港町ひとり

この曲の表示回数 7,085
歌手:

真木柚布子


作詞:

石本美由起


作曲:

西條キロク


行かないで 行かないで
引き止めて いたいのに 情ないね
背を向けて あなたの 船が出る港町
素肌を重ねて 温もりを
あげる 夢も
覚めて凍る 切なさよ

このままで このままで
ひと冬を 待つだけの 運命なら
眠れない 未練が
身を焦がす港町
淋しさお酒に まぎらわせて
いつか 逢える
恋に縋る 女です

まだ嫌やよ まだ嫌やよ
独りでは 死ぬよりも 悲しいの
愛し合う 恋など 叶わない港町
漁り火みたいな この命
燃やし 続け
好きなひとに 抱かれたい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港町ひとり 歌手:真木柚布子

真木柚布子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-09-06
商品番号:KICX-2607
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP