君を見ていた僕と 僕を見ていた君と

この曲の表示回数 10,452
歌手:

FIELD OF VIEW


作詞:

U-YA ASAOKA


作曲:

U-YA ASAOKA


街を抜けたら見えてくるのは
今日も闇に浮かぶ観覧車
僕らの関係のようだったかな
その場所で廻ってるだけ…
嘘のつけない性格だよね
こんな終わりを感じてたんだ

「愛情」は目に見えません
真冬の風が吹き荒れても
「戻れない」その瞬間に
想いの強さ試されている
君を見ていた僕と 僕を見ていた君と…

言葉途切れた隙間のキスは
街を見下ろしてた観覧車
「誰かが見ているよ」と 照れていた
あの頃は無邪気だった
どうして君は生き急ぐの?
まるで留まること拒む様に

「愛してた」もう見えません
真冬の風は過ぎてゆくだけ
飲み込めない疑問符達が
二人の景色を変えてゆく
幻想を見ているように いつも恋をしていた…

「愛情」は目に見えません
真冬の風が吹き荒れても
「戻りたい」その瞬間に
想いの強さ試されていた
君を見ていた僕と 僕を見ていた君と…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君を見ていた僕と 僕を見ていた君と 歌手:FIELD OF VIEW

FIELD OF VIEWの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-08-25
商品番号:JBCJ-5014
ビーグラム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP