COSMOS

この曲の表示回数 5,319

呼びかけている声 記憶に刻む原風景
鮮やかな世界が 高鳴る胸に焼きついていた

散らばった花弁(はなびら) 拾い集めて探してる
ずっと幼い頃確かに見えた 宇宙(そら)へ続く階段を

裸のままの脆い魂(こころ)が
風の中揺さぶられ 壊れそうでも

ためらうより疑うより 今は信じていたい
遥か広がる道 どれだけの哀しみ襲っても
旅の先に かけがえない希望が残っていると
一輪の花 優しくそっと僕に 笑って

加速していく時間(とき) 誰も流れを止められない
少年の日を過ぎ いつしか僕も大人に変わり

色を失くしてゆく 同じ景色をさまよってる
ひび割れた大地に 幾つの花が咲いては散ったのだろう?

重荷下ろした他人(ひと)達は言う
幻を捨て去れば まだ間に合うと

憧れとか理想だけで 歩いてきたんじゃない
ただあの日の僕と交わした約束が 痛むから
遠く光る星の欠片 つかむまで帰れない
夜空を仰ぎ 何度も花の名前 叫んだ…

ためらうより疑うより 今も信じていたい
遥か広がる宇宙(そら) 夢見た楽園が在ることを
旅の終わり 果てしのない絶望が待っていても
一輪の花 涙も枯れた僕を 笑って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:COSMOS 歌手:Citron starring 中島愛

Citron starring 中島愛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:PCCG-968
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP