思いをはせることだけは自由

この曲の表示回数 9,283
歌手:

西脇唯


作詞:

西脇唯


作曲:

西脇唯


あなたを愛してよかった なんて
一人きりでもいつか 言えるかな
今 思いをはせることだけは 自由
あふれるあなたを 見ている

頭を軽く 壁にぶつけながら
このまま倒れてしまわないかなと思う
そばにいたい ただ会いたい 眠れない…
泣きだしそうな瞳
まばたきで はぐらかす

夜更けまで 消えない「明かり」たち
みんな誰かを そっと待ってる

どこかで憎んで そしてゆるして
楽しい二人だけが 見えてくる
今 思いをはせることだけは 自由
夜明けがまぶしく 帯になる

舗道のわきに 咲き誇るプランター
白いホースの水しぶきの中で 光る
くやしいほど残酷なほど 輝いて
心のひ弱さが 歯がゆくなってゆく

堂々と 好きでいればいい
“簡単”ばかり願うから つらい

あなたを愛してよかった なんて
一人きりでもいつか 言えるかな
今 思いをはせることだけは 自由
あふれるあなたを 見ている

さよならをぐっと抱きしめながら
まだ 大丈夫だよと 胸をはる
今 思いをはせることだけは 自由
あふれるあなたを 見ている
La la…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:思いをはせることだけは自由 歌手:西脇唯

西脇唯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-07-01
商品番号:WPC6-8431
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP