繁という名の縄のれん

この曲の表示回数 9,033
歌手:

神野美伽


作詞:

水木れいじ


作曲:

水森英夫


なさけ仲見世 雷門に
ちいさな居酒屋 出しました
ほめてください ねぇ…あんた
雪の夜空(そら)から 見えますか…
繁(しげ)という名の 縄のれん

三社祭りで 着させるはずの
浴衣(ゆかた)も泣いてる 片情(かたなさ)け
なんで死んだの ねぇ…あんた
酔えば 叱って くれそうで……
今日も深酒 裏通り

愚痴は言うまい 言問橋で
流して手向(たむ)ける 花桔梗(ききょう)
いつも一緒よ ねぇ…あんた
それが惚れたと いうことよ……
繁(しげ)と明日(あした)も ふたりづれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:繁という名の縄のれん 歌手:神野美伽

神野美伽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-07
商品番号:KICX-3805
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP