ライラ ライ

この曲の表示回数 6,089
歌手:

森進一


作詞:

須藤晃


作曲:

橘いずみ


高速の駐車帯に車をとめて
ハンドルにしがみついて泣いている男を見た
街の明かりはいつものように 夜をかざってる
渋滞の果てには家族の小さな家

「ハワイに行ってみたいなぁ」
おふくろがつぶやいて
いつでも連れてってやるよと 笑ってこたえた
どんな海だって 青くきれいだよ
働いて 働いて いい人だったと悔やまれる

ライラ ライラ ライラ ライラ…
少し休んで また歩こうか

たばこも酒もやめたから いまはとても健康
結構まじめにしているやからはいつも得をする
誰が好きだとか嫌いとかで 何かを棒に振る
自分を元気にするものだけポケットにつめこんでる

ライラ ライラ ライラ ライラ…
すこし休んで また歩こうか

高速の駐車帯に車をとめて
ハンドルにしがみついて泣いている男を見た

ライラ ライラ ライラ ライラ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ライラ ライ 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-10-22
商品番号:VICL-41001
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP