春告げ鳥

この曲の表示回数 10,841
歌手:

三船和子


作詞:

やしろよう


作曲:

花笠薫


喜び哀しみ 握りしめ
人は生まれて来たという
いろいろ いろいろ ねえ…あったけど
夫婦湯呑みの古伊万里の
枝に寄り添う 鶯が
二人に春を連れてくる

大地に根を張る 足元は
泥に汚れていてもいい
いろいろ いろいろ ねえ…あったけど
どんな花よりいとおしい
冬を一緒に乗り越えた
二人に咲いた絆です

我が身を削って 幸せを
守り続けてくれる人
いろいろ いろいろ ねえ…あったけど
問わず語らず 水入らず
そっと見つめる茶柱に
二人の春が揺れてます
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春告げ鳥 歌手:三船和子

三船和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-07
商品番号:TOCT-26962
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP