自分白書

この曲の表示回数 8,832
歌手:

アリス


作詞:

谷村新司


作曲:

矢沢透


本棚のすみに見付けた 色あせた教科書の
ペイジをめくれば かすかに
ほこりの匂いがした
忘れていたあの熱い胸騒ぎが
心の水面に 波紋を拡げてゆく

落書きなのかもしれない
なぐり書きのペンの文字
“早く大人になりたい”と それだけが書いてある
溜息まじりの 頬杖をつきながら
やり場のない いらだちを感じ続けていた

振り返れば冬の星
ベンチにねころびながら
こんな大人になるなんて
これが私のスティトメント

若いと言う言葉だけで 許されてたあの頃
年を重ねれば 確かに悲しみが増えてくる
いつかは俺もと つぶやけばまた寒く
臆病にならなければ 生きてゆけないのか

振り返れば冬の星
ベンチにねころびながら
こんな大人になるなんて
これが私のスティトメント

少年Aに戻れたら
今さら悔やんでみても
こんな大人になるなんて
これが私のスティトメント

あの頃 許せなかった 大人が今ここにいる
あの頃 許せなかった 大人が今ここにいる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:自分白書 歌手:アリス

アリスの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-07-22
商品番号:PSCR-9238
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP