ましのみ

負のループに陥って、ボロボロになるくらいなら…。

 2020年3月18日にシンガーソングライター“ましのみ”がニューミニアルバム『つらなってODORIVA』をリリース!賀来賢人の主演ドラマ『死にたい夜にかぎって』オープニング主題歌「7」をはじめ、配信シングル「エスパーとスケルトン」を含む全5曲が収録が収録されております。リスナーの心の【踊り場】になるような今作、是非ご堪能を…!

 さて、今日のうたコラムでは、そんな最新作を放った“ましのみ”本人による歌詞エッセイを3回に分けてお届けいたします。今回は第1弾第2弾に続く最終回。ラストで綴っていただいたのは、今作『つらなってODORIVA』に込めた想いについて。うまく力を抜けず、負のループに陥って、ボロボロになってしまいがちなあなたへ、このアルバムとエッセイが届きますように…!

~歌詞エッセイ最終回~

なんだか最近全然上手くいかないなって思ったり、
逃げたくなってしまうような時、


「上手にひと休みができる」

っていうのも、きっと大切なことなんですよね。



甘やかしちゃダメだって自分に鞭打つのが
功を奏すことも有るかもしれないけれど、

でも冷静に考えてみたら

悩んだり苦しんだりしている時点で我々もう
十分追い詰められているんですよ。


落ち込み過ぎて
息苦しくなって
尚更前に進めなくなって

負のループに陥って
ボロボロになるくらいなら

だったら、
思い通りにいかない今をなんとか肯定して
ちゃんと思い切り逃げて休んで

そうやって出来る限り麗しく
少しでも余裕を持って生きていけた方が
結果的にストイックであるような気もします。







私が今回リリースした
1st mini ALBUM のタイトル

『つらなってODORIVA』


この“ODORIVA”は、
我々に必要な“休息の場”
を表しているんですね。



今いる踊り場も、後からみれば
“前へ繋がる階段をつくる為の大事な一段”に
なっているからきっと大丈夫。
安心してひと休みしていいし、
辛くなったら踊ればいい。



そういう想いで、
楽しいばかりじゃない日々の
“休息の場”となれるような5曲を込めました。

恋愛を軸につくっていますが、
好きな聴き方をして欲しいです。



それぞれの形で連なって
それぞれの幸を見出せたら最高ですよね。



受け取ってくれたあなたの心が
少しでも上昇してくれたら

この作品がODORIVAになれたら


おこがましいながら強く祈っております。

どうか色んな気持ちや時間帯で
じっくり聴いてみてください。


それでは、またお会いしましょう。

<ましのみ>

◆1st Mini Album『つらなってODORIVA』
2020年3月18日発売
初回限定盤 PCCA-04934 ¥2,727+TAX
通常盤 PCCA-04935 ¥1,818+TAX

<収録曲>
1.7
2.NOW LOADING
3.エスパーとスケルトン
4.薄っぺらじゃないキスをして
5.のみ込む

◆ましのみワンマンライブ「ODORIVA」
2020年5月13日(水) 大阪 アメリカ村BEYOND
2020年5月20日(水) 東京 shibuya WWW X
両日公演ともにopen18:45 start19:30
チケット代¥4,000(税抜)

チケットプレイガイド先行発売中!
※詳細はオフィシャルホームページにて

ましのみOfficial Twitter(@mashinomi55):https://twitter.com/mashinomi55

ましのみOfficial YouTube:https://www.youtube.com/c/mashinomi
このトピックをシェアする
  • LINEで送る