窓枠の世界

この曲の表示回数 6,579

甘えたりすねたり 俺を呼ぶ声が 耳に残ってる
まだ君が笑って このにいる気がして孤独な部屋を出られない

窓にかすんだ面影 ふいに伸ばした指先は
空(くう)をつかんで いるだけ

届かない夢だって 終われはしないよ 思いは消せない
君のそば行けるなら この体なんてもう捨ててもいいのに

紫の朝焼け 気づかないうちに時間は過ぎてく
俺だけが明日へ 押し流されてく 変わらない君を残して

今日も目が覚めた後は 決して触れあうことのない
現実の中 生きてく

届かないことなんて もうどうでもいい 愛していたいだけ
苦しさを 知るだけの 恋でかまわない 心から消えないで

出会えた日のまま 一枚の絵の中に 閉じられた君がいるのなら

窓枠の世界へと とびこんでいきたい 抱きしめにいきたい
君のそば行けるなら この体なんてもう捨ててもいいのに
窓枠の世界へと とびこんでいきたい そしてもう離さない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:窓枠の世界 歌手:渋谷勝利(小西克幸)

渋谷勝利(小西克幸)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-23
商品番号:MMCC-4137
MPS(LDC)(PLC)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP