メッセージ・ソング

この曲の表示回数 22,063
歌手:

PIZZICATO FIVE


作詞:

小西康陽


作曲:

小西康陽


冬のある日
言葉のない手紙が
ぼくに届く

遠い花火
白い天使
ぼくは旅をしている

風の中の
海の匂い
生まれた街のような

忘れないで
ぼくはきみを
ほんとうに愛している

もしもどこか
街のどこか
この歌を聴いたら
想い出して
これは
ぼくからのメッセージ

雪の降る日
何もかもが
とてもなつかしくなる

風の中に
きみの声を
ぼくは探している

もしもある日
冬のある日
この歌を聴いたら
想い出して

これは
ぼくからのメッセージ

いつか
大人になる日に
きみも
たぶんどこかへ
旅に出るはず

冬のある日
言葉のない手紙が
きみに届く

忘れないで
ぼくはきみを
ほんとうに愛している

そしていつか
きみとぼくは
きっとかならず逢える
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:メッセージ・ソング 歌手:PIZZICATO FIVE

PIZZICATO FIVEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-12-10
商品番号:COCA-14715
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP