歩く花

この曲の表示回数 60,503

知ってるかい 忘れては いけないことが
何億年も昔 星になった
どんな時代の どんな場所でも
おんなじように 見えるように

覚えたり 教えられたり
勉強したり するんじゃなくて
ある日突然 ピンときて だんだん わかることがある

ガードレールを 飛び越えて センターラインを渡る風
その時 その瞬間 僕は一人で決めたんだ
僕は一人で決めたんだ

今日からは 歩く花 根っこが消えて 足が生えて
野に咲かず 山に咲かず 愛する人の庭に咲く

普通の星の下に生まれ 普通の星の下を歩き
普通の町で 君と出会って 特別な恋をする

ガードレールを 飛び越えて センターラインを渡る風
その時 その瞬間 僕は一人で決めたんだ
僕は一人で決めたんだ

今日からは 歩く花 根っこが消えて 足が生えて
野に咲かず 山に咲かず 愛する人の庭に咲く
愛する人の庭に咲く 愛する人の庭に咲く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:歩く花 歌手:THE BLUE HEARTS

THE BLUE HEARTSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-10
商品番号:AMCW-4220
イーストウエスト・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP