試聴する

未来の行方

この曲の表示回数 4,432
歌手:

立道聡子


作詞:

立道聡子


作曲:

立道聡子


知らないふりを決め込んでも
鮮明にうつる傷跡
突然よぎる強い不安に歩き始めてた
いつもの道順

すれ違う人の波は
思ったよりも残酷で

前触れのない雨に傘をさすことも忘れて
揺れる想い抱いて足を早める

いつか見つけた小さなカフェ
こぼれたかけらを集めても
元通りには繋げられずに
そばにいる意味を一人確かめた

たどりついた部屋の片隅
私だけの場所があった

胸のおく抱えためまいに似た疑惑を
何もなかったように笑い飛ばして

二人の色にそまる未来の行方は
まだこの手にあると知って指を絡めた
離れないように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:未来の行方 歌手:立道聡子

立道聡子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-07-22
商品番号:VICL-63369
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP