青空の翳り

この曲の表示回数 17,359
歌手:

太田裕美


作詞:

来生えつ子


作曲:

浜田金吾


哀しみをさりげなく 笑いばなしに
出来る女(ひと)は素敵ね
歓びも おだやかに 飾り立てずに
話す女(ひと)は素敵ね
私も心残り吹き消して
過去にはやさしく手を振るわ
あなたにこだわらず生きてゆく
余裕が生まれて来たけれど
春から夏へ移り行く 空はさわやかすぎて
かえって辛い季節だわ あなたへの想い
私の心のすみずみまで 広がったまま

いつでも燃えつきて 精一杯に
生きる女(ひと)は素敵ね
私も青空に負けないで
カラリと心を解き放ち
あなたの手紙やら束ねては
捨て去るつもりでいるけれど
風がさらって行けるほど 軽い恋ではないし
涙で溶かし ぼやけても あなたとの日々は
私の背中のすぐうしろに 広がったまま

春から夏へ移り行く 空はさわやかすぎて
かえって辛い季節だわ あなたへの想い
私の心のすみずみまで 広がったまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青空の翳り 歌手:太田裕美

太田裕美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-10
商品番号:MHCL-10006
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP