龍

作詞:天野月子
作曲:天野月子
発売日:2004/01/21
この曲の表示回数:91,877回

龍
眸を閉じて
見たくないものなど見なくていいから
言い聞かせて心を削ぎ落とした

眸を閉じて
鋭くなる躰で両脚で
この手に馴染む武器を集めた

しあわせという名のパズルの絵柄は
あなたの型を失って崩れ落ちた

忘れてしまえと
忘れてしまえと
幾つ想いを馳せても
散りゆく流星を貫いて願い果たせぬ
海底に沈む真珠になれずに
浮き上がるこの想いは
躓く足下を漂って
きらきらひかる

日は昇る
幾千の涙を痛みを知らずに
わたしは灰の海を泳いだ

宿命は閑かにふわりと近づき
あなたはひとり燃え尽きて天に消えた

噛み砕きなさい
呑み込みなさいと
何度口を塞いでも
唇 灼け爛れて通らず 戻し続けた
雷を落とし雨雲を裂いて
あなたの元へ運んで
躓く現実を彷徨って足掻いてた

龍よ 舞い戻り 大地へ誘い 罅割れたわたしを元に戻せ
龍よ 古の泉へ誘い 枯れたわたしの瞼を戻して
(×2)

目を醒ませ
わたしの獣

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません