天満橋から

この曲の表示回数 9,186
歌手:

吉永小百合


作詞:

佐伯孝夫


作曲:

大野正雄


天満橋から お人形なげた
背(せな)のこいさん お人形なげた
川はゆたゆた ついつらされて
橋の上から お人形なげた
泣くかとおもたら 手を振って
いんでこ いんでこ

道頓堀には 金平糖屋
あれは看板 買(か)うことできぬ
いいや欲しやと こいさん五つ
赤いベベ着て ころげて泣いた
お駄々をこねて 泣かはった
買(こ)うてや 買うてや

浪花大阪 日毎に変わる
変わらへんのは 住吉をどり
いつかこいさん 大きいなって
嫁にいったら よい子が出来(でけ)た
その子がおどる 可愛(かい)らしさ
やーとこせ  やーとこせ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天満橋から 歌手:吉永小百合

吉永小百合の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-07-07
商品番号:VICL-41055
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP