The Songbards

その企画の撮影を終えた後の上野と松原で連詩をしたいと思います。

 2021年6月2日に“The Songbards”がミニアルバム『AUGURIES』をリリースしました。今作は各作品が連動した三部作の第二章。人々の“孤独”をテーマにした、三部作の第一章『SOLITUDE』のリリースから約8ヶ月。第二章となる今作は、その“孤独”から、もう一度助け合いの精神を見つめ直す全5曲が収録された内容となっております。
 
 さて、今日のうたコラムではそんな最新作を放った“The Songbards”による歌詞エッセイを3週連続でお届け!The Songbardsの作詞作曲を担当している上野皓平と松原有志が、計3回に渡り、各テーマで“連詩”に挑戦してくださいました。連詩を終えての二人のやり取りも是非、お楽しみください。今回はその第2弾。新曲「夕景」の企画撮影を終えて制作された連詩です…!

~歌詞エッセイ第2弾~

2021の4月。ソングバーズはデジタルシングルとして「夕景」という曲をリリースしました。

そのリリースに伴って、「夕景SNSショートビデオ企画」という参加型の企画を実行。日本各地にいるみなさんに、同じ日同じ時間に夕日が沈む様子をSNSにあげてもらい、メンバーで編集したものをまたSNSにあげます、という趣旨のもの。

第一回目は日本の半分以上が雨に見舞われ、一部の方に託すことに。そして第二回目は晴れの地域が多かったようで、ついに東京に住むメンバーも参加することができました!

今回はその企画の撮影を終えた後の上野と松原で連詩をしたいと思います。まだ編集を控えているので、ビデオの完成は想像するしかありません。そんな状態での連詩は今回も前回に続き、一行ずつを八回でひとつの詩を完成させようと思います!先行は松原。

松原:とかいはひかげがおおすぎる
上野:ぼくらはいそぐ上へ上へ
松原:ビルをかき分け上へ上へ上へ
上野:だれかがぼくのかげになる
松原:とかいはひかげがおおすぎる
上野:かさなることばをかき分けて
松原:ぼくらはいきいそぐ
上野:だれかに光をみせたくて


― この八行を終えての補足 ―

松原:まず前回の詩はなんとなくソングバーズっぽさがあったなと思って、今回は自分たちっぽくなるのは避けたいなと思ったかな。あとみんなで夕日が沈むのを見るっていうのは、捉えようによってはちょっとロマンチックすぎる気もしたから、より純粋に捉えれるように都会とかをあえて平仮名にしたりしてスタートした。

上野:最初の一行目の詩の段階で、今回の詩の全体の雰囲気がすぐ掴めたし、すごい良いなと思った。谷川俊太郎さんとかまどみちをさんの感じか、なるほど。という(笑)。だから二行目の「ぼくら」とかは最初漢字ににしてたけど、ちょっと書き直したりしたりして。あとは自分が企画を参加した体験と詩の雰囲気を崩さないように心がけて進めていったかな。

松原:二行目は動きを感じる描写でいいなと思ったな。景色と動きの描写って、それぞれの方向性は違うけど、同じくらい力強い文章になると思うねん。ちゃんと今回の夕景の企画に沿った動きやと思ったし、俺もその流れに乗って続けようと思って三行目は書いたな。

上野:たしかに次も同じ感じの動きの描写を重ねたことで、臨場感とか躍動感みたいなのがより出たよな。

松原:うん、で次の「だれかがぼくのかげになる」はちょっと技ありって感じやと思ったかな(笑)。ここで一展開終わったなと思ったから、もう一回最初の文章が来て違う展開に繋がったら、前回との違いも含めて面白いんじゃないかなと思って。この前は八行で一文て感じやったから。

上野:うん、前回の反省をちゃんといかせてると思った(笑)。

松原:次の展開は、二行目に皓平が「いそぐ」って言葉を使ってて、三行目に俺が「かき分けて」を使ってた流れから、六行目に皓平が「かき分けて」を使ってきたからその反対かなと思って七行目に「いそぐ」ってのを入れたな。

上野:なるほど、それは意識してなかったんやけど(笑)。俺的に「かさなることば」っていうのは最初の文章をもう一回重ねてきたことと、都会の喧騒をかき分けるっていうのをイメージしてダブルミーニング的に使ってみようと思って。

松原:なるほどな。今度はビルとかの物理的なものをかき分けるんじゃないってことでな。

上野:うん、で最後の有志の「急いでいる」っていう状態を受けて、やっぱり最後はプラスのメッセージで終わりたいなと思った。自分が誰かに影を作ってしまってたとしても、その影を作ってしまった理由はせめて、自分のためじゃなくて誰かの為であってほしいなと。最後ちょっとくさいかもと思ったけどこうしたかな(笑)

松原:なるほど。最後ワードとしては普通よりな表現やなとは思ったけど、今補足を聞いてあぁなるほどなって伝わってくるものがあったから、次はそれを詩だけで伝えられるといいよな。

上野:(笑)。はい、ありがとうございます。

松原:(笑)。

<The Songbards>

◆紹介曲「夕景
作詞:上野皓平・松原有志
作曲:上野皓平・松原有志

◆4th Mini Album『AUGURIES』
2021年6月2日発売
完全限定生産盤 VIZL-1897 \2,300 +tax
通常盤 VICL-65502 \1,500 +tax
このトピックをシェアする
  • LINEで送る