花びら慕情

この曲の表示回数 3,827
歌手:

立樹みか


作詞:

三浦康照


作曲:

水森英夫


花の命の 儚さと
同じさだめか 私の恋も
燃えて散るなら あなたの胸で
女ごころの 花びらひとつ
そっとやさしく掌に
ひと夜でいいのよ 包んでほしい

白い椿の 花びらを
けむる湯もやが 淋しく濡らす
つのる想いに また逢いたさに
夢の名残りを 探しに来たの
ひとりたたずむ 湯の町の
あなたと別れた 思い出橋に

花に命が あるように
命かけだの ふたりの愛に
どうせ私は 涙の花で
散ってゆくのよ 悲しいけれど
こんな女の いたことを
わかってほしいの あなたにだけは
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花びら慕情 歌手:立樹みか

立樹みかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-05-21
商品番号:CRCN-45710
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP