イチオシ!

私が音楽に求めるもの。それは「憧れ」です。

 今日のうたコラムでは、人気コーナー『言葉の達人』にもご登場いただいた作詞・作曲、プロデュースで活躍中の“カミカオル”さんによる歌詞エッセイを全5回でお届けいたします。TAEMIN、日向坂46、SHINee、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、AAA、W-inds、福原美穂などなど様々なアーティストに楽曲を提供している彼女。歌詞とは?作詞とは?音楽とは? まずは第1弾をお楽しみください…!

~歌詞エッセイ第1弾~

◇七夕のシーザーサラダと私◇

カミカオルと申します。
歌詞を書いたり曲を書いたりしています。

今日は七夕。娘が七夕記念に作った自作うちわには、シーザーサラダの絵が描かれていました。七夕で、なんでシーザーサラダなの?と聞くと、『自分で作るんだから自由自在なんだよ(ニコッ)。』と返されました。自由自在か。。!そうだね、自由を尊重してあげようと思います。。!


さて質問です。
みなさんは音楽、聴きますか?
聴く時間、ありますか?
聴く、と答えた人。もう少し突っ込んだ質問をします。
音楽に何を求めますか?

『癒し』『ノリ』『ムード』『可愛いシンガー』『怒りや皮肉を代弁するメッセージ』などなど。。先日ご逝去されたエンニオ・モリコーネ氏の音楽のように『人生の素晴らしさを思い出させてくれるもの』『思わぬ大きな愛に包まれてしまった時のような感動』という答えもあるのかもしれません。

この数ヶ月で突然ニューノーマルな生活様式に方向転換し始めた私たち。根本的な価値観、概念が覆され、削ぎ落とされて、今必要なものだけが目の前にあると思います。まずはあなたにとって、それでもなお音楽がそこに残っていることを願います。

質問に戻ります。質問しておいて答えていなかったので、私も答えたいと思います。私が音楽に求めるもの。それは『憧れ』です。『憧れ』とは、真新しいもの。手の届かないもの。驚き。多幸感。ということかもしれません。

私はLIFE(命、人生)を推し進めるには、強い『憧れ』のエネルギーが投影された“何か”で刺激、影響を受けることが人生には必要だと感じています。そしてそれらに情熱を捧げる自分でありたいです。その筆頭が私にとっては音楽です。人によってはファッションだったりビジネスだったり、農業、学問、野球、愛、だったりするでしょうね。

『憧れ』があれば、気持ちが動く。気持ちが動くと、足や頭が動き、現場が動き、文化や科学が動き世界をも動く。世界には『憧れ』という希望がなければいけない、と私は信じています。

前置きが長くなりましたが、今週は

~私の『憧れ』の創造に目覚めるまで~

について、徒然なるまま話してゆきたいと思います。超個人的な話なので、ライトに読み進めていただけたら。。!嬉しいです。来週以降は、作詞のキーポイントや楽曲にまつわるエピソードなんかも意識して織り交ぜたいな、と思います。



私は、読書や手芸、ヒーローものや秘密基地づくりなどが好きな男女感が入り混じった活発かつ内向的な子供でした。育った家庭ではクラシック音楽のみが流れ、コンサートと言ったらオペラかオーケストラ。 この頃クラシックピアノを母が熱心に教えてくれたおかげもあり絶対音感に近いものを習得し、後々は作曲もできるようになったのですが、例に漏れずピアノの練習は大嫌い。更には子供番組はかろうじて見れても、ドリフや、ダウンタウンさんのお笑い番組は見させてもらえない、という世のエンタメからは少し距離のあった偏った環境で育ちました。

好きなアイドルを追いかけてコンサートに行く機会がない代わりに、私の周囲には、幸いの竜フッフールに乗って空を飛ぶ物語だったり、ハンサムな大佐と恋に落ちた修道女がエーデルワイスを歌うモノクロ映画だったり、悲劇をハイトーンで明るく歌うヴェルディのオペラなどがあったのです。

そんな偏った抑制の日々の中、やがて大きくなった私は、偏ったままスクスクと。『抑制』の反動の証であるかのように、自由や非現実、無重力、未知の世界などの【ここではないどこか】へ憧れるようになっていました。美しい自然現象だったり、宇宙空間だったり、魔界だったり、時には味わったことのない嘆きだったり。

その【ここではないどこか】を堪能する楽しみが壊される事を異常に拒んでいました。YMOやDuftpunk、Afrika BambaataaやP-FUNK、Philly Soul、Detroit HiphopやBlues、はたまたPRINCEのJazzyなサウンドにハマりながら。そういえば、奇抜なPOP代表のKaty Perry様も、育った環境は敬虔なるキリスト教徒の家庭だったそうです。

そう。

『抑制』の反対語は『想像力』。

『憧れ』の創造の始まりなのでした。

(来週へつづく)

<カミカオル>

★information
Abema TVなどで放送
日韓合同男性アイドル発掘オーディション番組
『G-EGG』課題曲作詞 TeamC『I Don't Care』

2020年6月3日リリース
Abema TV『今日、好きになりました。』
人気メンバーからなる限定ユニット 
ERROR 限定single『TRIGGER』

★カミカオル
『言葉の達人』登場回
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
イチオシ!のうたコラム一覧