宇多田ヒカル

誰よりも幸せですと、嫉妬されるべき人生でしたと、言えるよ。

人間なら誰しも
当たり前に恋をするものだと
ずっと思っていた だけど

もしもあなたに出会わずにいたら
誰かにいつかこんな気持ちに
させられたとは思えない
「初恋」/宇多田ヒカル

 今年デビュー20周年を迎える“宇多田ヒカル”が2018年6月27日にニューアルバム『初恋』をリリースしました。アルバムと同タイトルであり、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』のイメージソングとして書き下ろされた「初恋」は、歌詞先行公開期間中、4週連続で注目度ランキング1位を独走。ドラマの最終回が終わった現在も尚、アクセスランキングの上位をキープし続けております。

 また、うたコラムでも「初恋」をご紹介し、宇多田ヒカルの綴る【初恋】について考察いたしました。【初恋】とは、単に【人生で最初の恋】を意味するだけではなく【自分の初めてを引き出してくれた恋】を表す言葉であるのかもしれない。これまでにいくつ恋をしてきたとしても、たった一人の<あなた>の存在によって、自分の価値観、思想、人生がガラッと変わる。そんな恋を【初恋】と呼ぶのです。

運命なんて知らない
けどこの際
存在を認めざるを得ない
「誓い」/宇多田ヒカル

証明されてない物でも
信じてみようと思ったのは
知らない街の
小さな夜が終わる頃
「残り香」/宇多田ヒカル

 ニューアルバムには、「初恋」の他にもタイトルに通ずるようなラブソングが多数収録されております。たとえば「誓い」や「残り香」といった新曲も然り。歌詞から伝わってくるに、おそらく主人公の<私>はいずれもある程度、年を重ねた大人です。恋の一つや二つしてきたことでしょう。でもだからこそ、現実も思い知っていて<運命なんて知らない>し<証明されてない物>はなかなか信じられなくなっていた…。
 
 それに大人になればなるほど、頭も心も固くなって、変化するのは難しくなるもの。だけど、その<私>をすっかり変えてしまう<あなた>に出逢ったのです。そして<私>は、運命に対して<この際 存在を認めざるを得ない>自分に、<証明されてない物でも 信じてみようと>思える自分に、変化しました。これぞ【自分の初めてを引き出してくれた恋】ですよね。つまり【初恋】をしたのです。

約束はもうしない
そんなの誰かを喜ばすためのもの

今言うことは受け売りなんかじゃない
約束でもない 誓いだよ
嘘つきだった僕には戻れない
朝日色の指輪にしよう
「誓い」/宇多田ヒカル

 約束は“もう”しない。過去の恋の<約束>に対する失望感が伝わってきます。ただし、これは“もう恋に期待をしない”という意味のフレーズではありません。今、捧げるのは<誓い>なのです。もう約束をすることも、約束をさせることも、約束の証人も必要ない。ただ胸の内で“誓う”だけで十分。このように【初恋】は、人をとことん純真にさせるものなのではないでしょうか。ゆえに<嘘つきだった僕には戻れない>のでしょう。

人の期待に応えるだけの
生き方はもうやめる
母の遺影に供える花を
替えながら思う
あなたに先立たれたら
あなたに操を立てる
私が先に死んだら
今際の果てで微笑む

今日が人生の最初の日だよ
五十年後でも あなたを見つめて
誰よりも幸せですと
嫉妬されるべき人生でしたと

言えるよ
どんなに謙遜したとこで
嫉妬されるべき人生だったと
「嫉妬されるべき人生」/宇多田ヒカル

 さらに、究極の【初恋】が描かれているのが、アルバムのラストに収録されている「嫉妬されるべき人生」です。まず<人の期待に応えるだけの 生き方はもうやめる>という変化の意志から、これが【自分の初めてを引き出してくれた恋】なのだとわかります。そして<母の遺影に供える花を替えながら>、ふと<あなたに先立たれたら><私が先に死んだら>と“最期”を想像し、その上で胸の内から愛しさが溢れ出ているんです。

 まるで<今日が人生の最初の日>であるかのように希望に満ちていて、たとえ<今日が人生の最後の日でも>悔いなどなくて、胸を張って<誰よりも幸せですと 嫉妬されるべき人生でした>と言うことができる、とことん純真な愛が歌われているのが、新曲「嫉妬されるべき人生」です。そんな恋は人生に一度、できるかできないか。まさに【初恋】の名に相応しい、誰もが嫉妬してしまう恋ですよね。
 
 宇多田ヒカルの描く様々な【初恋】を味わうこともできる、ニューアルバム。是非、歌詞をじっくりと読みながらご堪能ください…!

◆7thアルバム「初恋」
2018年6月27日発売
通常盤 ESCL-5076 ¥3,240(税込)

<収録曲>
1 Play A Love Song
2 あなた
3 初恋
4 誓い
5 Forevermore
6 Too Proud featuring Jevon
7 Good Night
8 パクチーの唄
9 残り香
10 大空で抱きしめて
11 夕凪
12 嫉妬されるべき人生
レーベル移籍後初となる7枚目のオリジナルアルバム「初恋」は、6/27(水)に発売後、国内外のチャートを席巻!
このトピックをシェアする