穏やかな夏の午後

この曲の表示回数 5,188
歌手:

今井優子


作詞:

Yuko Imai


作曲:

Yuko Imai


白いテラスで 海をみている午後
潮風感じて

沖を行く船 光る飛沫の中
遠くへ 消えてく

海が好きだったあなたと話したいから
なにも持たずにここへ訪れた

ねぇ あなた覚えている?
この砂浜のどこかに
二人で埋めた貝殻
探しに来るはずだったけど
そんな約束果たせずに 今は一人

寄せる波音 強い陽射しの中
裸足で駆け出す

そうねあの日も こんな雲の切れた
青空 だったね

あなた笑って「自分らしく生きろよ」と
たった一言残し目をとじた…

あなたが名前呼ぶ声
あなたの温りさえも
輝いてたあの夏が
誰より幸せだったから
Ah 思い出になるなんて 切なすぎて…

あれから辛い夜明けを
何度も迎えたけれど
あなたのくれた勇気と
二人で過ごした あの時間を
この胸に抱き生きてくわ 見守ってね…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:穏やかな夏の午後 歌手:今井優子

今井優子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-03-23
商品番号:SICN-30010
スターランド

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP