蒼い時刻(とき)

宇徳敬子

蒼い時刻(とき)

作詞:宇徳敬子
作曲:宇徳敬子
編曲:池田大輔
発売日:1994/10/10
この曲の表示回数:15,469回

蒼い時刻(とき)
街はそっと 色を変えて
白い息が 気持ちひきしめる
生きているのは ステキなことだから
少しの時間だけ 会いたくて

恋する私は
悔やんではいけないから 今すぐに
駆け出して行く

形にするほど 壊れそうだけど
伝えたい I'm falling in love
不思議なほど 穏やかな自分に
今 素直に

瞳 閉じて あなたを待つ
『蒼い時刻(とき)』が 身体震わせる
一緒にいれれば ほかには何もいらない
優しいまなざしで 見つめてて

恋する二人は
一人では生きて行けないの だから
手を取り合って

形にするほど 勇気が出るから
今確かに I'm falling in love
笑顔のまま 手渡すわ 私の
今 あなたに

形にするほど 壊れそうだけど
伝えたい 愛してる
今夜だけは 温かなぬくもりの中
今 素直に

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:03:45

  1. この空がトリガー
  2. CRAZY CLOUDS
  3. 祭りのあと
  4. 女ごころ
  5. さすらい

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照