分岐点

吉岡秀隆

分岐点

作詞:吉岡秀隆
作曲:吉岡秀隆
発売日:1994/05/20
この曲の表示回数:8,276回

分岐点
ひかれたレールの上を歩く君は
明日をも見えないこの僕を笑うだろうか
自由という名の孤独の中で満たされぬ心ひきずってなお
夢を追うことはそんなにバカげてるか
見知らぬ誰かに指をさされても
ため息の中で僕が暮らしてることも
すべては人の心にあやつられてる現実
越えなければ傷だらけの魂でも
生まれた意味はきっとそこにあると思って

太陽の光に目を奪われるより
今は明日を待つ月灯りにくるまっていたい
日常という名の偽りがほら、僕を僕でなくさせている
誰かのせいにするのはもうやめよう
頭を下げても心は売らない
信じた人にたとえ裏切られても
生きていることだけが最後の砦
分岐点に立ち選ぶのは僕自身
越えなければ傷だらけの魂でも

越えなければ傷だらけの魂でも
生まれた意味はきっとそこにあると思って

分岐点に立ち選ぶのは僕自身

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 10:15

  1. 夜に駆ける

    YOASOBI

  2. 僕らの街

    藤巻亮太

  3. うっせぇわ

    Ado

  4. おやすみ、また明日

    花澤香菜

  5. 深い海みたいな愛情の海

    MAYA

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成