GOLD LYLIC 

この曲の表示回数 163,663

赤く燃える孤独な道を
誰のものでもない 髪をなびかせ
道の先には蜃気楼
あの日を殺したくて閉じたパンドラ

悲しい気持ちないわけじゃない
遠い昔に無くしてきたの

限りない喜びは遥か遠く
前に進むだけで精一杯
やわらかな思い出はあそこにしまって
BURN BURN BURN BURN

夜は薄紅色の夢を見て
朝は希望のブラインド開けることなく
せめて身体だけはキレイに
可愛い可愛い淋しくはない

夏の海とか冬の街とか思い出だけが性感帯
なぜか今夜は眠ったはずの魂が燃える
HOLD ME HOLD ME

飛べない鳥はとり残されて
胸や背中は大人だけれど

限りない喜びは遥か遠く
人に話すだけで精一杯
やわらかな思い出は心にしまって
BURN BURN BURN BURN
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:BURN 歌手:THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/03/04
商品番号:FHCF-2412
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP