Rain Song

この曲の表示回数 89,859
歌手:

Girls Dead Monster


作詞:

Jun Maeda


作曲:

Jun Maeda


いつだって泣かせては君を困らせてた
そんな君も大きくなり遠くへ行くって話
聞いてない! 唐突の雨だ
傘もなく立ち尽くす

いつまでもふたりで居るって言ってくれたよね たしか
覚えてたのはあたしひとりだったのかな
君と見た星忘れて 君と見た夢忘れて
別々の道を進むなんてイヤだ

もしかして誕生日のプレゼントのことかな
似合わない そう言って笑うから失くした
見つけ出す!  あれはどこだ?
雨は勢いを増す

どうして君だったんだろ イジワルしてばっかだった
思い出せるのは情けない顔ばっかり
君と見た映画忘れて 君の匂いも忘れて
別の誰かと生きるなんてイヤだ

初めて会った日を思い出す
公園の木に隠れてた君
それをつついて追いだしてみた
大雨が降ってたのに

時は過ぎ 今はあたしが
雨の中 泣いている

あんなに好きだったのに本当に好きだったのに
君以外の人はどうでもよかったのに
どうしてその君だけがいなくなっちゃうんだろう
頭がおかしくなりそうだ もう
雨は強く打ちつける 体の芯まで冷える
公園の木にぶつかり 君のように泣いた
君がいたこと忘れて 君とした恋も忘れて
君の代わりに泣くのはもうイヤだ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Rain Song 歌手:Girls Dead Monster

Girls Dead Monsterの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-05-12
商品番号:KSLA-52
SMD

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP