳は冷たい 道行く人 もっと簡単に挨拶してよ  月明かりが優しいね 透けるブラウス 天使がイタズラしてるだけだよ今日は 涙をそっと小瓶にいれて 光にかざすんだ きっとそうだ  ぬいぐるみは殴れない 愛おしくて ベランダ出て 想いは彼方 あなたの言葉は儚い 野花みたく 人混みの中夢を見ている  月明かりが眩しいね 全てを照らす 天使がそっと囁いた 頑張ろうぜ 涙をちょっと小瓶にいれて 光にかざすんだ もう大丈夫  月明かりが優しいね 赤らむ頬に 天使がキッスしにきてるだけだよ今日は 涙は止んで 天使も帰る 瞳は光る 瞳は光る
愛ってadieuadieu古舘佑太郎古舘佑太郎Yaffleカレンダーを捲るたびに 出会った頃のきらめきとか 優しさは少しずつ薄れてゆくもの  でも君がいる ただそれだけで 今日は永遠って言葉 なんか信じられる日だね 愛ってさ わがままなようで こんなにありふれてるんだね  訳もなく寂しくて 途方にくれたあの頃 些細な事で君と傷つけ合っていた  けど今ほら そばで一緒に  今日の空を眺めてる 奇跡を分かち合えたんだ 愛ってさ 欲張りなようで こんなにちっぽけだったよ  きっと寒い季節も 真っ暗な夜だって どんな時も必ず手を離さないから  君がいる ただそれだけで  僕は強くなれたんだ なんかそう思える日だよ これから2人で 小さな愛情を重ねよう
シンクロナイズadieuadieu塩入冬湖塩入冬湖Yaffleあなたの声のディテールは わたしの耳に似合うから 例え 難しい 悲しみも メモリーに成るのでしょう  容易く すれ違うから わたし達は 迷うけど 二人二つの一つじゃないこと 尊くて 勇ましいわ  はじまりの今晩に 少し頼りなく 愛してみよう 退屈な青い星で 間違いばかりの二人でいよう  片っぽだけで 夢を見て イヤフォンの中 絡まって 指の間の体温に 名前をつけて 戯れあっていよう  電気でつないだ古い海の月 大して変わらず思い思うでしょう 100年経っても永遠は作れない だからもっと 二人でいたい  交差しないわたし達は この世の何より美しい  はじまりの今晩に 二人 頼りなく 愛してみよう 退屈な青い星で わたし 一人でも信じていて
3月9日Crystal KayCrystal Kay藤巻亮太藤巻亮太Yaffle流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く  3月の風に想いをのせて 桜のつぼみは春へとつづきます  溢れ出す光の粒が 少しずつ朝を暖めます 大きなあくびをした後に 少し照れてるあなたの横で  新たな世界の入口に立ち 気づいたことは 1人じゃないってこと  瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私も そうでありたい  砂ぼこり運ぶ つむじ風 洗濯物に絡まりますが 昼前の空の白い月は なんだかきれいで 見とれました  上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げば それさえ小さくて  青い空は凛と澄んで 羊雲は静かに揺れる 花咲くを待つ喜びを 分かち合えるのであれば それは幸せ  この先も 隣で そっと微笑んで  瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私も そうでありたい
BreakUruUruUruUruYaffle記憶の片隅に 声がまだ残ってる 痛む胸 擦りながら 見えてきた 道の先には 光がある  正しさは知らない 後悔は 何度したことだろう それでも 信じた未来へ 遮るものを越えて  欲しいのは見せかけの姿じゃなくて ありのまま生きていく強さ 移りゆく時の流れに心を 見失ってしまわないよう  傷つけたこともある 後悔は 何度したことだろう それでも 信じた未来へ 痛みを力に変えて  偽りの仮面をいくつも重ねて 牙を剥いて咬み付いた弱さ 吹きつけるどんな風の冷たさにも ちゃんと立っていられるよう  誰かを傷つける為じゃなく 誰かを守るため培う強さでありたい いつか いつか 願い続けた 柔らかな世界へ  欲しいのは見せかけの姿じゃなくて ありのまま生きていく強さ 移りゆく時の流れに心を 見失ってしまわないよう  僕らは今ここにいる
Made In JPNDEAN FUJIOKADEAN FUJIOKADean FujiokaDean Fujioka・YaffleYaffleつまずいても許せる社会 支える次世代 覚えていたい Made in JPN 自然体で 東の更に東の果て  いつどこで誰が何かをした とりあえず今日もお疲れ様です  まるでオマジナイ 透明な関係 きっと足りない Tokyo砂漠で このままじゃ雨なんだって ホントは知りたくない?  一度くらい枠の中で トライしたい そう思いませんか? 最初から上手くいくわけがない 見落とさないで 羽のカタチ  まさかの展開 夢じゃないかも とりあえず今日もお疲れ様です  もう何もかも全部あいまい みんな場違い Tokyo砂漠で このままじゃ雨なんだって ホントは知りたくない?  計画的に認めよう 純潔のロールモデル あなた次第 フェアプレイはその手にある  この街にほしいモノなんてなかった 他に選択肢はない 信じろとか信じるなとか 謙虚さを忘れてない?  もう何もかも全部あいまい みんな場違い Tokyo砂漠で このままじゃ雨なんだって ホントは知りたくない?
東へ西へiriiri井上陽水井上陽水Yaffle昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういう訳だ 満月 空に満月 明日はいとしいあの娘に逢える 目覚まし時計は母親みたいで心がかよわず たよりの自分は睡眠不足で だから ガンバレ みんなガンバレ 月は流れて東へ西へ  電車は今日もスシヅメのびる線路が拍車をかける 満員 いつも満員 床にたおれた老婆が笑う お情無用のお祭り電車に呼吸も止められ 身動き出来ずに夢見る旅路へ だから ガンバレ みんなガンバレ 夢の電車は東へ西へ  花見の駅で待ってる君にやっとの思いで逢えた 満開 花は満開 君はうれしさあま って気がふれる 空ではカラスも敗けないくらいによろこんでいるよ とまどう僕にはなんにも出来ない だから ガンバレ みんなガンバレ 黒いカラスは東へ西へ
伝えたいことchaychaychaychayYaffleあなたが隣にいる 見慣れたあの景色を 強く噛みしめながら 歩けてたのかな  優しさに甘えて 過ぎ去った時間 笑顔の奥に隠した気持ち 探そうともしなかった  太陽がいつも朝を連れてくるように あなたがいつも私の手を引いてくれてた  当たり前なんて 何処にもないのに 言えなかった 伝えたいこと 見つけても 今は 遅くて 行き場を失ったまま こぼれ落ちるだけ  あなたが隣にいた 見慣れたあの景色は 憂鬱な明日さえ 輝きくれたと知った  くすぐって笑い合ったあの日 蘇る 何度思い出にしがみついても もう戻れない  当たり前なんて 何処にもないのに 言えなかった 伝えたいこと 見つけても 今は 遅くて 行き場を失ったまま こぼれ落ちるだけ  今 会いたい 誰より 何より 大切だと 胸の痛みが 叫んで 教えてくれた  当たり前なんて 何処にもないのに どうしてなの 遅すぎると わかってる もし叶うなら 行き場を失う前に こぼれ落ちてしまう前に 強く抱きしめたまま 愛を伝えたい
Black Eyes高岩遼高岩遼高岩遼・Yaffle高岩遼・YaffleYaffle目が覚めた二時のフロア 合わせ鏡見た瞳は 燦燦 黒が燃えていた  不思議な人種さ僕ら 暫く噛み締めた奥歯  君はどこから どこへ向かいたい?  刺青とタトゥー違いは? 明日の式 和装・カフスか? 知らぬ間にマスクも変わり  一時停止 雨のフィルムノワール 蓋した殺意とドラマ  君はどこから どこへ向かいたい  目が覚めた二時のフロア 合わせ鏡見た瞳は 散々 苦悩が燃えていた  この椅子へ何かを誓い 輝くは金色の冠  俺はここから そこへ向かいたい  マイ マイ マイ もしかしたら物真似上手 今も道化かい?  He got something, but there isn't nothing 僕は透明なまま  海を跨いで 叫び続けたい 君を背負って  まるで猫のように 街を気にせず じっと、じっと空見ていたい  ようやくここまで辿り着いた  瞳だけ真実 黒が燦燦 燃えあがる 点と線と10  Begin the time Let's go
Blame Me高岩遼高岩遼Niklas GabrielssonYaffleYaffleMaybe it's your way You look for someone else to blame You hide behind those lies Just go ahead and tell yourself a different truth One that works for you  Tell me, do you, believe you can fool me? You know, that I know you're trying to play me  Blame me, baby just blame me You can put it on me so easily Turn your back and walk away free Blame me, baby just blame me You played me, now you shame me Put the blame right on me  I'm tired of your games I know now, you will never change I've tried, and I've cried my tears It's true that love is blind But now I've opened up my eyes It's like I've seen the light  Tell me who do you think you are fooling You're trying with your lying, running and hiding  Blame me, baby just blame me You can put it on me so easily Turn your back and walk away free Blame me, baby just blame me You played me, now you shame me Put the blame right on me  I knew right from the start You'd tamper with my heart, but never take the blame And now, the crazy, silly part It's sad but true... I love you just the same  Blame me, baby just blame me You can put it on me so easily Turn your back and walk away free Blame me, baby just blame me You played me, now you shame me Put the blame right on me
ROMANTIC高岩遼高岩遼高岩遼・Yaffle高岩遼・YaffleYaffleHey, remember me? 俺は一人 暗い部屋 そこでずっと泣いていた  窓近づいて 眺めたムーン・リヴァー 広く遠い夢の世界 フューチャー  時は流れて ヒールとヒーロー 愛をくれた君に膝つかせていた日々  Hey, look at me 俺はここに さぁ、今連れていく 無限の彼方へ  フェイズからフェイズ 始めた Make a story 夢見た夜空を手に  もう何も迷わない この声で歌うラプソディー 誰も知らない世界 そこに向かうのさ Baby  Let's get star Come on, let's get started Let's get star Take it! All right  夜空を手に  Hey, remember me? 立ち止まって 曇り空の下 ずっと文句垂れていた  星は隠れ クライ・ミー・ア・リヴァー Oh, 暗く深い闇の世界 You know?  時は流れて 花束の向こう 愛をくれた君に愛を届けよう  Hey, look at me 俺はここに さぁ 今 連れてこう 無限の彼方へ  無限の彼方へ…  フェイズからフェイズ 始めた Make a story 夢みた夜空を手に  もう君を離さない 共に歌おうよ ROMANTIC 誰も知らない世界 そこで踊るのさ Baby  Let's get star Come on, let's get started Let's get star Take it! All right  夜空を手に
Someday Looking Back Today (Space Neon)高岩遼高岩遼高岩遼・Yaffle高岩遼・YaffleYaffleSomeday サイボーグ・ガールに 16 奪われてゆく チェリー・ボーイ Someday 汚れた町で 抜きうちパージ 始めた大統領  A・I と shake hands? 意外と B-Bop 流行ってる?  Someday, lookin' back tonight Gotta be someday Yeah, I wanna know タイム・ループ潜って その先でも  Baby 変わらぬ熱いキスをしてよ (Someday night) Baby いつかの時もその時も (Get down, time to get down) Baby スペース・ネオンに身を任せて (Get down, just get down baby) Baby 求め合いたい今宵のように  Someday, lookin' back tonight (Get down)  Someday 空飛ぶ SK8 キッズ マイケル・J・フォックスだって目が点 そうさ (Ha-ha)  Someday ヒット・メーカー 火星へ 若い革命家 メッセンジャーだけ残ったんだ  渋谷はどうなってる? テレパシー ''I love you'' でウェディング? Someday, lookin' back tonight Gotta be someday Yeah, I wanna know タイム・マシン乗っかって その先でも  未踏の世紀へ サムデイ いつか?っていつかは分からないけど そう時が流れてく Someday, oh someday 知りたい 知りたくないような My mind I wanna know, I don't wanna know Someday, someday  スペース・ネオン スペース・ネオン浴びて Face to face, kiss me once again 意識もデータになる頃 Crazy love, crazy love, crazy crazy love Someday, someday  Time to get down Come on baby  Someday  Baby 変わらぬ熱いキスをしてよ (Someday night) Baby いつかの時もその時も (Get down, time to get down) Baby スペース・ネオンに身を任せて (Get down, just get down baby) Baby 求め合いたい今宵のように  Someday, looking back tonight So get down
Sofa高岩遼高岩遼高岩遼高岩遼Yaffle机のコーヒー落とすシュガー 湯気が揺らめいて 仄暗い部屋を登る 君と見れば美しかった  枝木の小鳥 木の実を探して 春の日静かに待つ 君と見れば美しかった  景色はあの景色は もう見れない 座れない 肩並べ  寒さの朝が 気づけばそこに 娘と孫が雪をかく 君と見れば美しかった
Try Again高岩遼高岩遼高岩遼・Yaffle高岩遼・YaffleYaffleよう兄弟 口切るには戸惑った 内輪話はバーの端で事足りるが 歌詞に起こす理由 柄でもねぇが伝えとく  この体三つあれば あの頃語りあった夢は もっと近づいていたかな なんて夜はとっくに置いてきた  独立心 ''成り上がり'' 人一倍強い野望と悲しみ アイデアは呪いのよう 瞬間、俺を動かした  肩叩いて手握り合い キザな台詞で皆を船に乗せている 人様動かした責任 悩み苦しんだ昨日まで  I'll be there, be there Because I wanna... I'll be there, be there Try again  何処目指した今日まで ミュージシャン、20代そこらで 半端なイメージなら誰でも この10年俺は本気だぞ  表現の蓋壊せ ステージの上が答え いくら一端気取り唾吐いても 驕るな、敵は自分だね  まぁなんとかなる この俺が率いる限り 大丈夫なんとかなる バンド、チーム、仲間を信じている  語るにはちと早い まだ何も始まってはいない やるだけ繰り返し Try again なぁ兄弟  I'll be there, be there Because I wanna... I'll be there, be there Try again  青の山を登り降り 影の中で転げ落ちて 背中さする仲間共に 時を刻む、刻む  季節変わり熟れる記憶 出会いと別れ肩落として 口を噤み腕に刻む 名前なぞり唄う  散るまで
TROUBLE高岩遼高岩遼高岩遼・Yaffle高岩遼・YaffleYaffleただ膝揺らし 悔しがっていたフリ ばかりしていたわけじゃない  夜な夜なハイウェイ 飛ばせば切れたバックライト 単車またぐ After midnight  分かるだろ? Baby I got in trouble, baby 雨も干からび 分かるだろ? Baby Well, I got in trouble now I got in trouble, baby Oh no  ''You'll be alright'' そんな気分さ Sometimes “You will hide” そこにいたのかい?  頭振り揺さぶる視界 暗い闇、お前の影追い 生と死 Nobody knows Please teach me 朝日登るの?  落としたコイン 頬つけ掴んだ泥に 埃まみれた手握った  ツギハギの写真 破いてつないだ記憶 お前残し部屋を出た  I got in trouble, baby 雪も溶けだし Well, I got in trouble now Oh no  ''You'll be alright'' そんな気分さ Sometimes “You will hide” そこにいたのかい?  頭振り揺さぶる視界 暗い闇、お前の影追い 生と死 Nobody knows Please teach me 朝日登るの?
色えんぴつ有安杏果有安杏果有安杏果有安杏果Yaffle薄っぺらな缶ケース 毎日その中佇んでる ひっそり端っこ佇んでる ここが僕の居場所なんだ  誰かに気づかれることもなく いつだって変わらない 1mm だって変わらない  尖ったままの僕の苦しみ 誰かわかってくれるかな まあるくなって短くなって ポイって、ほら捨てられるより辛いのさ 尖った先が今日もまた 僕の心に鋭く突き刺さる  まっさら白い画用紙の上 みんなが色とりどりに 今日もお絵かき楽しそう 誰も僕に気づかないかな  誰かに気づかれることもなく いつだって変わらない 1mm だって変わらない  色を持たない僕の寂しさ 誰か分かってくれるかな 上塗りされて混ざり合って ほらって、違う色になるより辛いのさ 尖った先が今日もまた 僕の心に鋭く突き刺さる  だけど 君の哀しみの涙を薄め くすんだ心のひとすじの光になる 僕にだって出来ることあるんだ  尖ったままの僕のプライド 君がそっと削ってくれて まあるくなって短くなって ハイって、やっと君の役に立てるんだ 尖った先が今日だけは 君の心を優しく映し出す 尖った僕でもいつかきっと 君の優しい心に 彩りつけられるはずだから
愛か恋なんて(どうでもいいや)尾崎裕哉尾崎裕哉尾崎裕哉尾崎裕哉Yaffle絶望重ねて君が見えたの 一瞬めまいがするような笑顔 僕は気づいた天使のような 人はいるんだこんな世界に  抱き尽くしたい君のシルエット 切望する心を抑えてきたよ 傷つくのはもう嫌だったけど 冷たい風が吹いた六本木も 君と歩けばどこか違うかも  愛か恋なんてどうでもいいや 今はただ君がいて欲しいんだ 永遠なんて信じても僕ら気づいたら大人 正しさなんてどうでもいいや 今はただ君に触れていたいんだ 何もかもわからなくなって 僕は気づいたら子供  さっき通り過ぎた人影を 振り返って必死に探した 誰もいなかった嘘のような 想い出だった甘い過去の  手をつないで歩いた坂道 イルミネーション見る君かわいいね だってまだ知らない世界が君の瞳に映っていて 僕の心の汚れに 気づかせてくれるから やがてわかるさ すべてつくりものだと  愛か恋なんてどうでもいいや 今はただ君がいて欲しいんだ 永遠なんて信じても僕ら気づいたら大人 正しさなんてどうでもいいや 今はただ君に触れていたいんだ 何もかもわからなくなって 僕は気づいたら子供  幸せなんてどうでもいいや 喜びは目の前にしかないんだ 今を楽しめなくなったら 僕ら気づいたら大人 何もかもわからなくていいよ 否が応でも思い出すよ 大切なことはきっと 遠く離れて輝く  愛か恋なんてどうでもいいや 愛か恋なんてどうでもいいや
真夏の惑星chaychayjam多保孝一Yaffle愛が消えても 夏は来るのね 間の悪い恋 半袖を待たずに Say goodbye  いっそ、キレイに 変わっちゃいましょう 灼けないように ハートに日焼け止めしません  ちょっと待って うなずいて Just a way そう、笑顔のレッスン もっともっと 私らしい 輝きで  恋は真夏の惑星に 注ぐラブ・ポーション 太陽のVibration 最高のSensation Oh my Summertime 主人公しかいないシーズン 浴びてラブ・サンシャイン ほら、誰も彼も聞き分けないDance この真夏の惑星で  みんな笑って 遊んでるけど 眠れない夜 誰もが知ってるはずなの  だって、それでも 恋したいのは さびしがり屋の シーズンだからなんでしょうね  ちょっと待って ふり向いて Just a way そう、笑顔のSay Hi! きっときっと出逢えるよ Brand-new storyと  恋は真夏の惑星で 踊るラブ・モーション 情熱のReflection 誘惑のProportion Oh my Summertime 海の青さも本当は 切なすぎるから ほら、ひとりきりじゃ誰もいられない 'Cause I'm never gonna give up my sun  恋は真夏の惑星に 注ぐラブ・ポーション 太陽のVibration 最高のSensation Oh my Summertime 主人公しかいないシーズン 浴びてラブ・サンシャイン ほら、誰も彼も聞き分けないDance この真夏の惑星で
恋はアバンチュールchaychayヤマモトショウ・多保孝一多保孝一Yaffleなんてステキなキミだ お友達はじめませんか そっとパーティぬけて 夢よりも自由なとこへ  誰かにそれダメって 言われたら火がつくとかね ありえないってことが キミとならなくもないかな  恋はアバンチュール アリバイはもうない 恋はアバンチュール はじめての脳内  こんなステキなことは もう二度とはないんだって 後になってみたら 悲劇よりも喜劇かしら?  恋はアバンチュール イイワケなんてない 恋はアバンチュール とまらない脳内  恋はアバンチュール ルールすらもうない 恋はアバンチュール 気まぐれな脳内  恋はアバンチュール アリバイはもうない 恋はアバンチュール はじめての脳内
rhythmiriiriiriiriYaffle夏の風に運ばれたlady 心絡まり 解けなくなりそう 冷たい風 心すり抜け 夏の終わりにあっという間に あなたはfar away 予想外すぎる別れ 不安定なsaturday  現実は、程遠い未来 夢の中で描いた期待 すぐに何かに 逃げては転ぶ 落とし穴には 綺麗にはまる ジャストタイミング 心乱れる 明日のために 少しは眠る 同じサイクルで 時は巡る  時の早さに身を委ねて なんだって単純 答えはなくて ブルーならブルーでそれでよくて 私は私のrhythmで  久々気晴らし お決まりのdriving road 海沿いに流れてくlocation 曇って見えてるの 私には ブルーなムード抜けやしないよ 言葉は詰まるけど もっと何かやれたかも なんて今更悩んでも無駄かな 分かってても  時の早さに身を委ねて なんだって単純 答えはなくて ブルーならブルーでそれでよくて 私は私のrhythmで  時々rhythmが崩れちゃって 涙が止まらないこともあって それでもしっかりこの足で取り戻すの 私のrhythmで
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Masterplan
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. 366日
  4. ライラック
  5. さよーならまたいつか!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. ディスコ・クレオパトラ feat. 稲葉貴子・小湊美和・信田美帆 a.k.a. CISCO3
  4. Click
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×