星街すいせい「Specter」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
灼熱にて純情(wii-wii-woo)星街すいせい星街すいせい田淵智也田淵智也堀江晶太What's 純情? お口に合いますか? 甘ったるいだけじゃ満足しないね スタンバイはとっくにできてるの じゃあ time is now, time is now  メーデーメーデーこんな混線列島 右往左往しても人間ばっか スワイプ&タップしても体勢影響なしでlonely  ああもう鬱陶しい ノイズをさらってよ雷鳴 聞いたことのない爆音で 塵みたいの 埃っぽいの 一掃で黙らせたいね 不明瞭な声援よりもでっかいのくれ 私にステージをくれ  冷淡冷徹な独裁? no way, 必要な毒。 最高沸点にこだわりたい 好きにのたまいたいな 独尊唯我なんて大層なこと言ってないの 適宜徹底的 刺しちゃって  a-ha-ha 前例ないくらいに燃やしたいんだって 狭い部屋の中だって心 無尽蔵に膨張してるんだろ ああ ああ リミットかけずにブーストして 純情はどうにも滑稽で歪なほどに光るものなの 知らないならちょっと黙ろうか?道を開けろよhoney 世界はもっと昂ぶれる  bla-bla-bla 乗るかそるかbetしてるけど負けるはずないな 救世主の采配は多分気まぐれ じゃあどんな結果だって最高速ゆえにpassing  ああもう鬱陶しい 誰だってどうせ不安だ なら平穏って定義しよう すがりついたって わめいたって 結局ふりだしに戻るだけ 「まあ否定しないけど、ちょっと先で待ってる。」 汝、私の全身全霊を知れ  飽き足らない 見当たらないの 誰がカリスマ? 危なすぎるアイズワイドシャットみたくさ 乱れてさ 妄想が全部正解にできそうじゃないか 適宜徹底的 暴れろ  前例ないけど燃やしつくしちゃえば 跡形だけなくなって歴史になるんだ そこに立つ私に ああ ああ 不可能とかはもうないの 純情があながち劣勢でそれが常識と笑われても知らないんだよ こっちのペースで波乱は続くから 世界にそっと口づけを  燃えるほど 尽きるほど ステージは熱くなる だからまだ振り絞れよhoney ちゃんと声は届くから  前例ないくらいに燃やしたいんだって 狭い部屋の中だって心 無尽蔵に 膨張してるんだろ ああ ああ リミットかけずにブーストして  つまり燃やしつくしちゃえば 跡形だけなくなって歴史になるんだ そこに立つ私に ああ ああ 不可能とかはもうない  純情なんだよ それが答えなんだ 適当な理由で口挟むなよ 知らないならちょっと黙ろうか?道を開けろよhoney 世界はもっと昂ぶれる  燃やし尽くして  灼熱にて純情
TEMPLATE星街すいせい星街すいせいキタニタツヤキタニタツヤキタニタツヤ画面の向こうのそのまた向こうで 放たれた言葉たち、殴っても痛まない透明な拳 満天の星のように散らばっている ガラスの破片の上を、裸足で歩くような痛みだ  僕はずっと苦しかったんだ  そうだ 僕にとって「正解」なんてどうだっていい この生が正しいか間違いか 自分で決めるから その手に抱えた大層なテンプレートは持ち帰って  鏡に映った僕の色は全部 僕のためにあったのに、気づいたらこの手を離れていた 名前も顔も隠したアノニマスに 僕の何がわかるの? 輪郭さえぼやけそうな痛みを  僕の全部、取り返さなくちゃ  何度遮ったって五月蝿いほどに鳴るノイズが 好き放題僕を貶し、カテゴライズの檻に縛っても この声の正体に名前をつけれんのは自分だけだろう?  もう僕は祈らない この街の頭上を、降り注いだ慈愛を 仰ぎはしない 僕のこの痛みも姿形も 誰に決められることもない  そうだ 僕にとって「正解」なんてどうだっていい この生が正しいか間違いか 自分で決めるから  あの一等星の輝きにも 幸福が蔓延る理想郷にも 届かなくたって構わない 僕以外、何も要らない
みちづれ 新曲星街すいせい 新曲星街すいせいAyaseAyaseAyase人の世はいついつまでも 間違い探しばかり 遊び飽きたら終わりよ 鬼が出るか蛇が出るかと 怯えて過ごすばかり さめざめと一人泣く こんな旅路をゆくことが 人の条理とでも言うの 憂き身を窶せど 上手く行かずに今夜もまた嘆く だけどきっと  これはパレードさ 足を引きずろうとも この滲む痛みと引き換えに 有り余る喜びに出会えるの これは愉快なパレードさ 私が生きた証ばら撒くから お気に召したなら共にゆこう 道連れにしてあげるわ  まやかしか化かしか 知らない噂の一つや二つ 目を瞑ってあげる でも譲れない大事な想いは 歪むことなくちゃんと伝えたいの  私は此処だよ 此処で生きてるんだよ 貴方と同じ心臓で刻む 鼓動に乗せて進むパレード  どんな景色を見にゆこう こんな私のことを 信じてくれるならどこまでもゆける もう一人で泣いたりしないわ そしていつの日か私と 貴方の旅が終わり迎えた日には 抱え集めてきた荷物をただ 放り投げて笑い合おう そんな旅路を共にゆこう
褪せたハナミドリ 新曲星街すいせい 新曲星街すいせい宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ恋に恋してるあの子が 口ずさんでた流行りの歌 反吐が出る位甘い世迷言で 包まれたケミカルなお菓子みたい もーいいよ 上辺の台詞で飾って 隙あらば夜伽に誘って 求愛行動ってやつさ 所詮人も 哀れなケモノ 気付いて 永遠の愛なんて 建前 何所にもありはしない 信じたいけど  どうせ 叶わぬ約束 ラブソングなんて嫌いだ ただ綺麗な言葉は要らない 未来永劫訪れ無いセカイなら その手でいっそ止めて  枯れた想い出に 浮かぶハナミドリ 二人肩並べ歩いた目黒通りの桜 “いつまでもずっとこのままで居ようね” 囁いた声も瞞し  もーいっそ 不埒な街を彷徨って 注がれた安酒に酔って 身を委ねちゃおうか 私だって 寂しいんだもの 素敵な罪を重ねても 貴方は振り返りはしない 分かってるけど  どうせ 果たせぬ結実 ラブソングなんて嫌いだ あんなに「好き」を重ねていたって 今じゃもう何事も無かったかの様に 崩れてしまうなんて  さよなら純情もう戻れないや そんだけ大きな恋をしたんだ すべてが空っぽの嘘に見えても 愛を探してゆく  叶わぬ約束 ラブソングなんて嫌いだ ただ綺麗な言葉は要らない 未来永劫訪れ無いセカイなら その手でいっそ止めて
TRUE GIRL SHOW 新曲星街すいせい 新曲星街すいせいケンカイヨシケンカイヨシケンカイヨシ(mic check) “Just wanna show...” “audience!”  0と1で完成した many lies 誰にも見せないままで (just wanna show...) 詮無い broadcast 濁らせて、歌い出すっ “In case I don't see you...” 夢に出てきてあげる  カンパになった分泌、殺生で 草を食んで 生きる I. I? I! 列車が往く、快速急行 「途中下車は無賃乗車!」right? 消費するもの されるもの 馬鹿馬鹿しい 全部壊しちゃえ!yeah,yeah 腹を括ってぶちこめ  “3,2,1,start”  着込んでる無感情も、今、嗤ってあげる。 罪じゃないよ? だって貴方もほら。 “Tu tu tu tu.....” 症候性。理論立って、また、街が謳う。  嘘じゃない! 「全部。」 あれもこれも “All is TRUE GIRL SHOW”  【彗星のごとく、現れたスターの原石 アイドル VTuber の星街すいせいでーす! すいちゃんは……「今日もかわいい」!?】 Ready.  革命の準備 終わらせるskit 乗り越える肝は不埒なスキャット “shu-vi-du-vi-du.......” 嘲笑え! 叫べ! 立ち上がれ!  (good afternoon) アナタノタメニ (good evening) シロクジチュウ? (and good night!) “In case I don't see you...”  ありゃりゃ!? なんだこれは、どこか見た光景。 または思春の、美しい情景? こんな場所で終わらせない! 全部、背負うよ。 「君も、君も!」  濁ってる不感症も、抱きしめてあげる。 無知じゃないの。 だって貴方とほら。 “Tu tu tu tu.....” 想像が先立って、ただ、星と詠う。 崇高じゃない? 「全部。」 ひっくるめて Ring-Dong “TRUE GIRL SHOW”  何万回と蘇生 行かば“救世” 居るべき場所、意義、意味。 有象無象 みんな探してる 掌に答えが無くば VもRも関係ない! 「旅立てよ、共に!」  「狼煙上げろ」「狼煙上げろ」(Hey!) 「狼煙上げろ」「狼煙上げろ」(Ho!)  着込んでる無感情も、今、嗤ってあげる。 罪じゃないよ? だって貴方もほら。 “Tu tu tu tu.....” 症候性。理論立って、また、街が謳う。 嘘じゃない! 「全部……最初から気づいていたもの。」  濁ってる不感症も、抱きしめてあげる。 無知じゃないの だって貴方とほら。 “Yeah,yeah,yeah.....” 想像が先立って、ただ、星と詠う。 崇高じゃない? 「全部。」 受け止めたら……。  “All is TRUE GIRL SHOW”
放送室星街すいせい星街すいせいMI8kMI8kMI8k考えてたことが言葉に出ない 先走った後悔と汗が手に残る ただまっすぐに見ていたいだけなのに 今日も見切りをつけた 部屋を真っ暗にしてしまった  赤や青、点滅している この部屋が宇宙の大船団 私から出たSOSだけ届いてないよな  涙はずっとしまってる どんな結末があるかを見たくて 完成するまで悲しみを拒んでいる 不安を感じて痛むのが 身体のどこか知らないけど こんな場所でまで気張り続けていく 理由を見つけたんだ  省みない 呼吸も挙動も 不安定な形も完璧に見える時も 今更後ろは見ない 振り向くのは怖い この場所だけは私のことを知っているんだ  手を引いて向かう場所を示のだ そう思えば強く輝けるから 届いてほしいのはSOSじゃなくて 優しい言葉  涙をずっとしまっても 笑顔のままでいる姿で駆け抜け 君の元まで最短で辿り着くよ 孤独を感じて痛むのが 身体のどこか知らないけど ほんの少しでも君に近づきたい 何かが変わればいい  私から出た優しい言葉だけ君に届いてほしい  小さな宇宙に生まれただけ 遠い場所から君を見つけただけ  涙をずっとしまってる どんな結末になるかを知りたくて 完成するまでさよならは拒んでいる 不安を感じて痛むのが 身体のどこか知らないまま こんな場所でまだ気張り続けていく 理由は見つけたんだ
デビュタントボール 新曲星街すいせい 新曲星街すいせい星街すいせいにおにお空っぽの手のひらと無垢なまなざし ふざけてる空想に身を任せてたい  今この宇宙に背を向けて 日が昇るまでの時間で 漂うままに踊らせて  詰まらないような明日が来ても 笑顔で着飾って過ごせるように魔法をちょうだいなんてさ  埋まらないような心があるの 浮かれた非日常が降り注ぐほつれない魔法をかけて  ひとりきり 騒がしいネオン街の中 背伸びしたピンヒールが折れそうなステップ  今この街に踏み入れて 日が昇るまでの時間で 朧気に踊らせて  変わらないような明日が来たの 指先が静かに空を切って またいつもの朝焼け  がらんどうな心がいつも 求めた非日常が降り注ぐほどけない魔法をかけて  ヘッドライトで照らされてるデビュタント ひび割れかけのざらついてるアスファルトステージ 午前0時前のドラマは始まらないまま  魔法を ねえ  魔法をかけて 笑顔を脱ぎ去って過ごせるように 運命を投げ捨てて 埋まらないような心がいつも 求めた非日常が降り注ぐほどけない魔法をかけて  ほつれない魔法をかけて
7days 新曲星街すいせい 新曲星街すいせい郡陽介郡陽介郡陽介鼓動 する 影に 気づかないまま 突然 外れはじめた 歯車 亀裂が走った 秒針 不審で 霧の中 逃げられない 未来 世界から 不安が鳴り響く  隠れた 理由に 気づけないままの想い こぼれはじめた思い出 揺れた心を 隠しつくしてきた日々を 傷つくことでしか知れなくて  枯れた涙 溶けてく 儚い 夢に 繋げるため 走ってく  消えない過去を背負ったまま 鳴らない声を 聞かせてよ 狂い出した時間 抗うために 新しい ストーリー 描け  癒えない傷を受け止めて 覚めない悪夢に さよなら 絶望の先を刻むまでは 進んでいくよ 7days  閉じこんだ世界 ささやかに灯る光 守りたかった温もり  切り裂かれてく 煩悩と本能に飲まれ 途切れて 塗り重ねてく記憶  焼けた灰は 散ってく 痛んだ心 取り戻しに走ってく  見えない軋んだ真実を この左手で受け取ろう 歪みねじ曲がる 答えがいても あたたかい正義 掴め  消えない過去を背負ったまま 鳴らない声を聞かせてよ 狂い出した時間抗うために 新しい ストーリー 描け  癒えない傷を受け止めて 覚めない悪夢にさよなら 絶望の先を刻むまでは 進んでいこう 7days
Damn Good Day 新曲星街すいせい 新曲星街すいせいポリスピカデリーポリスピカデリーポリスピカデリーどのみち悩みは尽きないし いっそ望んでる  嫌な予感がダダ洩れ 初めからそこんトコ とってもアバウト  偶然なんて無い 分かってるって ちょっとしたジョーク また同じとこで夢は途切れ  なすがまま風任せ Win some,lose some 致し方ないね そうゆうの待ってました 大して変わんない finish 謎に can't explain 構いやしない 浮かれている a damn good day  知らぬが仏ってのをただ 安らぎって言うんなら 手のうち明かすのは未だ 筋書き通りだな  やけにね素直だって 好きなように思ってくれてもいい  まぐれなんて無い 分かってるって もう充分だ 何ならsetting? からして ハマんないんだって  だったらさ風任せ 悪くないんじゃない? 致し方ないね そうゆうの待ってました 大して変わんない finish 謎に can't explain 構いやしない 浮かれている a damn good day  弾かれる心メタリック 次の息を待ってる間の冷たさ 嘘みたいな色していたよ いつも遠く深い  なすがまま風任せ Win some,lose some 致し方ないね そうゆうの待ってました 大して変わんない finish 謎に can't explain 構いやしない 浮かれている a damn good day まだ浮かれている a damn good day a damn good day...
ソワレ星街すいせい星街すいせいナナホシ管弦楽団岩見陸ナナホシ管弦楽団あの黄昏も 折り畳めば静寂 僕らの街じゃ 暗がりは合図だ  灯を消して はじめよう 幕よ開け 見上げ願いを あなたのように  変わらず在っていたい きらめきのヴェールを 目元に箒星 描いて  瞬いた ソワレ 今だ! 寝息を立てる太陽の目を盗んで 大脱走さ 逃げ出そうぜ 朝未き空を跨ぐ 栞を挟んだら 行かなくちゃ ソワレ 夜が明けるまでさ もうすこし このままで  あの鐘の音は 茜差したって止まない 時間だ 集まろう 野望に喝采 エールを  未来の話を 寂しそうに聞いてる君に 誓うよ 世界に魔法がなくたって  夢は続いていく おやすみに代わるよう 鳴りやまないメロディー 届けて  見逃すな ソワレ 僕ら目撃者だ 蒼穹に手を伸ばした 水平線がうたた寝したって とめどなく日々を繋ぐ 架け橋 渡ったら いつの日か ソワレ 君に届くまでさ 何度でも 呼び声を  【Star tail】 消えない軌跡 辿って 【Star tale】 幾星霜の果てへ どこまでも  一晩じゃ語り尽くせない悲劇も 一晩中 語り明かせたら 喜劇になってゆく 【Star tail】 聞かせてよ 【Star tail】 一筋の 【Star tale】  瞬いた ソワレ 今だ! 寝息を立てる太陽の目を盗んで 大脱走さ 逃げ出そうぜ 朝未き空を跨ぐ 栞を挟んだら 約束だ ソワレ 僕が眠るまでは 何度でも また明日  拝啓、ソワレ 君へ詠み継がれる 僕たちの物語
Newton 新曲星街すいせい 新曲星街すいせいじんじんじん冷え切った太陽に 見放されて ずっと 縛り付けられている 星の上  逆らったメッセージが 流れ出して 落ちて 凍った街の上 砕けていく  きっと誰も ただ独りで 口を噤みながら 笑いながら 泣いているんだ  「これじゃない」「愛してる」 「大嫌い」「大好き」 痛く、重いくらいの 想いが溢れる  今日も矛盾して 冴えていく この感情は 音の中で初めて 惹かれ合うんだね 歌の中で初めて 響き出すんだね  冷め切った体温と 並んだ無表情に 臆病になっていた 街の上  敵わない 暴力と 史上稀な 超重力に 名前も 選ぶものも 決め付けられている、なんて  どこかで 吐いた言い訳が 声を奪ったまま 呪いみたいに なっていたんだ 今更  「変われない」「解ってよ」 「信じて」「嘘つき」 嫌になるくらいの 想いが渦巻く  今日も 振り回されていく もう両足が 飛び上がる準備をしている  何もかも 反発して 崩壊して 滲んでいく  「否定したい」「信じたい」 「嘘だよ」「そうだよ」 「嫌いじゃない」「好きじゃない」 「全部が」「一つが」 「変わりたい」「解りたい」 「どうしたい?」「どうしよう」  「聞かせない」  「聞かせて」  「伝えたい」「愛してる」 「大嫌い」「大好き」 痛く、重いくらいの 想いの先まで  今日もまた 歌い 叫んでいる この感情が 音の中で初めて 惹かれ合うまで あなたのその胸で 響き出すまで  「愛してる」  「大嫌い」  「嘘だよ」  「大好き」
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. アルジャーノン
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. KICK BACK
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照