ラストソング

この曲の表示回数 19,083
歌手:

吉岡秀隆


作詞:

吉岡秀隆


作曲:

吉岡秀隆


一人ぼっちで僕はどこまで
歩いてゆけるというのか
背負いきれぬ痛みの数だけ
夢を見てしまうのは何故だろう

はいつくばり立ち上がること
君は教えてくれた
もう君の後も追えない
光を失くしてしまったまま

今こうして歌ってる
君の痛みを抱きしめたまま
今こうして歌ってる
生きてくつらさを
かみしめるため・・・君のために

一人きりで生きてく強さを
涙で歌えばいいのか
やさしさのかけらも拾えずに
君が消えてゆくのは何故だろう

闇の中君の言葉を
信じて生きてきたさ
もう後戻りもできない
この道が続く限り僕は

今こうして歌ってる
目指す道もわからぬままで
今こうして歌ってる
生きてく答えがわかるその日まで

今こうして歌ってる
君の痛みを抱きしめたまま
今こうして歌ってる
今こうして歌ってる・・・君のために
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラストソング 歌手:吉岡秀隆

吉岡秀隆の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-02-18
商品番号:PCCA-1995
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP