都鳥

この曲の表示回数 6,635
歌手:

城之内早苗


作詞:

松本礼児


作曲:

杉本真人


いつしか雨が雪にかわって
波音だけの東京ベイに
愛のために命を賭けた 一羽の鳥 哀しいかもめ
寒いこころと翼震わせ 煤(すす)けた空をさまよう
わたしユラユラユラ ユラゆりかもめ
独(ひと)りぼっちで飛ぶ ユラゆりかもめ
あなた何処にいるの どうしてなの 愛したのは何故
こんな悲しみ置き去りに
汽笛をかき消すように 海が泣いた

足もと洗う波の飛沫(しぶき)が
鉛色した海に還るわ
絶え間なしに風の悲鳴が あなたを 呼ぶ声を散らした
重いこころと翼濡らして 暗い波間を漂う
わたしユラユラユラ ユラゆりかもめ
愛にはぐれたまま ユラゆりかもめ
あなた何処にいるの どうしてなの 愛したのは何故
こんな悲しみ置き去りに
都会の明かり映して 海が泣いた

わたしユラユラユラ ユラゆりかもめ
独りぼっちで飛ぶ ユラゆりかもめ
あなた何処にいるの どうしてなの 愛したのは何故
こんな悲しみ置き去りに
汽笛をかき消すように 海が泣いた
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:都鳥 歌手:城之内早苗

城之内早苗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-01-24
商品番号:EPCE-5086
ZETIMA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP