現代の恋愛のカタチが反映される“結婚ソング”!
〜 歌ネット的・ウェディングソングランキング〜

今回の特集では<結婚>をテーマに【ウェディングソング】に注目してみました!まずは『〜歌ネット的・ウェディングソングランキング TOP20〜』をチェック♪ そしてランクイン楽曲の歌詞を読んでみると、実は歌詞中に“結婚ワード”が登場するものって、非常に少ないのです。その理由とは…?
歌詞アクセス上昇数で見る紅白歌合戦効果!
〜 「紅組優勝はなぜ?」のモヤモヤ解決!〜

「第67回NHK紅白歌合戦」で紅組が2年連続で勝利!しかし、その結果に違和感を覚えた視聴者の方も多く、ネットは炎上…。ただ、歌詞アクセス数に現れた紅白での反響に注目すると、大晦日の「紅組優勝はなぜ?」のモヤモヤは解決するかもしれません!この特集では、そんな“紅白効果”を分析してみました。
back number特集!“清水依与吏”インタビュー!
〜 シングル「ハッピーエンド」&ベストアルバム『アンコール』リリース!〜

“back number”がニューシングル「ハッピーエンド」&自身初のベストアルバム『アンコール』をリリース!歌詞掲載されている全87曲のうち、なんと83曲が歴代人気曲に認定されているほどの人気を誇る彼ら。今回の特集には、清水依与吏さんが登場!“異性観”や“恋愛観”も交えつつ、歌詞について語りつくしていただきました!
今年で67回目を迎える紅白歌合戦
〜【夢を歌おう】オリンピックイヤーに向かって4ヵ年計画〜

「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手は、紅白合わせて46組。初出場アーティストとして、紅組には、市川由紀乃・宇多田ヒカル・大竹しのぶ・欅坂46・PUFFY、白組には、桐谷健太・Kinki Kids・THE YELLOW MONKEY・RADWIMPS・RADIO FISHの計10組が決定。【夢を歌おう】をテーマにしたステージに注目です!
歌詞ランキングTOP4独占の“RADWIMPS”旋風!
〜アニメ映画の当たり年、『君の名は。』大ヒット!〜

アニメ映画『君の名は。』が異例の大ヒット!そしてこの映画の音楽を手がけた“RADWIMPS”旋風が歌詞ランキングにも吹きまくっております…!今回の特集は、劇中で流れる4曲の主題歌が歌ネットに作った新たな歴史をご紹介。さらに、歴代【アニメ映画主題歌】の歌詞アクセスランキングも集計してみました!
祝・いきものがかり10周年!“水野良樹”独占インタビュー!
〜著書『いきものがたり』から見えてくるキセキとこれから〜

今年、いきものがかりがデビュー10周年!そんなスペシャルイヤーを盛り上げようとリーダーの水野良樹さんが個人Twitterで始めた『いきものがたり』連載がついに書籍化!今回の特集では、この物語を元に水野さんご本人にインタビューを敢行!過去から繋がる“今”と“これから”についてお伺いいたしました。
新旧歌詞人気楽曲の異なる魅力
〜【五感的・疑似体験】と【心理的・疑似体験】とは…!?〜

先日、歌ネットで初めて“2000年以前の楽曲”がミリオンリリックに認定されました。DREAMS COME TRUEの「未来予想図II」です!今回の特集ではその名曲の魅力をもとに、新旧歌詞人気の楽曲の“疑似体験力”に注目してみました。往年の名曲の【五感的・疑似体験】、最新ヒット曲の【心理的・疑似体験】とは…!?
ドラマ&映画タイアップ楽曲!
〜共有スピードが影響する歌詞アクセスランキング〜

月9主題歌、JYの新曲「好きな人がいること」が歌詞ランキングの上位を独走中です!最近、ドラマや映画のタイアップ効果で人気が急上昇するアーティスト・楽曲が増えていますよね。今回の特集では、SNSによる<共有スピード>がそれぞれの楽曲の歌詞アクセスランキングにどのように影響するのか注目しました!
2016年上半期ヒット曲を探る!
2016年上半期もっとも歌詞が見られた楽曲は?

歌ネットの2016年上半期“歌詞アクセスランキング”発表!楽曲別ランキング首位には、昨年【歴代人気曲】の歴史を大きく塗り替えたロングヒット作が君臨!また、今回のランキングには、ドラマ・映画・CMのタイアップ効果が大きく反映される結果に。No.1ブレイクアーティスト&下半期注目アーティストも要チェック!
男女で違う!ラブソングでの<好き>表現法!
〜男性は“結論”を急ぎ、女性は“共有”を求める〜

西野カナの新曲「あなたの好きなところ」が注目を浴びております!52個も相手の愛しい特徴が登場する歌詞。しかしこの曲、女性から圧倒的な人気を誇る一方で、男性からはドン引き系のコメントが多数…その理由は?今回の特集では、そんな“男性”と“女性”で異なるラブソングの<好き>表現法に注目してみました!

1 2 3 4 5 >