イチオシ!

おばあちゃんになっても憧れていたい不滅の絆のLOVE SONG。

 今日のうたコラムでは、人気コーナー『言葉の達人』にもご登場いただいた作詞・作曲、プロデュースで活躍中の“カミカオル”さんによる歌詞エッセイを全5回でお届けいたします。TAEMIN、日向坂46、SHINee、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、AAA、W-inds、福原美穂などなど様々なアーティストに楽曲を提供している彼女。歌詞とは?作詞とは?音楽とは?第1弾第2弾に続く第3弾をお楽しみください…!

~歌詞エッセイ第3弾~

◇銀河の超新星と私◇

こうやって、サマンサタバサジーンズのCMにも起用して頂いた『GALAXY SUPERNOVA』。それを歌ったのは、歌詞を書かせて頂いてきたご縁の中でも、やはり縁の深いと言わざるを得ないインパクト(と勝手に感じている)のアーティストさん、銀河の超新星、少女時代さんです。

出せば出すほど話題になる爆発的人気。飛ぶ鳥落とす勢いの9人のスーパーガール。やっぱり私からしたら、宇宙人的で未来的、時代を動かす存在だったし、その時期に私が書きたかったことをどんどん投影できる存在だったので、1曲1曲に思い入れは強かったです。現在ではすでに不動の地位で、同じ事務所のSUPER Mさん同様、本国韓国を拠点にグローバルなスケールで活躍中ですよね。恐れ多き、SMファミリーです。


そんな一世風靡を絵に書いたような彼女達。たくさん書かせて頂いたし。。。その曲すべてを東京ドームで演じてもらったし。。。その中でもエピソードとして話したいのは、バラードの2曲。

Indestructible

DIVINE

の2本。


今週は、テヨンソロライブでも歌い続けてくださり大事にしてもらえている『Indestructible』を。


そもそもカミカオル的に書かせてもらう歌詞ってどんなアーティストさんでも8割、9割がアップテンポなんですが。笑(なぜ。)この集大成バラードのような2曲を書くチャンスを頂いて、言葉が踊ってるだけじゃない、きちんと血の通った人間として想いを伝えられることができた手応えがあったと同時に、自分としても「そうか、悲しいことを歌うのがバラードじゃないんだわ、ワタシの場合、、」と、これまた真髄に気づかせてくれたこの2曲。

では、
ここしか読めないエピソード。
を、へいどーぞ。(韻踏んだ風)


『Indestructible』
不滅。難しい単語。Indestructible。意味は『不滅』。壮大ですね。。『不滅の絆』を描いた曲です。この曲は、書くときに、だれが聴いても、自分のための曲だ、って思える歌詞にどうしても!したかった。メロディが良すぎた。失敗が許されなかった。なので、ガゴン!とハードルがバチ上がったし、緊張感もずっとありました。そんな中で、書きたかったのは、


1、ファンの方々と彼女達の関係が不滅でありますように
2、彼女達メンバー同士がいつまでも絆を確かめあえる曲になりますように
3、そしてこんな未熟な私でも、人をこんな風に愛せますように


という願い。

書きながら、自分が時代さんのメンバーになった気になってみたり、かたや、ファンになったつもりで、何度もこれでいいかな、、って確認しながら書きました。でも、3の絶賛主観、私の家族に捧げたLOVE SONGって観点できいてもしっくりくるトリプルミーニング。今じゃかけないかもしれないな。。笑



さて。それでは『不滅の絆』ってなんなんだろうな。恋人同士ってキラッキラの時期はあるもんだし、恋愛の醍醐味ってもんですが、いつか終わるからこそ美しいものでもあるし。じゃあ家族はどうかな。家族ともなると、それこそドロドロだって一生一緒にいなきゃいけないって前提の中、はっきりいって毎日がドキドキとかじゃないし、毎日ニコニコ仲良し美しい関係でいれるわけでもないと思うんですよ。お互いの思いやりがすれ違うときもあるし、相手の身勝手さに震えるときもあるし。(お。やばい、熱くなってきた。) こうでありたい、仲良しでいたい、って思っても、喧嘩もするし、聞こえないフリ、無視りたい悪態なんかもあるものです。それでいて、婚姻届が効力を持たなくなれば全く他人に戻っちゃう儚さも裏ルールにあるわけで。しかも人は1人で最後は旅立っていくし。だから、家族ったって、絶対壊れないものじゃない。

この世には、ほっといたって壊れない形、壊れない関係性、不滅の絆なんて存在しないのかもしれない。だからこそ、幸せ像への『憧れ』と『願い』、こうありたい!っていう『形』を敢えて態度や言葉にしていきたいな、と思うんですよね。何度も繰り返しね。(憧れ。またデターー。)その幸せを願う底力や壊さないようにするひたむきさ、とかが、愛ってものなのかも?しれない。私もまだ辿り着けなくて。もしかしたら、うまらない距離を許す、受け入れる、って事が愛なのかも?しれない。


彼女達メンバー同士は、まさに。それこそお互いが家族なんだろうし、むしろ家族よりも恋人よりも長い時間を過ごしてきた特別な存在同士であって、葛藤や衝突、修復、支え合い、感謝、、、などいろんな感情を繰り返してきたんだろうな、って。だから、大きい意味で、心が繋がってるファミリーの歌。心の絆の歌。を書こう、って思ったんです。




1番の書き出しはまさに喧嘩からはじまります。

早いのね 月日流れ the way we are
想い合っていたはずが いつからか
口論 無言 全てを共にしたわ
それでも その声で ホッとしてる



でも、壊したくないから。ききたいんです。「今、私のこと、どんな風に好き?」って。ここででてくる、『新しい感情論』とは、ただ好き、とかじゃない、「愛」ってどんなものなのか、知りたいがために投げ出さないよって決めた誓いのようなもの。


How you like me? 新しい感情論はit's so hard
簡単じゃないけどあったかい




2番では、私の亡き父が「埋まらない距離を愛で埋めるってことが世界で一番美しい事だと思うよ」って言ってた言葉、覚えてるよって刻んで。


愛を知ると人は強くなれるって
遠い昔 パパが言っていたこと




そしてそれ以降は、あなたの手元にある『不滅の絆』のツボミを花咲かせるにはどうしたらよいか。私なりの願いをぎっしり詰め込んで。



混線中? 想いはうまく届くかな
だけど 素直に今伝えたい
ときに大切なものはただInvisible 目に見えない だから
何度も言わなきゃ (say to you)
触れることなく散ってゆく 真実に触れたくて
このdestiny
ありがとう


たとえ誰かが私を 傷つけようとしても
何があっても 大丈夫

大切なものはInvisible目に見えない だから
何度も言いたいの (言いたいの)
あなた無しでは 今この私はなかったよ





2番のサビは一番好きなパートです。触れることなく散ってゆく真実。未だ手に入れたとは感じられない永遠の愛。自分の中にある感情も、世の中も、人の心も。何一つ同じままのものはないから。だからこそ。触れなくて、目にみえないからこそ。何度も愛を伝えたいよって。不滅の絆が欲しい、って思えたこと。あなたを守りたいって想いがあれば、誰かが私を傷つけようとしても大丈夫って強さを持てたこと。出会ってくれたこと、全てにありがとう。って。



歌詞ができると、私が歌ったDEMOをご本人達に聞いてもらうわけなのですが、それを聞いて、全員が泣いていたよ。歌詞がいいから、リリックビデオにしたよ、って。後から聞き、本当に安心しました。役目を果たせて良かった、って。


私にとって、おばあちゃんになっても憧れていたい不滅の絆のLOVE SONG。この曲の誕生はやはり銀河の超新星のように奇跡的だな、って。彼女達やこのメロディとの出会い、そしてこの歌詞を書く機会が与えられた事、周囲の方々、すべてに心から感謝しています。

<カミカオル>

◆紹介曲「Indestructible
作詞:KAMIKAORU
作曲:Claire Rodrigues・Albi Albertsson・Chris Meyer

★information
Abema TVなどで放送
日韓合同男性アイドル発掘オーディション番組
『G-EGG』課題曲作詞 TeamC『I Don't Care』

2020年6月3日リリース
Abema TV『今日好きになりました。』
人気メンバーからなる限定ユニット 
ERROR 『TRIGGER』

★カミカオル
『言葉の達人』登場回
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
イチオシ!のうたコラム一覧