あしたが見える丘

この曲の表示回数 5,227

古い日記の ページの中に
涙でにじんだ 青いインクよ
今は帰らぬ 若き日のこと
時の流れは 哀しみさえも 懐かしくする
心に浮かぶ あの人の顔
あしたが見える 港の丘が
最後の場面で とぎれたままで

四ツ葉のクローバー 悲しい栞(しおり)
愛という文字を いくつも書いて
遠い月日を 指でめくれば
時の流れは 映画のような 小説になる
心に浮かぶ あの時代(ころ)のこと
あしたが見える 港の丘も
いまではホテルが 空まで伸びて

心に浮かぶ あの頃の青春(ゆめ)
あしたが見える 港の丘は
想い出の中で 寂しいままで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あしたが見える丘 歌手:吉永小百合

吉永小百合の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-03-23
商品番号:VIZL-23
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP