夫婦みち

この曲の表示回数 36,675
歌手:

オーロラ輝子(河合美智子)


作詞:

津城ひかる


作曲:

弦哲也


おまえなんかに わかるかと
飛び出して いったまま
今夜も帰りは 午前さま
あんた あんたも浪花の男なら
この世の風の つめたさに
負けちゃいやです ねぇあんた

(セリフ)「そりゃたしかに生まれも育ちも違います。
そやけどお互い、駆け落ちしてまで一緒になった仲やないの。
時が変わったから言うて、あんたの心まで変わるやなんて…
うちは、うちは、うちはほんまにかなしいわ。」

母の手紙を 握りしめ
元気かと 言う文字に
答えてやれない 親不幸
あんた 死ぬまで一緒ときめた日の
手に手をとった あの涙
あんた忘れて しもたんか

身体ひとつを 寄せ合って
連れ添った 二人です
今更なんにも こわくない
あんた 人生晴れたり曇ったり
笑顔でたえる 夫婦道
ついてゆきます ねぇあんた
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夫婦みち 歌手:オーロラ輝子(河合美智子)

オーロラ輝子(河合美智子)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-21
商品番号:CODA-1065
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP