電話の向こうの君に今、言えること

この曲の表示回数 6,110
歌手:

西脇唯


作詞:

西脇唯


作曲:

西脇唯


突然 電話がなった 君が泣いてた
にぎやかなざわめきが 耳に聞こえた

悲しみは 悲しみを遠ざけようとすると
反対に 収拾がつかなくなってゆくよ

君は強くなってゆける そうと心に決めた日から
どんな街でも生きてゆける
いつでも いつでも 「特別」だから
いつでも ぼくだけは わかってるから

何かを信じることは むずかしいよね
迷いやすくできている 世界の中で

安心のできる場所 少なくなってるから
身構えて疲れてく 車だらけの道

ずっとぼくも苦手だったよ 心までつぶれそうな車両
駅のホームで思ったんだ
どうして どうして ここにいるんだろう
どうして どうして ここに来たんだろう

くらべることなんて ないんだよ
そのままの君で いいんだよ
笑顔で 夢を話す 君の顔が 好きだよ

君は強くなってゆける そうと心に決めた日から
どんな街でも生きてゆける
いつでも いつでも わかってるから
いつでも 君だけは 「特別」だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:電話の向こうの君に今、言えること 歌手:西脇唯

西脇唯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/05/26
商品番号:WPC7-10028
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP